FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

基本の供物

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供6日目一七日三時に修しています尊星王供。この三時とは、時間のことではなく日に三座の修法ということ。通常であれば、後夜の座には粥八杯。日中の座のは、大小佛供各八杯に木、田菓子に汁(四面)。初夜の座には、佛供等供物なしです。これは大法時の基本の荘厳。灌頂や許可には、十六杯(最略)の色のついた佛供...
記事の続きを読む
- コメント

相手をよく知る

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供5日目尊星王・妙見・北辰は菩薩と云いながら東密ではその修法は天とみます。しかし天といっても上位の天。大黒天や毘沙門天、辯才天や吉祥天といった方々と同様に護摩供が存在いたします。護摩の供養が受けられる存在。通常、天に護摩供は有りません。無いというより、受けられない以上、必要がないというのが正解...
記事の続きを読む
- コメント

法の肝心

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------本日15日は吉祥天さまのご縁日。吉祥天さまのご縁日は月に二日あります。8日と15日。吉祥天さまを拝みます吉祥天法には、多々の肝心があります。まず次第の内容。吉祥天をどう観るか。これにより修す内容が三種に別れます。そして必ず付加しなければならない法。この付加します法の基軸になる尊法の修法。必ず付加しな...
記事の続きを読む
- コメント

必中の法

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供三日目。この法は一般的には東密に妙見と云い、台密に尊星王と云います。尊星王、妙見菩薩はすべてを見通すものと云われます。真理や善悪。人の運命や定めもお見通しです。この法は口訣に云く「此の尊法は何ぞ思う事の叶わない時に修せば即時に叶う」と記されます。何を修しても効験がない。只、そんな時に此の法を...
記事の続きを読む
- コメント

天部尊の本地

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供開白昨日の初夜より尊星王供、開白いたしました。尊星王とは、別名妙見菩薩、北辰菩薩とも云います。また、太上神仙とも云われ鎮宅霊符神とも同一と視ます。妙見信仰は、密教以外に陰陽道や道教などでもあり、お姿が一定しません。妙見菩薩を拝む法と尊星王を拝む法もまた異なります。名称に菩薩と付きながら、実際...
記事の続きを読む