寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

宇賀神王菩薩白蛇示現三日成就供 成満

またブログが滞ってしまいました💧
反省しつつ、少し遡って行事のご報告していきたいと思います。


・1月11日~17日(一七日) 前行 宇賀神王秘法供 二十一座

・18日~20日 正行「宇賀神王菩薩白蛇示現三日成就供」九座

20日初夜の座をもちまして成満いたしましたこと、檀信徒の皆様にご報告いたします。皆様の支えがあり、無事に「宇賀神王菩薩白蛇示現三日成就供」、成満できましたこと心より御礼申し上げます。

皆様からいただきました各種諸願、丁重に御祈願いたしましたお伝えいたします。


「宇賀神王菩薩白蛇示現三日成就供」は「佛説即身貧転福徳圓満宇賀神将菩薩白蛇示現三日成就経」という経中に「白月の己亥の日を以って、愛物種々の乳蘇酪味百種の雑味を調備し供し祭り奉らば三日の内に必ず福徳を圓満すべし。若し行者の所願を満足せずんば、永く我れに於て正覚を成ぜず、阿鼻成家とならん。云々」とあります。


fc2blog_20160301133338148.jpg


これに忠実に白月の己亥の日をもって百味のお供えをし、宇賀神様の秘法、「宇賀神王秘法供」を日に三座、三日間厳修いたします。


fc2blog_20160301133339b0f.jpg


この行に入るに当たり前行を七日間とり、この間二十一座、「辯才天法」を厳修いたしました。

前行、正行の間は当然ではありますが、肉魚五辛等を断ち精進潔斎をいたします。

宇賀神将=宇賀神王、また宇賀神将、宇賀神王は辯才天と一体とされております。

辯才天様の秘法には「辯才天法」「辯才天護摩供」「宇賀神王秘法」「宇賀神王浴酒秘法」「辯才天摩尼秘法」など多く存在いたします。

当院では日々「辯才天摩尼秘法」、巳の日には「辯才天法」又は「辯才天護摩供」、己巳の日には「宇賀神王浴酒秘法」、白月の己亥の日には「宇賀神王菩薩白蛇示現三日成就供」を厳修いたしております。

「白月の己亥の日」とは、まず「白月」新月から満月の間、「己亥」60日に一度、この「白月」と「己亥」が重なる日の事を差しますが、この重なりは一度外れますと中々訪れません。

今年は11月の「己亥」はギリギリ「白月」ですがその60日後の「己亥」はおそらく「黒月」に入ってしまうかと思います。


fc2blog_20160301133336d03.jpg


「白月」と「己亥」が重なる大事な御縁日を大切に「宇賀神王菩薩白蛇示現三日成就供」厳修いたしたいと思います。合掌

鎮守様

新しい歳を迎え間もなく、毎年当山の鎮守様であります豊川さんに新しい鎮守様の御札を授かりに詣でます。


fc2blog_20160102221829000.jpg


流石に毎年豊川さんは多くの方が初詣に来ています。

先ずは本尊様であります千手観音様をお参りしなくてはいけませんが参拝者の流れ上、仕方がなく先に鎮守様の荼枳尼天様をお参りし後、千手観音様をお参りいたします。


fc2blog_20160102221830395.jpg


何処に御詣りに行っても言えることですがまず、何に手を合わせるのか、正しく詣ることができているのか?

社会においても社長が目の前に居られるのに無視をして担当者と話を始めることはないかと思います。

目で見える世界、目で見えない世界、この二つの世界はまったく別物ではなく、同じ道理です。

目で見えない世界の道理のその殆どが目で見える世界に置き換え、例えることができます。

鎮守様に1年間の御礼を伝え、今年1年間、宜しくお願いいたしますとお伝えいたしました。


fc2blog_2016010222182687b.jpg


鎮守様に詣でた後、氏神様に詣でました。


fc2blog_201601022218287fc.jpg


お寺をお守りしていただいております鎮守様、氏神様に年始のご挨拶ができ、新年を迎えられたこと心より嬉しく思います。合掌

謹賀新年

あけましておめでとうございます🎍

皆様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。


fc2blog_20160101073019721.jpg


今年は初日の出に合掌し「祈り」をより大切にしていくこと心に留め、抱負として佛道に勤めたいと誓願をたてました。

人に尽くす祈り、神佛に尽くす祈り、精霊に尽くす祈り、国の平和に尽くす祈り、万物すべてのものに対し平等な祈りをしていきます。

昨年、淡路島の伊弉諾神宮とご縁があり正式参拝を受けさせていただいた際、宮司様から今の日本に足りないのは間違いなく国民一人一人の「祈り」だというお言葉をいただきました。


fc2blog_20160101072714923.jpg
伊弉諾神宮


このお言葉が初日の出と共に頭に出てきた元旦、正しき祈りとは何か?

自身が祈り、本物の祈りを見つけ、ご縁あります皆様の人生のお力になれますよう精進したいと想います。合掌

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR