FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

彼岸中の行法

「秋のお彼岸 ご供養の受付中」

9月7日ブログ参照


今日は彼岸中日☀️

天気も良く、日曜日ということできっとお墓参りに出かける方が多いかと思います😊


彼岸中は

皆さまからいただいております精霊さまのご供養の他、

桶狭間古戦場戦死者一切精霊、

早生・不慮、童子童女精霊、

東日本大震災、熊本地震、御嶽噴火、西日本豪雨、北海道地震の横死者、

戦争死者、

様々な霊位の慰霊を行っております。


密教の行法から得られる功徳は広大です。

お彼岸の供養では、この功徳を遍く十方法界、三界万霊へと施しいたしております。

合掌


昨日、信者さまから彼岸中の一日を聞かれました。


彼岸中は毎朝4時起床、4時半頃から登壇し、修法いたします。

そのまま続けて三座、修法。

片付け、次の支度、そして朝食。

その後一座。

拝み終わりましたら午前中の信者さまのお彼岸のお参りに出かけます。

自坊に帰ってきたら一座修法。

昼食後に一座修法。

お昼からの信者さま宅へお参り。

帰ってきたら一座か、二座修法し、片付けと準備、そして就寝です。


こんな感じで一週間、修行させていただいております😊

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

代用3

「秋のお彼岸 ご供養の受付中」

9月7日ブログ参照


昨日の続きです。


字輪観については、秘説ということで五大を通用として使うことが多々みられます。

確かに一番の秘説であり深秘です。

しかし、他の字輪を求められた時、これではどうするか分かりません。

秘説に辿り着くまでのプロセスを学んで、初めて秘説が生きてきます。

諸尊の字輪観には四つの段階があります。

一つには梵名、二つには心真言、三つには種字、四つには五大です。

梵名は浅略、心真言は深秘、種字は秘中深秘、五大は秘々中深秘、諸尊に通じる字輪観となります。


護摩の諸尊段にも多く用いられる三十七尊。

そもそも三十七尊で焚く場合、金剛界曼荼羅中の三十七尊を暗記し、いつでも曼荼羅を展開できなければ何の意味もありません。

本来ならば三密が成就し始めて密教です。

真言と印のみではあと一歩ではなく、何の功徳もないのが正直なところです。

少し話が逸れましたが、聖教に指定で三十七尊と記されていればそれ以上のものはありません。

只、息災以外の法では、六地蔵、六観音、五大明王、四菩薩等、他の表記も多く、この場合は、こちらで修法することでより本尊のお力を引き出すことができます。

考えれば分かりますが、スペシャリストと汎用では、明らかに違いが出ます。

日頃から三十七尊ばかり用いていては、他の諸尊段の次第はどう整えるか分からなくなるばかりです。

後の世に伝えるには日頃用いないものを次第にしとくことが必要と考えます。

誤解のないように少しだけ書き加えますと、三十七尊が劣っているのではなく、あくまでも専門の方々に任せられるのであればそれに越したことはないと言うことです。

三十七尊は真言密教の真骨頂、これを修法するのは素晴らしいことです。

曼荼羅の三十七尊を覚えてない真言僧は(本来なら)居ないはずです。

それだけ大事なことです。


また話を戻しますと、汎用で代用すると言うことは本来の姿を見失うと言うことです。

「代用」 が好きではない理由はここにあります。

「代用」 を用いるなら 「本来」 を知る必要がある。

教える側も、学ぶ側も、それを知って心得ることが必要かと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

代用2

「秋のお彼岸 ご供養の受付中」

9月7日ブログ参照


今日は21日、お大師さまのご縁日です😊

南無大師遍照金剛

彼岸のご供養の合間に報恩謝徳させていただきました。

合掌


代用の続きを書かせていただきます。

「代用」 とは、本来の形を知って初めて 「代用」 です。

本来がどうなのかを知らなければ代用でも何でもありません。

略法も同じです。

本来の形を知らずして略法はありえません。

護摩などは、お参りの方の都合も考え、祈祷時には略法で焚いたりもします。

但し、これは日々の如法に修する護摩供があって初めて効験を発揮します。

略護摩のみでは何の効験も出ません。

出たとしたらそれは行者の命を削って出たものです。

護摩供は如法に修すれば、どんなに手際よく焚いても1時間はかかります。


私が 「代用」 を好まないのは、元の姿を失ってしまうからです。

現に息災以外の詳しい明細が、今の密教寺院には失われつつあるように感じます。

他にも多く感じることはあります。

行法中に出てくる字輪観。

そして護摩供の諸尊段。


続きは明日へ

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

今日から彼岸入り

「秋のお彼岸 ご供養の受付中」

9月7日ブログ参照


本日20日〜26日は、秋のお彼岸。


20日彼岸入り

23日彼岸中日

26日彼岸明け


皆さまからいただいておりますご先祖さま、各精霊さまのご供養、開白いたしました。

お彼岸の期間中は、毎日如法に密教の秘法を厳修し、どこよりも丁重にご供養させていただきます。

期間中は、ご供養のお申込みを受付けておりますのでご気軽にご連絡ください。

当院では、世界一のご供養を心がけ、読経のみのご供養ではなく、弘法大師、お大師さま伝来の密教の法を正しく修法し、ご供養いたしておりますことお伝えいたします。

合掌


ご供養をご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡ください。


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671

・ 一霊位 : 三千円(光明真言秘法供養) 五千円(章句観音秘法供養)


詳しくは9月7日のブログをみていただけましたら幸いです。


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

代用1

「秋のお彼岸 ご供養の受付中」

9月7日ブログ参照


昨日は、天気☀️で洗米を干せました😊


fc2blog_201809182207190d1.jpg


そして本日は増益護摩供の加持物です✨


fc2blog_20180919152611a2f.jpg


結構作りましたが、辯天、大黒、毘沙門、吉祥天の護摩供は全て増益。

頻繁に焚きますので意外とすぐになくなってしまいます。

洗米も護摩供の支具で使えばあっという間です。


昨日、護摩の支具について問合せがありましたので少し書ける範囲で書いておきます。

護摩の支具は、厳密に言えば四種法によって調合は変わります。

その調合は聖教に載っておりますが、残念ながら明細はここでは書けません😓

通常、売られている支具は息災用です。

時々、増益用の物も目にします。


fc2blog_2018091822082591e.jpg


今時は調合済みの物を買うのが当たり前になっていますが、本来なら、行者自ら調合しなければいけません。

この調合こそが様々な学びと繋がっていきます。

加持物の他、

閼伽器、漱口器の閼伽水。

蘇油器の油。

五穀、焼供器の調合、佛供、汁、菓子、散香、丸香、薬種、段木、乳木等、全ての支具が四種法によって変わります。

そういった中、最も大切なのが加持物。

故に今時は、加持物だけは四種法に相応したものを用意し、その他のものは息災の支具を共用いたします。

先日書きました通り、息災は四種全てに通じる法。

他の法での代用が口訣されております。

しかし、この 「代用」 が私は好きではありません。


続きは明日へ


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR