FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

明後日の納め吉祥天

「年末先祖供養」 受付中

12月10日ブログ参照


昨日、今年最後の伝授会を終え帰山いたしました。

今日は15日。

月の約半分が経ちました。

するべき事をよく考え、気を引き締めて今年を過ごしたいと思います。


本来なら今日は吉祥天さまのご縁日。


fc2blog_20180905164615f16.jpg


吉祥天さまの納めですが、今年の納め吉祥天は明後日の17日を予定しております。

早朝より 「吉祥天増益護摩供」 を厳修いたします。

まだ、吉祥天さまのご祈願、受付けております。


ご希望の方がありましたご気軽にご連絡ください。


--- お申込必要事項 ---


○ お名前(ふりがな)

○ 生年月日

○ 郵便番号

○ 住所(ふりがな)

○ 願い事

ご費用一万円


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


明後日、17日は 「甘露日」 。

大吉祥日です😊


歳の最後に吉祥天さまの大福徳をいただいては如何でしょうか✨✨✨


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

感謝を示す

「年末先祖供養」 受付中

12月10日ブログ参照


東大寺伝授会二日目。

今日は八千枚。


20181215110949c73.jpeg


「行」 は、するのではなく、させていただく。

周りの支えなしには出来ない。


改めて学ばせていただきました。


これは 「行」 だけに言える事ではなく、普段の生活、人生も同じ事です。

一人で生きているように感じても、人は多くに支えられて生きています。

支えは人だけとは限りません。

物もそうです。

そして神佛や先祖。

目に見えないものにも支えられています。

先祖供養はそういった日々、支えられています事に感謝を示す大切な事です。


この歳の瀬、目で見えない方々へ、目で見える方々へ、感謝を示してはどうでしょうか❓

気持ち新たに新年を迎えられると思います😊


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

納めの伝授会

「年末先祖供養」 受付中

12月10日ブログ参照


今日は早朝から奈良へ。

東大寺で伝授会のお手伝い。

東大寺では初の二日間の伝授会。

内容は不動法二重と焼八千枚。


2018121322450557d.jpeg


以前授法されています方々以外でこれだけの方が授法されました。

私も今回で七度程、授法させていただいております😊

同じ法を繰り返し重ねて受けられる、ありがたいご縁に感謝です✨

薄草子には、初重、二重があり、二重には初重に比べ奥の深い法が納められています。

この薄草子の二重に納められています不動法を二重の不動法、不動法二重などと言うことがあります。

この不動法には新築の家屋で修法いたします法も付いております。

新築の家屋には不動の法。

旧家屋には八字文殊の法。

このように口決には出ております。

どちらも普段から大変お世話になっております法です😊


本日、初日は不動法でした。

明日は八千枚。


おそらく今年最後の伝授会。

しっかりと学びたいと思います。

合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

密教の基礎

「年末先祖供養」 受付中

12月10日ブログ参照


昨日は、葬儀等から帰ってきてからのことを書きましたが、出向く際にも心掛けています事があります。


自坊を出る前に不動法を修法する事。


秘訣は、修法を全て終えるのではなく、散念誦で大金剛輪以下を残し下礼盤。

帰山しましたら登壇し、引続き大金剛輪から修法する。

これは自身、不動明王となり向かう意となります。

場のよくない処へ向かう際にも同様にして出かけるようにしております。


もし、どうしても不動法を修法できなかった場合、道中で略念誦法を修す、現場直前で略念誦法を修すなど、最低限、これを修して挑みます。


しかし略念誦法はあくまでも、不動法ありきですので、普段から不動法を修法してなければその効験が出る事はありません。


祈祷でも葬儀でも共通して言える事は、如何に日頃の修法が大切かという事です。

先に述べました、不動法を修し、葬儀に向かう事は伝授の際、学ぶ事ですが、実際にしている方を見かける事は少ないように感じます。


密教で験を得るにはまず行法です。

一座の行法の中に、様々な大事があります。


行法は密教の基礎。


日々、基礎を積み重ねなければいけません。


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

祈祷僧にとって必要な事

「年末先祖供養」 受付中

12月10日ブログ参照


普段、葬儀に出向くことがあまりありませんが、そのようなご縁がありました際に必ず修法するのが三宝荒神法楽秘法。


20181211070859cc3.jpeg


自坊に帰った際、まずは護摩堂へ。

そしてこの三宝荒神法楽秘法を修し、それから自坊に入ります。

このところ、直接葬儀に出向く事がありませんが、亡くなった魂に引導を渡しに行く機会が多いです。

葬儀はしたが、不安を感じ、再度引導を渡して欲しい。

葬儀はして欲しくないという遺言を尊重し、葬儀をする事なく終えたがその後、夢で何度も苦しむ姿をみる。

どこからかみていて悲しみや不安を感じる。

そういった方のご依頼で引導を渡しに行く。

こういった機会が多々あります。

このような時にも、必ず三宝荒神法楽秘法を修してから帰山いたします。


この三宝荒神法楽秘法は、洒水や護身法を除けばその全容は祓いの唱えもの。

穢れを祓うためのものです。


身滌大祓

天地一切清浄祓

荒神経

佛説大荒神施与福徳円満陀羅尼経

般若心経

荒神咒

偈文

神歌


これに九字、不動尊祓之秘法、自洒清浄之法、宝珠之祓、十種神宝秘法などを加え、穢れを祓います。


穢れを嫌う天部を多く祀り、普段ご祈願に勤める祈祷僧にとっては最低限、心掛けなければいけない嗜みです。

合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR