FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

身近な人を守る

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


今日は灌佛会🌸


2020040822235113a.jpeg


お釈迦さまの誕生をお祝いいたします😊


当院は毎年旧暦で観佛会をしていますが、新暦の今日も釈迦法を修し、報恩謝徳。

今年は4月30日が旧暦の灌佛会です。

こういった状況なので今年はヒッソリと一人での予定です。


私自身、行者としての想いは、こういった時こそ阿闍梨が集い、病魔降伏、疫病封じの大法を修法するべきかと二ヶ月ほど前は思っておりました。

そういった中、本尊さまの法を修法している際、こんなご啓示がありました。


「その想いは大丈夫か。

物事を広く観ろ。」


確かにそうです。

想いを持って集まり、拝むのは集った者達の想いであり、その身近にいる方々の想いではない。

集まることで感染を広めるリスクは絶対に生じる。


身近な人たちの事も考えられないようでは、衆生の安泰など祈れるわけがありません。


「身近な人を守る」


まずはここから。

感染させない。


その想いが終息へ繋がる祈りの力にもなる。


その決意を本尊さまからいただいた、ありがたい事柄でした。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

一切衆生の安泰

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


「緊急事態宣言」

出ましたね💦


昨日、近隣のお寺さまから近日の行事について相談されました。

中止にするか。

伝統を守り、続けるか。


僧は出世間ですので世間のことに普段は干渉しません。

只、今神社仏閣で伝統的に続くことの継続は人としての執着にすぎないかと思います。

怠けで続けられないのは罪です。

そうではなく、僅かでも人命に関係するのであれば、するべきではない。

一人でも集まれば感染の恐れは生じます。

我々の世界でも多くの伝授会や法要が中止、延期になっています。

これが正しい判断。

今は一人一人が自坊で終息を、安泰を祈る。

僧が今すべきことだと考えます。

伝統で続けているからと今の時期、行ったとしても神佛は喜びません。

その継続は 「自我」 じゃないのか。

時には引くことの大切さを学ぶよい機会です。

続けることよりも、引くこと、辞めることの勇気。

こちらの方が実際は難しい。

それを学ぶ機会を神佛に与えられているように観じます。


神佛の思し召しをよく汲み取ることが大切。


「一切衆生の安泰」


本当の意味で考えるべきかと思います。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

六字さまのご縁日😊

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


毎月6日は六字明王さまのご縁日🏹


202004070845351d0.jpeg


あらゆるものを全てを伏すのが六字経法。

私の最も相性の良い修法です😊


きっかけは、ある観音さまの御前で修した法からの示現。

その後、日本最古の六字さまの御前で六字経法を修させていただき、強いご縁をいただきました。

少し前に御奉納いただきました、小さめの六字さまを含め、二体の尊像をお祀りしております。


夢のまた夢ですが、いつかは六字経法を修すためのだけのお堂 「六字堂」 を建立したいです。

あくまでも夢の話ですが😅


六字経を修すのであれば、基本は護摩供。

四種法は調伏。

六字経法は、調伏の中の調伏法です。

呪詛などは相手の特定なく、その全てを返します。

人、念、魍魎、災い、どんなものに対しても六字さまの矢は跡形がなくなるまで容赦なく降りそそぎます。

一片の破片も見逃さない。


日々、疫病封じは拝んでおりますが、六字経法では疫病降伏を祈りました。

封じでなく降伏。


人に害しない形へ調え、共存できる世界。

早い時期にそんな時間が訪れることを心より祈ります。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

求めに随い救ってくれる法

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


毎月5日は 「随求菩薩」 のご縁日。


20200405163740bf1.jpeg


日頃は御厨子も閉じて秘佛とさせていただいておりますが、ご縁日にはご開帳✨

私がもっと信仰が広まって欲しい菩薩さまのお一人😊

修法としては、菩薩でなく如来としての扱いとなります。


とにかく随求菩薩の功徳は凄い。

ありとあらゆる事に功徳がある。

随求法は、どんなことにも修法いたします。


回向に滅罪、徐病に延命。

魍魎や悪鬼、呪詛、妬みの除去。

毒難を除き、災害を除く。

書き始めればきりがありません😅


字の如く

「私たちの求めに随い救ってくれる」

のが随求菩薩。


とくには子授けにもよく効験を発揮いたします。

うちでは訶梨帝母法に併せて随求法も子授けに修法。

おかげさまで年間、百人程のお子様の名付けに携わらせていただいており、嬉しい限りです😊


「子は宝」


ですからね✨✨✨✨✨


この随求菩薩を拝む修法が 「随求法」 。

この 「随求法」 にも当然ながら護摩供があります。

この佛の功能から四種法は息災。


「随求菩薩息災護摩供」


です。


本当にあらゆる事によく効く 「随求法」 。

そのお護摩の功徳は計り知れません😊


諸尊の供養法は護摩を修する事で初めて完成です。


機会があれば、随求菩薩さまのお護摩での祈願会、やってみたいですね✨


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

物事を全体的に見渡す力

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


十一面観音供。


20200404125948671.jpeg


聖天共とは対のようなもの。

聖天供をすれば十一面供を修する。


聖天供の入り口は十一面供です。

それから聖天華水供。

この段階を経て浴油供です。


このようなことが儀軌に載っている訳ではありません。

先師さま達の経験によって伝わることの一つです。


こういった先師さま達の経験はとても大切です。

自らの経験や神佛の啓示。

これを示し伝えてくれていることの大切さは実際、自分が修法し経験することで身に沁みて分かります。


護摩を焚けば神供。

日々の施餓鬼。

吉祥天法を修するなら黒耳天の供養。

天部尊の本地供。


言い始めればキリがないくらい沢山あります。


近づきすぎると視野は狭くなります。

時には一歩下がり物事をみる。


物事を全体的に見渡す力。

行者にとって必要なことの一つです。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR