FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

三之甲子・三面大黒天護摩供祈祷受付

大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

4月28日ブログ参照


令和4年5月11日に迎えます

「三之甲子」

は、60日に一度の三面大黒天さまのご縁日。

この吉祥日であります 「甲子」 に、当院では年間通して、三面大黒天の秘法

「三面大黒天増益護摩供」

を、厳修し、皆さまの富貴繁栄、大福徳円満、大開運を祈ります。


202101140936409c7.jpeg


5月11日は、今年三度目の 「甲子」 日。


物事は初めが肝心という言葉があります。

その最初、始まりを司るのが大黒天。

中でも三面大黒天の功徳は、格別だと云われます。


物事を良きスタートで切りたいと思われる方。

また大福徳円満、大開運の祈祷をお求めの方。

是非、三面大黒天さまの功徳をお受け取りください。


ご希望の方が居られましたら遠慮なくお申込みください。


合掌


「秘法・三面大黒天増益護摩祈祷」

● 通常祈願 : 五千円

● 特別祈願 : 一万円


ご希望の方は下記メールアドレスまで必要事項をご連絡ください。


--- お申込必要事項 ---


・ お名前(ふりがな)

・ 郵便番号

・ ご住所(ふりがな)

・ 電話番号

・ 生年月日

・ 願い事

・ 祈願の種類(通常祈願 ・ 特別祈祷)


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


皆さまの富貴繁栄、大福徳円満、大開運を三面大黒天さまにお伝えいたします。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

続・坐像と立像

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


昨日、坐像と立像について書きました。

これは一般の方のお話です。


行者が行法の本尊として祀るのであれば、違ってきます。

行法の本尊は基本、儀軌に説かれるお姿。

道場観に合ったお姿が望ましい。


しかし、そうでない場合も多々あります。

その場合、その神佛の事を熟知した上で道場観を目の前のお姿に合わせて整える事もある。

古次第等にもこの様な事は観る事が出来ます。


行者が神佛を建立、また佛画等にする際には基本、儀軌に説かれるお姿を元にします。

寺伝、伝承がある場合はそれに基づく事もあります。


自分がこう観じる、こう思うと云う事は密教的にご法度。

法を乱す元になり、大罪です。


これに通じて云えるのは、聖教等に出るものを書き換えたり、付け加えたりとするのも許されません。

もし、間違いだったとしてもそのまま書き写す。

また次第にします。

この事は伝授の際に口伝にて云い足す。

事実、聖教等には故意に間違いを示してる事もあります。

これは伝授を受けず、盗み読んだだけでは正しく法を修す事ができない為です。


師々相伝。


必ず伝授を受ける事。

密教における絶対のルールです。


不思議と伝授を受けていない法を修しても効験が出ない。

どんなに知っていてもルールを守れない行者に神佛はお力を貸してくれないと聞きます。


正しく法を伝える。

密教において最も大切な事です。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

坐像と立像

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


時々ですが新しく神佛を建立される際、坐像か立像。

どちらにするか。

ご相談を受けます。


一説に立っていた方が、いち早く効験があると云います。

これは立っている事で座っているよりも素早く動けるという、俗的な考え。

あくまでも人の考えです。

神佛にはまったく当てはまりません。


密教の佛は基本、定に入ってるため座っています。


只、一概ではありません。

座っていても立っていても佛です。

そこに拘りを持たず、自身が自然と手を合わせることができるお姿。

そういったお姿の神佛をお祀りいただくのが良いかと思います。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

供物

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


一面器のお供え。


202204281705364a0.jpeg


本来はこの様に季節の花を供えるのが本義。

いつの間にか当たり前の様になってしまっていますが、樒は花の代わりです。


一に季節の花。

二に上質な紙で作る花。

三に樒です。


場所や季節によってどうしても用意が叶わない。

そんな時、本来はこうであるが仕方なく供えるのが代わりとなるものです。

この事はしっかりと各流の口訣に出ます。


常花などは、本来の供物である花の代わり。

本来のものを代わりで代用する。

これはありですが、代わりのものを代わりで代用する。

これはあまりよい傾向ではありません。


例えば一面器に供える樒は時花の代用。

この一面器の代用である樒の常花、即ち普段の荘厳用に木製等で作られた樒は、代用の代用となりよい傾向ではないと云う事です。

それであれば木製等で作られた蓮華や花を普段の荘厳用に供ておくのが良いかと思います。

この事は、先師さま方の口訣にも出ています。


しかし本来は作り物ではなく、きちんと本義にお供えすることが大切なのは云うまでもありません。

今時ですと、プラスチック製の物が多くありますがこれが一番よくないと云われます。


当然、修法時に供える物には特別気をつけますが、普段の壇荘厳にも同様の心構えが必要です。

うちでは普段がなく、ほぼ修法時ですが😅


神佛に接するためのお供物。

とても大切な事です。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

霊的な影響

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


最近、電子レンジを新しくしました。

冷凍しておいたお供えの解凍など、普段の修法で意外と電子レンジは使います。

以前の電子レンジは約20年間という長い時間、使わせていただきました。

感謝の気持ちで一杯です。


只、壊れた訳ではなく、若干の不都合があった程でしたが、偶々機会に恵まれましたので、この機に思い切って変えました。


不思議とうちでは中々電化製品が壊れません。

PCは古いものでは30年程前の物もありますが、今でも動きます。

その他の物も壊れるものが少なく、物持ちが異常に良いと周囲によく言われます。


一概には云えませんが、

「よく地場が整い、霊的な影響がない処では病人が出ず、電化製品等が壊れない」

と聞きます。


逆に

「地場が整わず、霊的な影響が強い処では病人が多く、電化製品等も壊れやすい」

とも聞きます。


今時の形だけの地鎮祭では中々地場は整いません。

正しく地を鎮める事が地場を整える第一歩。

また、霊的な影響を無くすには地場が整っている事が必要です。

そうなると手間暇が掛かっても、地を鎮める地鎮の必要性を強く感じます。


地を鎮めるには、家屋が建った後でも施しは出来ます。

また、マンション等でも同樣。

殆どの場所で地場を整える事は出来ます。


新築の他、建売、分譲、賃貸と様々な所での地鎮。

本当の意味ある地場の整えを様々な所でさせていただいています。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR