FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

お大師さま

毎月21日は、お大師さまのご縁日です。

密教の修法は儀軌を元に整えられています。

真言密教は今では多くの流派に分かれています。

それは様々な背景からの流れであり、脈々と伝承していかなければいけません。

時々、伝来当時、お大師さまがどのように修法されていたのか❓

純粋な思いで考えます。

次第は儀軌を元に整えられていますが、稀に儀軌が存在しない修法が先師さまより長い年月伝えられている次第を観かけることがあります。


fc2blog_20170521181218f22.jpg


この 「宇賀神王浴酒秘法」 も、儀軌がないと学んでおります。

また、高野山のあるお寺では、浴酒供、浴餅供は真言僧は修法してはいけないと記してある書物があるそうです。

もしかすると儀軌にみられない法は修法してはいけないという先師さまからのご配慮かもしれません。

このことは絶対です。

しかし長い年月、先師さまたちが伝えてきた法は別かもしれません。

私の他に真言系で浴酒供を修法しています方を知っていますし、浴餅供をされています方も知っています。

私自身、相伝をいただきました大阿さまの思いを大切にし、この法を大切に修法し伝えていきたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

整える

今日は一日中、次第の整理、整えをしていました。

日々、少しづつですが学んだことを整理し、整えています。

普段は修法するための整理ですが、この頃は伝えていくことを念頭に整理しています。


少し話は変わりますが 「整理」 という言葉は、私たちの生活においてとても大切な事柄です。

当院には、毎日多くの方に足をお運びいただき、見立て、鑑定させていただいておりますが、衣住食で安定を得るには「整理整頓」は欠かせません。

運気を改善させるには何より「整理整頓」です。

埃やゴミからは陰の気が発せられます。

風水などではこの陰の気を非常に嫌い、最も運気を下げると言われております。

会社など開業時、最初は綺麗な状態です。

仕事が忙しくなり、掃除や整理整頓に手が回らなくなると次第に散らかり、そして気がつくと業績が落ち込むお話はよく聞かせていただきます。

これはやはり途中で片付けに気がつき、忙しいながらにも整理整頓ができていれば業績の悪化も未然に防げたかもしれません。

「整理整頓」には、多彩な用途があります。

物を整理することで心の整理にも繋がっていきます。

また、整理する時の考える力は応用力が鍛わり、仕事を含め色々な面でその力を発揮いたします。

その昔、私自身も片付けや整理整頓が凄く苦手な人間でした。

しかし、長い年月をかけ、コツコツと意識し心がけ、積み重ねてきた結果、そこそこは片付けられるようになったと思います。

少し運気が低下気味、良いことがないと思っています方が居られましたら是非、 「整理整頓」 してみてください。

きっと心の 「整理」 に繋がっていき、それまで見えなかったものが見えてくると思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

迎え送り出す

本日はPTA歓送迎会に出席してきました。

新しい方を迎え、これまでお世話になった方を感謝の気持ちで送り出す歓送迎会。

先日の総会で全ての任期を終えましたが、この歓送迎会で本当に終わりです。

当たり前のことを当たり前にしていては、何の発展もありません。

新しいことに取り組んでいかなければ衰退するばかりです。

どうしても組織というところは安全杯ばかりを考えてしまいます。

とくに学校などの組織はそうありがちです。

子ども達にとって大きな影響を与えるところですので、一番に子供達のことを思い、子ども達にとって最善の発展をさせていただきたい思いを述べ、最後とさせていただきました。

後は良き発展を願い、見守るばかりです。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

一門 伝授会

今日は久しぶりに一門での伝授会。

内容は駄都法(護摩)、閻魔天供、一字金輪法(護摩)、荒神供と盛り沢山です。

荒神供以外は三憲、荒神供は小嶋流です。


まずは駄都法は秘中の秘法です。

駄都とは何か?

ここでは記すことができませんが、密教にとってなくてはならない法の一つです。


閻魔天供は、実は私が先に修法の機会があり、勉強させていただきました。

閻魔さまの法は壇荘厳も含め、他の修法と違います。


今日は濃厚で充実した一日を過ごしました。

事相を学ぶことが大好きな私にとって、一日中、学びが得られることは至福のひとときです。

早速、明日から次第を整えたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

三輪流一流伝授 最終会 2

とうとう三輪流一流伝授も今日で成満です。

相伝いただきました大阿さま、ご縁あり、一緒に学びました受者の皆さまに心より感謝です。合掌


両部神道、前にもブログに書いたと思いますが本来なら、様々な諸流を納受した大阿闍梨でなければ受ける資格が得られなかったと先師さまたちが残された書に記してあったことを覚えておりますが、自身が学び、その理由がよく理解できました。

解釈の仕方によっては、密教の倫理が崩れてしまいます。

密教の倫理をしっかりと学び、尽くしているからこそ進める道、これが両部神道だと感じました。

一流伝授は、その期間が長ければ事細かく学べますが、今時はそうはいきません。

限られた時間の中で最も大事なことを学び、その後は自身での勉学が必要となります。

相伝をいただきました以上、次へ繋げることが一流を納受した傳燈大阿闍梨として必ずしなければならない使命です。

伝えていくということは、伝授という場で相伝していくことだけでなく、様々な形があると考えます。

自分のできることを見つけ、後の世に伝えられますよう勤めたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

三輪流一流伝授 最終会 1

本日は両部神道三輪流の一流伝授、最終会一日目です。

雨寶童子秘法、三輪流神道護摩法、残りの印信を授かり、そして灌頂により、十種神宝を授かりました。

以前、もう10年以上前の事になりますが十種神宝の印明とご縁をいただきましたが、その後、修することなく今に至ります。

何故か修する期がなく、また気持ちも趣ませんでした。

しかし今日、十種神宝を授かった瞬間、印明が頭の中を駆け巡り、これで修することができると始めて感じる事ができました。

まさに期が満ちた瞬間を感じました。


十種神宝(とくさのかんだから)とは、「先代旧事本紀」の天孫本紀(巻3)にある、天璽瑞宝十種(あまつしるし・みずたから・とくさ)のことを示しています。

その内容は、饒速日命(にぎはやひのみこと)が天降りした時、天神御祖(あまつかみみおや)から授けられたとされております。


「十種神宝」

沖津鏡(おきつかがみ)
辺津鏡(へつかがみ)
八握剣(やつかのつるぎ)
生玉(いくたま)
死返玉(まかるかへしのたま)
足玉(たるたま)
道返玉(ちかへしのたま)
蛇比礼(おろちのひれ)
蜂比礼(はちのひれ)
品物之比礼(くさぐさのもののひれ)


十種神宝にはそれぞれの効験があります。

布瑠の言(ふるのこと)を唱えれば、十種神宝の霊力を呼び覚まし、死者を蘇らせることができるとも言い伝えられております。

曖昧なままでは、阿闍梨として修法するわけには行けませんが、正当に相伝をいただいた今であれば両部神道の秘中の秘法とし修法することができます。

後の世に伝えることを念頭に入れ、天下泰平、万民快楽、鎮護国家のため、ご縁あります方々のお幸せのために、修法していきたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

万燈会

昨日の夕方、古戦場祭りの締め括りは 「万燈会」 です。


fc2blog_20170514212449ce8.jpg


パノラマで撮影してみました。

この万燈会の燈籠は、全部地域の子供達の手によって作られております。

純粋な心を持つ子供達の手厚い供養は、無念の死を遂げた多くの御霊を鎮めてくれる事でしょう。


fc2blog_2017051421245523f.jpg


また、池の辺りでは、子供達の太鼓の奉納などもあります。

地域あげてのこういった供養は、続けていってほしいと心から願います。

コツコツと続けていく、継続は力となっていく、どんな事にも通じる事です。

祈りにも通じます。

同じ月、同じ日、同じ時刻、同じ神仏を祈る、また追善に勤める。

これは大事な事です。

簡単なようで簡単ではない事です。

どうしても俗世間の都合に流されてしまうこともあります。

それでも時間を巻き戻すことはできませんが、やり直すことはいくらでもできます。

一度や二度の失敗で諦めず、何度でもやり直す。

そうしていくうちに形になっていきます。

諦めず 「継続」 し、神仏に勤めていきたいと思います。合掌


fc2blog_2017051421245912b.jpg

fc2blog_20170514212502faf.jpg

fc2blog_20170514212505510.jpg

fc2blog_201705142125087c8.jpg

万燈会風景



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

弔い

「桶狭間の戦い」は旧暦5月19日にあったとされています。

今は新暦で5月19日に近い日曜日、今年は本日に古戦場の慰霊と称し「古戦場祭り」が行われています。

開式に簡略された追悼を行います。


fc2blog_20170514115556f42.jpg


無念の死を遂げた多くの御霊を供養するには、長年かけ、多くの方が弔うことが必要です。

その点では「古戦場祭り」と称し、多くの方が追悼し、過去の事に感謝し楽しむのはよいことです。

しかし、僧侶としては年に一度の供養に祭典としての参加ではいけません。

この地にご縁をいただいた事に感謝し、日々、供養に勤めることが当たり前の事です。

直面した事柄に向き合い、誠実に受け入れる。

これは人が生きていく中、どんな事にも言える事です。

苦しい時ほど感謝を忘れず、口にする。

これは簡単なことではありません。

苦しみの中、さらに自分を苦しめる事にもなります。

しかし、それを続けていく事でいつか出口を見つけることができる、私は人生の中で何度か経験してきました。

私は多くの経験から苦しんでいる人に頑張れとは言えません。

頑張ってきたからこそ苦しんでいるのです。

その経験を何度もしてきたからこそ理解でき、今ではその経験に感謝しておりまが、当時はとてもそんな気持ちにはなれませんでした。

私は苦しんでいる人には、足を休め、休息をしていただく、もう頑張らなくていいと声をかけます。

人はずっと頑張ることができません。

休息が必ず必要です。

休息することで視野が広がり、また違う世界が観えて来ることがあります。

もし、そういった状況に出会ったら人の心の暖かさを伝えてあげてください。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

正しく相伝

本日は子日、大黒さまのご縁日です。


fc2blog_20170513194531ec6.jpg


先日伝授いただきました三輪流三面大黒天神法を修法しようかと思っておりましたが、次第の整理が間に合いませんでした💧

いただいたままの状態ではおそらく他流の次第立てとなっております。

自身が受けた法として修法するのには何の問題もありませんが、これを三輪流と言って修法してしまいますと密教の世界では越法罪という大罪となってしまいます。

金剛王院流に整え直し、所作は金剛王院流にて修法して始めて三輪流と言えます。

「正しく法を伝える」

これは阿闍梨にとって最も大事なことです。

お大師さまが密教を伝来し約1200年。

初めは各流などなかったはずが、今はどうでしょうか?

自身が学んだ流を正しく相伝しなければいけません。

間違ったものを世に残さないよう、勤めたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

帰山

愛媛、徳島と様々な経験、学びをいただき昨日の夜、帰山いたしました。

出先でブログを書いていましたが、途中、何度かチャレンジいたしましたが画像がうまくアップできませんでした。

せっかくですので何枚かアップさせていただきます。


201705120933228de.jpg


師匠のお寺で遷宮のため、発遣前の蔵王権現さま。


20170512093431f47.jpg

20170512093502b22.jpg


遷宮先で鎮座いたしました、蔵王権現さまと役行者さま。


20170512093923bb3.jpg

2017051209393946d.jpg


石鎚本教さまの神事祭典。


20170512093955731.jpg


師匠導師の元、開眼法要。


20170512094014d8e.jpg


慶讃の柴燈護摩供。


20170512094030335.jpg


最後に豊山派の方々の太鼓奉納。


まさに神仏習合を現し、心のこもった大祭でした。

この様な素晴らしいご縁に感謝です。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR