FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

炎魔天の瞋り

「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

9月2日ブログ参照


眷属に鬼類を持つ修法の一つ。

炎魔天供。


20210924131942860.jpeg


この法は、横死、除疫、延命等に修すとあります。

横死とは、予期しない災難や非業の死。

また、殺害や不慮の災難の死。

天命を全うしない死。

災害や疫病の流行によっての死も横死に入ります。


十二天儀軌に、

「この天、喜ぶ時は人の横死なく、疫気発らず。この天、瞋る時は人非時に死し、疫気充満す」

と記されます。


今、世の中では疫病が充満しております。

炎魔天が瞋っているのでしょうか。

罪人があまりに多く、冥府が大変なのかと思ってしまいます。


炎魔天の功徳、本勢は、罪人を悟らせて衆悪を止め、衆生の煩悩を殺害。

罪人が多ければ多いほど多忙となります。


この多忙な炎魔天を供養し、少しでも安らいでもらう。

そんなための炎魔天供も良いですね。


炎魔天の瞋りが鎮まれば、世の中の疫病も鎮まるかも知れません。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

炎魔天供

「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

9月2日ブログ参照


昨日書きました、眷属に鬼類を持つ修法。

炎魔天供もその一つです。


20210924131942860.jpeg


訶利帝母法ほど強いられませんが古来より炎魔天供を修す行者間には、お堂で修さないことが高い効験を発揮する口訣の一つとなっています。

炎魔天や訶利帝母は、別堂に単尊で祀ることが多い。

この事がそれを物語ってます。


炎魔天は十王堂とし、別堂で祀られているのをよく見かけます。

十王とは、冥府の十人の王。

死者の生前の罪業を審判する秦広王、初江王、宋帝王、五官王、閻魔王(炎魔王)、変成王、太山王、平等王、都市王、五道転輪王の十人です。

この十王が死者に判決を下します。


十王は後に、蓮華王、祇園王、法界王が加わり、それぞれの本地をもって十三佛となる。


炎魔天供は、人定る時、人の寝静まる時に修します。

毎日一時(一座)、亥の刻に供ず。

冥衆は夜に威光を増す。

また夜分は鬼神の食する時であるからこの時に供ずと口訣されます。


このことから炎魔天には多くの鬼類の眷属があり、別堂で修する事を良しとすることがみえます。

普段の壇でなく、別壇を構えるのは大変です。

しかも、お堂でなく他処。


「炎魔天供」

大変手間となる修法ですが、それだけの効験がある。

これまで多くの効験をいただいております。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

眷属への配慮

「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

9月2日ブログ参照


鬼類を眷属に持つ尊法を修するには、幾つかの口訣があります。

お堂で修さない。

壇は低く構える。

打ち鳴らしや灯明についての心得。

修法の刻。

祀る處。


こういった口訣は、本尊のためでなく、その眷属である鬼類が供養を受けられるための配慮です。

訶利帝母法には、とくに口訣されています。


20210924131323d38.jpeg


余談ですが、密教で修する訶利帝母は、鬼の形相をした鬼子母神ではありません。

あくまでも、訶利帝母。

佛法に帰依し、心穏やかに慈悲の気持ち溢れ多くの子を守る。

これが密教で修する、祈る訶利帝母です。


只、眷属に鬼類を多く従えているのは事実。

本尊である訶利帝母は供養を受けられても、実際に動く眷属が近寄れなければいけません。

会社で言えば、社長にはよいしょするが、社員は無視。

こんな感じです。

しっかりと眷属に供養を施すことが効験に繋がると伝わります。


昔から祈祷が効く行者は、広く観る修法が出来ること。

そしてその心には、一切の驕りがない。

そう学びました。


広く観る修法には、多くの意味があります。

驕りのない心。

これも大きな意味があります。


眷属への配慮。

これも広く観る修法の一つです。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

努力を尽くす

「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

9月2日ブログ参照


どんな修法にも、準備と片付けがあります。


20210923233420979.jpeg


護摩供を修した後の片付け。

続けての護摩供の間は、そこそこの片付けですが、日の終わりには出来る限りしっかりと片付けます。


何度か書いていますが、古来より手間のかかる修法程、高い効験があると云います。

通常の諸尊法であれば、準備は一面器のみ。

丁寧には、汁餅菓も供える。

これだけであれば、手間はありません。


護摩供であれば、四面器等を荘厳するのが本義。

只、そこまでの準備が困難な場合に備え、補闕の印明を結びます。

しかし印明の補闕は、天部の修法には通用しません。

実際に供えることが必要不可欠です。

そうなると、やはり通常の一尊法よりは、手間隙がかかります。


この世はある程度、等価交換の法則によって成り立っています。

絶対とは言い切れませんが、頷ける面は多々。

やはり手間隙かけての修法もそれなりの効験がいただけます。


修法の基本は、略さず、省かず。

如法にです。


出来る限りの努力を尽くし、修法と向き合うことが効験へと繋がっていきます。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

五之甲子

大福徳円満・大開運 「五之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

9月4日ブログ参照


「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

9月2日ブログ参照


本日は甲子。

六十日に一度の大黒天さまのご縁日です。


20210923104750f34.jpeg


三面大黒天増益護摩供、厳修いたしました。





当院では、甲子に三面大黒天の様々な秘法を修し、皆さまの福徳円満、富貴繁栄、開運成就を祈っております。

その一つが三面大黒天増益護摩供🔥


20210923105907a9d.jpeg


通常の大黒天の法ではなく、三面の大黒天法に付く護摩供です。


三面の大黒天の多くは、伝教大師御感得の大黒天、毘沙門天、辯才天の三天合体のお姿。

因みに合体は、密教では 「ごうたい」 と読みます。

「がったい」 ではありません。

ついでに書きますと増益は 「そうやく」 。

「ぞうえき」 ではありません。


話が逸れましたが、三面の大黒天は上で書きました三天合体のもの以外にもあります。

胎蔵曼荼羅に出るそのお姿は、三面ですが忿怒形となります。

この大黒天を修する法は、また別であります。


一口に大黒天法といっても、お姿によってそれぞれ各伝があり、願いによって修法を選別します。

また、ある聖教には、大黒天と辯才天の関係を示し、この関係性が大黒天、辯才天の二法の秘訣に繋がっていきます。


本日の甲子は今年、五度目。

残す甲子は、11月の納めとなります甲子です。


納めの甲子では、いつもの三面大黒天護摩供に加えて、浴餅供や一時千座法の秘法も修法しようかと思っております。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR