寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

今日から新米

本日は本山にて新嘗祭に出仕いたしました。


fc2blog_20171124001809dc5.jpg


新嘗祭とは、11月23日(もと陰暦11月の中の卯の日)に行う宮中の行事です。

天皇陛下が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食するという祭事です。

新嘗祭を終える事で新米を食する事できます🌾

11月23日は 「勤労感謝の日」 。

明治6年に、農作物の収穫を祝うために祝日が設けられたのが 「勤労感謝の日」 の起こりです。

昭和23年に 「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」 として制定され、農作物に限らず、全ての生産を祝い勤労を労う為の祝日です。

しかし、本来は 「新嘗祭」 です。

「新嘗祭」が起源となっての 「勤労感謝の日」 です。

「新嘗祭」 は、新穀を神明に捧げ、その年の収穫に感謝する儀式です。

昔は、穀物を献納し、神明に新米を供えて初めて、人も新米を食べることができたのです。

現代でも皇室では、宮中祭祀の中の最も重要なものとされており、天皇陛下が、神嘉殿において新穀を皇祖初め神々にお供えし、神恩を感謝された後、陛下自らも召し上がる儀式が執り行われています。

神明に感謝し、本日より新米をいただきたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

開眼 柱源護摩供

昨日の夜、大阪南港からフェリーに乗り、早朝6時に着岸、愛媛に到着いたしました。

今日は先方のお寺で役行者、前鬼、後鬼の開眼に師匠導師の元、柱源護摩供を修法していただいての法要です。


fc2blog_20170913102659d9b.jpg

fc2blog_20170913102626912.jpg


龍樹菩薩さまから役行者さまが授かりました修験の秘法、柱源護摩供。

今日の三尊を開眼するには、最も相応しいかと思います😊

私も此処のところ、久しく柱源を修法しておりません💧

帰山しましたら久しぶりに修法したいと思いました。

柱源は、密教の修法と違い、柱源護摩よりも柱源神法の方が深秘となります。

また、二重の不動法を日頃から修法しています阿闍梨の柱源神法は、効験に格段の違いが生じます。

次第の内容を詳しく書く事は出来ませんが、その理由は、観想の部分にあります。

柱源神法、二重の不動法、両方を鍛錬していく事でその事に気づく事が出来ます。

基本、柱源神法、護摩供は自供養法です。

修験道開祖、役行者さまから伝わる修験の秘法。

大切に勤め、伝えていきたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

九万九千日

本日は 「九万九千日」 です。

この 「九万九千日」 とは、この日に観音さまをお参りすると 「九万九千日」 分の功徳をいただく事ができるという凄い日なのです。

私の念持仏の一つであり、生まれた時から深いご縁であります観音さま。

当院でも観音さまのお参りさせていただきました。合掌

「九万九千日」は、地域によって功徳の日数、日にちは曖昧なとこがあるようです。

明日、お手伝いに行かせていただきますお寺さまのお祭りも、私の地域で言う 「九万九千日」 のお祭りですが、此方のお寺さまでは 「千日会」 となっており、一日のお参りで千日分の功徳があると言われます。

人の欲が日にちを増やしていったのか、各地域に言われがあるのかは不明です。

どちらにしても、観音さまから多くの功徳をいただけるのは間違いないのかなと思います。

私たちを様々なお姿で救ってくれます観音さま。

感謝の気持ちで手を合わせました。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

黒色(こくじき)の如法衣

今日は明日からの大元帥法(大法)出仕のため仙台へ向かいます。

先々の予定の都合上、一度奈良へ、その後京都に行き、仙台です。

今回は大元帥調伏護摩供をさせていただきます予定なので黒色(こくじき)の如法衣を持っていきます。





調伏法の袈裟の色は黒色(こくじき)です。

日頃から大徳明王調伏護摩供、大元帥明王調伏護摩供は焚き慣れていますが、大法立ての時の護摩師は離壇護摩となるため、本当に護摩のみ、供養法は大壇でお導師さまが修法しています。

護摩供(全座)は息災、調伏の二壇、神供、聖天供(後夜、日中の座)、十二天供(初夜の座)と拝みます。

多くの阿闍梨が集まり、心を一つにし、國のために拝むのが大法立ての法要です。

自国の平和、世界の平和、一心に勤めたいと想います。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/

三輪流神道一流伝授第一会 初日

今日から真言密教と神道の習合の一つ、「三輪流神道」の一流伝授会が始まりました。

初会はまず、この法を授かるための許可(こか)印信を大阿さまからお授かりいたします。

続いて初重、二重、三重、三輪の総印等、最も大事な秘印明をお授かりいたしました。

許可灌頂の後、本日授かった印信の説明をいただき、伝授の内容と入っていく中、大阿さまのこれまでの貴重な体験、神仏との接し方、何より、どう拝んだら効験が出るのか、これから密教僧として進むのに必要となるお話をいただき、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

この一会は今日と明日の二日間。

明日も楽しみです。

新しい学びに感謝です。合掌



インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR