寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

辯才天の行事

毎朝の 「辯才天秘密華水供」 厳修を始め、当院では様々な辯才天さまの行事を行っております。


fc2blog_20170531111750d88.jpg


・ 初巳

歳の初めの巳の日に行います。年間を通じて家内安全、商売繁盛、社運隆昌など様々な御祈願をいたします。


・ 影向会 4月

影向会では、尊天さまがこの世にそのお姿を現されます時、その尊天さまをお迎えしてご供養申し上げます。


・ 造天会 7月

辯天堂に尊天さまをお迎えして尊天さまの座にお座りになっていただき、辯才天さまの世界観を造ります。


・ 巳成金 9月 又、巳の日と金曜日が重なる日

9月の金曜日の巳の日、もしくは金曜日に近い巳の日、その両日に行います。名実共に大福徳円満ご利益をいただきます。


・ 登天会 10月

御本尊さまに感謝の気持ちを込め 「天部」 の世界にお還りいただくために送りだします。


・ 辯才天秘密華水供厳修

毎朝、午前6時30分より


・ 辯才天秘密正刻供厳修

毎月、巳の日、巳の刻(午前10時)より


・ 辯才天秘密浴酒供厳修

己巳日、巳の刻(午前10時)より


法務の都合上、予定が変わることもありますが基本、年間を通して以上のような行事を行っております。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

巳の刻 正刻詣り

本日は巳の日、辯才天さまの「正刻詣り」です。


fc2blog_2017050616261576c.jpg


皆さまから御申込みいただいております「福銀銭」を御加持いたしましたので順々にお送りいたします。


辯才天さまの「正刻詣り」は、毎月巳の日、巳の刻の午前10時より登壇し、辯才天秘法を修法いたしております。

辯天堂が大変狭いので少数とはなりますが、お詣りもしていただけます。

ご一緒に辯才天さまに手を合わせてのお詣りをご希望の方は一度ご連絡ください。

当日のご祈祷も受付いたしております。

連絡先 ↓↓↓

---------------------------------------
桶狭間辯才天 蓮龍院
メールアドレス support@renryuin.jp
TEL 052-625-2671
---------------------------------------


「辯才天秘法加持福銀銭の授与」は、随時受付けております。

どなたもお気軽にご遠慮なく御申込みいただけたらと思います。

皆さまに「福」が訪れますこと心よりお祈りいたしております。合掌

連絡先 ↓↓↓

------------------------------------------
桶狭間辯才天 蓮龍院
メールアドレス silvercoins@renryuin.jp
(福銀銭授与御申込専用アドレス)
TEL 052-625-2671
------------------------------------------


「辯才天秘法加持福銀銭授与」

お金は多くの人の手を渡ることで人の欲、貪りの念といった多大な「不浄」を帯びてしまいます。

そんな「不浄」を帯びたお金は「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は

・お財布に入れておくのも良し。
※「福」の力に満ちた「福銀銭」が「福」を呼び寄せます。

・感謝の気持ちを込めて使うのも良し。
※浄めた「福銀銭」は世の中に廻すことで、その「福」がやがて巡ってきます。

欲に塗れたお金を浄めることで、心身を浄め行いを慎み謙虚な気持ちとなり、不思議とお金が廻ってくることが「辯才天秘法加持」の「真意」となります。


当院の辯才天さまは夢のお告げによりこの地から示現した、桶狭間の合戦にて信長を奇跡の勝利へと導いた効験高き辯才天さまです。


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

安鎮法

今日は一日中片付けをしていました。

ここのところ出たり入ったりとバタバタで少し時間をかけて片付けをしたかったので良い時間を過ごせました。

特に昨日のように屋祓いとなると、前日の準備、当日の屋祓い、次の日の片付けと三日間の時間が必要となります。

また、前後一週間ずつの二週間は必ず屋祓いする現地の鎮宅を拝みます。

昨日も少し書きましたが 「安鎮法」。

薄造紙の不動法二重に付き載っています 「安鎮法」。

今時はネットで検索しますと大概のことは出てきます。


ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
「密教の修法の一つ。国家の安寧,家屋の安全を願って行われ,不動を本尊とする。安鎮国家不動法ともいう。」

デジタル大辞泉の解説
「密教で、不動明王を本尊とし、御所など新築の際にその安穏を祈り、また鎮護国家の祈願のために修する秘法。鎮宅法。安鎮国家の法。」

大辞林 第三版の解説
「鎮宅法ちんたくのほうの一種。特に天皇・親王・将軍の住む邸宅の新築などに際し、その建物の安全や除災、ならびに国家の平安を祈る密教の修法。安鎮国家法。」


調べて見ますと以上のように出てきます。

その昔、主には、国家の大安を祈るのに修されていたようです。

当院の本尊はお不動さま。

お不動さまの修法には、通常の不動法、二重、如法、そして安鎮法。

昨日の屋祓いで祀りました御幣は五大明王弊。

国を守り家を守る、峯入りすれば常に側で守護してくれる、お不動さまの功徳は計り知れません。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

様々な屋祓い

今日は当院の本尊、お不動さまのご縁日です。

本日は早朝にお不動さまを拝み、マンション入居のお祓い出立。

屋祓いの中心となります神仏はお不動さま。

快晴が施主さんの行く末をを啓示いたしております。

到着しましたら早速施主さんにお手伝いいただき、荷物を運びます。

きちんと屋祓いを行うにはそれなりの荷物となります。


fc2blog_20170528180212de8.jpg


まずは準備をして行きます。

いつも書きます通り 「荘厳は心の現れ」 丁寧に仕度をいたします。

神さまへのお供え、佛さまへのお供え、諸眷属のお供えをそれぞれ別にお供えいたします。

また、外にも餓鬼等のお供えを準備いたします。

屋祓いには様々な修法を用いますが、護摩を焚くことが多いです。

護摩が焚けない場合には、安鎮法を用います。

どちらにしろまず自坊で不動法を修法し、散念誦の大金剛輪を残し下礼盤し現地へ向かいます。

「不動明王」 となり屋祓いを行います。

自坊に帰山いたしましたら直ぐさま登壇し、大金剛輪の続きから修法いたします。

安鎮法は、簡単に言えば 「四臂不動・十二天供」 です。

まさに屋祓いには最適です。

他には状況に応じ、神供、施餓鬼、光明真言法なども用います。


fc2blog_20170528175509c86.jpg


準備が整い、祓いを行います。

空が暗示てくれたようにスムーズに進み、無事終えることができました。

勧請諸神、お不動さま、諸眷属等に心より感謝です。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

感謝の供養

今日は知人の三回忌でした。

人生の中で仲が良い友人を早くに亡くしたことが仏道を歩む幾つかの中の一つのきっかけでもあります。

その友人が亡くなりもう既に約20年。

今でも命日を始め、年に何回か仏壇、お墓にお参りに行きます。

人は早かれ遅かれいつかは人生に終わりが訪れます。

人界での旅はそこで終わります。

「人生は旅」

良き旅になるのか、それは自身の人生の進め方により様々な道を歩み経験、まさに因果応報です。

全ての結果は自分が起こした原因により結果が出る。

どんなことでもこの因果関係により今がある、これは密教も同じです。

時々、今の自分を見つめ直し、現状を受け止める。

そこから一歩また踏み出す。

その結果を見てまた自分を見つめ直す。

この繰り返しです。

このことを忘れないよう、先に次の旅たちに足を踏み出したこの世で旅を終えた方達。

感謝の思いを込めてご供養いたします。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

香水

修法の際、必ず加持するのが洒水器の閼伽水です。

本来、神仏に供える閼伽水は、神仏専用の井戸、閼伽井から早朝に汲んだものを使います。

洒水器の閼伽水にも閼伽井から汲んだ閼伽水を使いますが、口伝により 「香水」 を作り、洒水器に使います。

天部、明王、菩薩、如来と修法する神仏により、その 「香水」 の種類は変わりますが、沈香で作った 「香水」 は全ての神仏に共通すると学んでおります。


fc2blog_201705222103067ef.jpg


これは、特別霊験あらたかな閼伽井から汲んだ閼伽水に、沈香を入れ作った 「香水」 です。

流によっては、洒水器の閼伽水を毎座変えるところもあるようですが、私が学んでいます洒水器の口伝は、毎日加持しているため変える必要がない、変えてはいけません。

重ねて毎日加持した 「香水」 だからこそ、洒水加持の効験が現れます。

また日々、重ねて重ねて加持した 「香水」 は様々なことに使えます。

私は 「霊符」 を書くときにもこの 「香水」 を使います。

但し、 「毎日加持」 しているからの効験ということを忘れてはいけません。

日々、欠かさず登壇し、修法するということを心がけ、効験のある 「香水」 でご縁ある方をお加持できますよう勤めます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

四度加行 金剛界

本日は師匠のお寺で四度加行の金剛界伝授です。


58277284-87E8-4388-AC42-7A9028219C58.jpg


一応、教授という形ですが実際は自分の復習です。

東密にとって金剛界、胎蔵法は、阿闍梨になるのに必須です。

四度加行に対し、二度加行というものがあります。

自行、自分のための修行をされる方が二度加行で、十八道と護摩の加行をされます。

阿闍梨として自他共に修行をしていくには、十八道、金剛界、胎蔵法、護摩と四度加行いたします。

自分自身の修行とするのか、多くの方のために修行するのか、仏道、密教に何を求めるのか?

自分の求める形に合わせ、行者は修行いたします。

今年も年末の傳法灌頂入壇に向けて加行する修行者の方が何人か居ます。

こういった修行者の方々が良き神仏のご縁をいただき、加行が無事成満いたしますことを心よりお祈りいたします。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

理趣法

今日は奈良、久米寺さんで中院流理趣法の伝授会でした。


20170524183308a95.jpg


久米寺さんでの伝授会は久しぶりです。

お大師さまが大日経と出会い、密教が始まった霊跡での伝授会は大変ありがたいご縁です。

今日の伝授はとても分かり易く素晴らしい伝授でした。

そして最初と最後に真言行者として、最も大事なことを言われておりました。

伝授の始めに、真言行者は行法しなければ密教僧として何の意味もない、最後には諸流を混ぜることは最大の罪、越法罪だということをしっかりと言われておりました。

これは私自身が常日頃から強く思っていることです。

伝えるということを意識し始めた頃からはとくにです。

改めて密教を伝えていく心構え、そして日々の行法の大切さを学びました。

心新たに神仏に勤めたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

奈良伝授会

今日は午後から明日の伝授会の準備に奈良へ。

「中院流の理趣法」

お次第の表題には理趣経法。

次第立てにより表題は変わります。

普段は早朝に行くことが多いですが、日中に赴くことが新鮮です。

途中、御在所のお山を遥拝し、向かいます。

明日の伝授会が楽しみです😊合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

五十回忌法要

本日は五十回忌の法事を勤めさせていただきました。

五十回忌の御本尊は 「愛染明王」 です。

十三回忌までは勤めさせていただく機会は多くありますが五十回忌となりますとそのご縁は少ないように感じます。

ありがたく心を込め勤めさせていただき、このご縁に感謝です。合掌

最近、愛染さまとのご縁が非常に深く感じます。

奥之院、燈籠堂でお護摩を焚かせていただきましたご縁でしょうか?

嬉しい限りです☺️

密教では必要な時に必要な神仏の修法を行法いたします。

たくさんの神仏とのご縁があれば、それだけ様々な条件に合わせた神仏を招き祈願することができます。

そういった中でもとくにご縁が深い神仏、得意な修法などが阿闍梨によってあります。

私にとって愛染さまはそういった中の一尊です。

時期などもありますが、ご縁に感謝し、そういった神仏を大切にしていきたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR