FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

当年星供・神供

毎月、月末は「当年星供」と「神供」を修法いたしております。


fc2blog_20170131220907ac1.jpg


「当年星供」では、一字頂輪王を主とし、北斗七星、七曜九執十二宮神、二十八宿諸宿曜等を勧請し供養法を修法いたします。

いわば「鬼神」の類です。

節分の星供養では、このような星々を供養することになり、場合によっては一度の修法で多くの施主さまの星供養をしなければなりません。

年に一度、この時期のみの修法でこういった「鬼神」の類を供養できるでしょうか?

よく、星供養を修する際、その障碍の話を耳にします。

また、先師さまの残されております多くの書籍に時折載っていますのを目にします。

葬儀から帰山し、直後に「当年星供」を修法した後、様々な凶事が起きた、最悪な話では多くの携わった方々の命に関わる事態が起きたなどの話も少なくありません。

「神明」に携わる際には、それなりの心得が必要となります。

私は自分の未熟さを知り、毎月「当年星供」を行っております。

その月に祈祷を申し込まれた方々の星供養はもちろんの事、自行でも「当年星供」を頻繁に修法いたしております。

当院の「星祭り」は、旧暦の節分の時期を目安に行っておりますが、ご相談を受けた際、当たり星の吉凶をみてその都度一年を通して「当年星供」を行っております。

ご希望に応じて皆さまの星供養、「当年星供」を、個々に壇荘厳し、修法を行いますので、しっかり星供養をして欲しい方は一度ご相談ください。

個々に新暦の生年月日を旧暦にし、正しい「本命星・元辰星・当年星・本命宮・本命曜・本命宿」を選出し、丁重な星供養いたします。

とくに1月2月3月生まれの方は、気をつけなければ正確な諸星を選出できません。

新暦のままでは実際の諸星とは異なります。

是非一度、本来の星供養をご経験ください。

正しく修法することで、その効験は顕れます。合掌


連絡先 ↓↓↓

------------------------------------------
桶狭間辯才天 蓮龍院
メールアドレス support@renryuin.jp
TEL 052-625-2671
------------------------------------------


インスタ http://instagram.com/renryuin/

巳の日正刻詣り

本日は巳の日、辯才天さまの「正刻詣り」です。


fc2blog_20170118133159590.jpg


皆さまから御申込みいただいております「福銀銭」を御加持いたしましたので順々にお送りいたします。


辯才天さまの「正刻詣り」は、毎月巳の日、巳の刻の午前10時より登壇し、辯才天法を修法いたしております。

辯天堂が大変狭いので少数とはなりますが、お詣りもしていただけます。

ご一緒に辯才天さまに手を合わせてのお詣りをご希望の方は一度ご連絡ください。

当日のご祈祷も受付いたしております。

連絡先 ↓↓↓

---------------------------------------
桶狭間辯才天 蓮龍院
メールアドレス support@renryuin.jp
TEL 052-625-2671
---------------------------------------


「辯才天秘法加持福銀銭の授与」は、随時受付けております。

どなたもお気軽にご遠慮なく御申込みいただけたらと思います。

皆さまに「福」が訪れますこと心よりお祈りいたしております。合掌

連絡先 ↓↓↓

------------------------------------------
桶狭間辯才天 蓮龍院
メールアドレス silvercoins@renryuin.jp
(福銀銭授与御申込専用アドレス)
TEL 052-625-2671
------------------------------------------


「辯才天秘法加持福銀銭授与」

お金は多くの人の手を渡ることで人の欲、貪りの念といった多大な「不浄」を帯びてしまいます。

そんな「不浄」を帯びたお金は「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は

・お財布に入れておくのも良し。
※「福」の力に満ちた「福銀銭」が「福」を呼び寄せます。

・感謝の気持ちを込めて使うのも良し。
※浄めた「福銀銭」は世の中に廻すことで、その「福」がやがて巡ってきます。

欲に塗れたお金を浄めることで、心身を浄め行いを慎み謙虚な気持ちとなり、不思議とお金が廻ってくることが「辯才天秘法加持」の「真意」となります。


当院の辯才天さまは夢のお告げによりこの地から示現した、桶狭間の合戦にて信長を奇跡の勝利へと導いた効験高き辯才天さまです。


インスタ http://instagram.com/renryuin/

大神神社参拝

今日は自坊でゆっくり不動法を修し、大神神社へ参拝に足を運びました。


fc2blog_20170130202351d12.jpg


大神神社(おおみわじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社です。

「三輪明神」「三輪神社」とも呼ばれています。

先日から始まった一流伝授会「三輪流神道」の本拠地です。

以前に正式参拝し、三輪のお山で修行させていただいたことがありますが、今回、「三輪流神道」を相伝いただくご縁の御礼を含め、ご神体の御分身であります御札を授かるための参拝です。

日曜日ということもあり、かなりの参詣者で賑わっており、多くの方の三輪を信仰する心が伝わってきます。


fc2blog_201701302024114b2.jpg


三輪流神道の本尊は、一つは「辯才天」一つは「愛染明王」と学んでおります。

三輪の巳さまの話は有名です。

ここから「辯才天」へ繋がっていくことは自然なことです。

宇賀神将のお経の一つに、お釈迦さまの化佛であります宇賀神さまは愛染明王さまとも一体であるといったお話もあります。

愛染明王さまを本尊として三輪流を修法する場合のお次第は普段の愛染法と変わりがないと学びましたが、辯才天さまを本尊として修法する場合は、普段の辯才天法と異なったお次第ということで、他の辯才天法を伝授いただきました。


fc2blog_201701302024347ac.jpg


三輪流神道の辯才天法次第の手入れ、整えも終えましたので授かりいただきました御札と共に、近日修法したいと思います。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/

初不動

本日は初不動、新年を迎えて初めてのお不動さまのご縁日です。

普段の28日、お不動さまのご縁日のお護摩は早朝5時より修法しておりますが、初不動は毎年午前9時よりお護摩を修法いたしております。

本日も予定通り、午前9時より、参詣の方とご一緒にお護摩を厳修いたしました。


fc2blog_20170128200640e89.jpg


途中、参詣者の方の御加持の際、一度、下礼盤した時に行者目線の壇上を信者さんに撮ってもらいました。

今年の無事を皆さまとご一緒に御祈願いたしました。

ご縁日とは、一説には全国で同じ日に同じ神仏を拝むことでより功徳が得られることから始まったと聞いたことがあります。

当院では、様々な神仏をご縁日に密教の法をもって修法し、ご供養いたしております。

何かの機会に、皆さまとご一緒に手を合わせられましたら幸に想っております。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/

三輪流神道一流伝授第一会 二日目

三輪流神道一流伝授第一会、二日目も無事、終わりました。

神社を会処とし、授かる両部神道。

このご縁は意味深いと感じます。

自坊へ帰山し、早速、本尊さまに今回授かりました印信を供え御礼とご報告いたしました。


fc2blog_2017012800103856b.jpg


今回の伝授内容中で三輪流の辯才天法を相伝いただきました。

密教と神道から成り立つ辯才天法。

早速、次第に手入れをし、修法しようかと思います。

近日、「三輪明神 大神神社」に参拝に行き、さらなるご縁を深めたいと思います。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/

三輪流神道一流伝授第一会 初日

今日から真言密教と神道の習合の一つ、「三輪流神道」の一流伝授会が始まりました。

初会はまず、この法を授かるための許可(こか)印信を大阿さまからお授かりいたします。

続いて初重、二重、三重、三輪の総印等、最も大事な秘印明をお授かりいたしました。

許可灌頂の後、本日授かった印信の説明をいただき、伝授の内容と入っていく中、大阿さまのこれまでの貴重な体験、神仏との接し方、何より、どう拝んだら効験が出るのか、これから密教僧として進むのに必要となるお話をいただき、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

この一会は今日と明日の二日間。

明日も楽しみです。

新しい学びに感謝です。合掌



インスタ http://instagram.com/renryuin/

子の日 開運祈祷

本日は子の日、大黒さまのご縁日です。

当院では子の日の正刻詣り「大黒天神開運祈祷」を行っております。

とにかく運気を上げたい、運気を開きたい、そんな方の運気を上昇を祈るご祈祷です。

大黒さまは、福徳円満でよく知られ、七福神の一人でもあります。

「仏説摩訶伽羅大黒天神大福徳自在円満菩薩陀羅尼経」には、次のように説かれています。

「我れ一切貧窮無福の衆生に大福徳を与えんが為、今優婆塞に形を現じ、眷属七世女天を三界に遊現せしめて一切衆生に福徳を与えんと欲す」

貧しい人すべてに大福徳を与えてくれると、また

「此の呪を持つ者は我が體を若くは五尺、若くは三尺、若くは五寸に其の形像を刻して伽藍に安置し、若くは家内に崇敬すべし。我れ七世女天の眷属八萬四千人の福徳神を遣わし、十方に遊行して毎日一千人に供養せしめん。若し我が説く所に虚妄有らば、我れ永く悪趣に堕して本覚に還らじ。若し又、種種の珍菓美酒等を以て供養する者には、将に甘露を降さん。」

ご真言を唱え大黒さまをお祀りする人には、毎日千人の人を養える程の福を与える。珍菓美酒等を供え供養する人には宝を与えると。

あくまでもわかりやすく、簡略に言いましたが、これだけでも「福徳円満」に、大きな効験を示していることがわかります。

天部尊に共通するところですが、供養の度合によってその効験の出方が異なり、より秘法をもって供養すればするほどその効験は高くなります。


大黒さまのご縁日に行われる「大黒天神開運祈祷」ご希望がありましたらご連絡ください。

大黒さまの秘法を丁重に修法し、皆さまのご開運を心よりお祈りいたします。合掌


連絡先 ↓↓↓

------------------------------------------
桶狭間辯才天 蓮龍院
メールアドレス support@renryuin.jp
TEL 052-625-2671
------------------------------------------


インスタ http://instagram.com/renryuin/

初地蔵

本日、1月24日は「初地蔵」です。

当院にも多くの地蔵菩薩さまをお祀りいたしております。

お地蔵さまは、お釈迦さま入滅後、五十六億七千万年後に救済者弥勒菩薩さまが降臨するまでの間、六道を救ってくれる仏さまです。

六道とは、地獄界・飢餓界・畜生界・阿修羅界・人界・天界です。

この六道、其々に地蔵菩薩さまが居ることから「六地蔵」とし、六体のお地蔵さまを祀ります。

・地獄界には、大定智悲地蔵「地蔵菩薩」宝珠と錫杖を持つ

・餓鬼界には、大徳清淨地蔵「宝手菩薩」宝珠を持ち、与願の印

・畜生界には、大光明地蔵「宝処菩薩」宝珠と如意宝珠を持つ

・修羅界には、清淨無垢地蔵「宝印手地蔵」宝珠と梵篋を持つ

・人間界には、大清淨地蔵「持地菩薩」宝珠を持ち、施無畏の印

・天道界には、大堅固地蔵「堅固意菩薩」宝珠と経巻を持つ


「地蔵菩薩本願功徳経」には、次のような功徳が説かれています。

お経を読誦し香華、飲食、衣服等を供え、供養をして礼拝すれば、28種の功徳を得られる。

天龍護念(天龍が保護してくれる)
善果日増(善い行いの果報が日々増していく)
集聖上因(悟りの境地へ至る因縁が集まってくる)
菩提不退(悟りの境地から後退しない)
衣食豊足(衣服や食物に満ち足りる)
疾疫不臨(疫病にかからない)
離水火災(水難や火災を免れる)
無盗賊厄(盗賊による災厄に遭わない)
人見欽敬(人々が敬意を払って見てくれる)
神鬼助持(神霊が助けてくれる)
女転男身(女性から男性になれる[5])
為王臣女(王や大臣の令嬢になれる)
端正相好(端正な容貌に恵まれる)
多生天上(天界に生まれ変わることが多い)
或為帝王(あるいは人間界に生まれ変わって帝王になる)
宿智命通(過去世〈宿命、しゅくみょう〉を知る智慧を持ち、過去世に通ずる)
有求皆従(要求があれば皆が従ってくれる)
眷属歓楽(眷属が喜んでくれる)
諸横消滅(諸々の理不尽なことが消滅していく)
業道永除(地獄などの悪い場所に生まれ変わらせる業道(karma-patha)が永く除かれる)
去処盡通(赴く場所にうまくいく)
夜夢安楽(安らかな夢を見る)
先亡離苦(先祖が苦しみから解放される)
宿福受生(過去になした善行によって良い生まれを受ける)
諸聖讃歎(諸聖人が讃えてくれる)
聰明利根(聡明で利発になる)
饒慈愍心(慈悲の心に溢れる)
畢竟成佛(必ず仏になる)

また修行に励み、仰ぎ礼拝をしたなら、7種の利益を得ることができる。

速超聖地(速やかに聖地を超える)
悪業消滅(悪いカルマが消滅する)
諸佛護臨(諸々の仏が護ってくれる)
菩提不退(悟りの境地から後退しない)
増長本力(本来持っていた能力が増幅される)
宿命皆通(過去世の全てに通ずる)
畢竟成佛(必ず仏になる)


私たちの生活で一番近くに感じることができますお地蔵さまには、こんなに素晴らしい功徳があります。

毎月24日がお地蔵さまのご縁日です。

是非、このお地蔵さまのお力を知ってお参り下さい。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/

屋祓い

新しく歳を迎えると新年のご祈祷に皆さまのご自宅を参らせていただいております。

一年の初めに昨年溜まった自宅の邪気を祓い、良い運気を呼び込みます。

この他、色々な理由で各ご自宅にお祓いに行かせていただく機会が多くあります。


fc2blog_201701241551468e5.jpg


新築のご自宅、マンション、引越しの入居、曰くのあるご自宅、祓いに赴く理由は色々です。

今時は神式にしても仏式にしても簡易的な形でされがちですが、土地や家屋の祓いはそんなに簡単にはいきません。

まして形だけの儀式では何の問題も解決いたしません。

当院では、簡易的な形ではなく、意味のある祓いを祈りに顕し、簡易的ではない、本来必要なことを正しくさせていただいております。


fc2blog_20170124155034847.jpg

fc2blog_20170124155015110.jpg

※以前、古い蔵の取り壊しの時の祓いと十二天供


この世は因果応報、原因に対し結果が出ます。

きちんとした祓いを必要とするときには一度ご相談ください。

どこよりも丁重に心ある本物の祓いをいたします。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/

初鎮守祭

本日1月22日は「初鎮守祭」です。

当院の主神は豊川さんの「荼吉尼天」です。

何度かブログでも書きましたが「稲荷」=「荼吉尼天」は間違いです。

「稲荷」は「荼吉尼天」の眷属です。

神仏を詣る際、何に手を合わせているのかを知ることは最も大事なことです。

豊川さんは「豊川稲荷」でその名は有名ですが、「稲荷」ではなく「荼吉尼天」ということを知ってお参り下さい。

また、この「荼吉尼天」は、豊川さんの「鎮守」であり、本尊さまではありません。

お参りの際には是非、本尊さまであります「千手観音」さまをお参りしてから本殿の「荼吉尼天」さまにお参りいただくことをお勧めいたします。

正しく詣ることは、神仏に対しての「心の顕れ」です。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR