FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

準備と片付け

昨晩は秋田のホテルに宿泊。

朝食を済まし、ホテルから空港に向かいます。


fc2blog_20170801095655385.jpg


気流の関係か、帰りは行きに比べ10分程早く、セントレアに到着いたしました。

セントレアからは電車に乗り、最寄りの駅からバスで帰山いたします。

途中、昼食をとり、午後2時過ぎに帰山いたしました。

帰山し、荷物を片付けしているところに、昨日の夕方、秋田から発送した法具が届きました。

荷物の運送もあっという間ですね。

法具を一度、綺麗に掃除、お清めし、元に戻しました。

これで秋田への任務完了です。


事前に神仏にお伺いを立て準備、現地での修法、そして片付け、これが一連の動作です。

物事には必ず 「準備 → 本番 → 片付け」 これで一つの形となります。

とくに 「準備・片付け」 は重要で、これができない人間にまともな 「本番」 はあり得ません。

何かを作る際、料理などもそうですが、下準備が結果の全てと言っても過言ではありません。

下準備が丁重なほどその仕上がりは素晴らしいものとなります。

外で拝む際、神仏にお伺いを立て、状況の把握、それを踏まえた段取りの構想、そして準備。

ほぼ、これで現地での出来栄えが決まります。


そしてちゃんとした片付けがなければ次の拝みには繋がりません。


こう言った基本をいつまでも忘れず、神仏に勤めていけたらと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

新地とのご縁

今日は秋田県へ出立。

早朝3時より不動法を修し、始発でセントレアへ。


fc2blog_201708010943425c7.jpg


飛行機で秋田空港に向かいます。

フライト時間1時間20分。

飛行機で向かえば、あっという間に秋田です。

何度か秋田に来た事はありますが、修法をするのは初です。

空港からは車で移動、施主さまが向かえに来てくださいました。感謝です😌


今回は自宅にお祀りするお稲荷さま、そしてお仏壇、お墓のお詣りです。

まずは、御祭神を確認。

何と、豊川さんでした。

当院の鎮守さまと同神、ご縁を感じます。

お稲荷さんは別宮で祀り、他にもう一つ神棚がありましたので、まずは諸神の本地であります十一面観音さまの法を修し本地供養。

その後、祝詞を奏上し、読経にてご法楽。


fc2blog_20170801094405a2c.jpg


一面器、汁餅菓、お供えを仕立て直し、光明真言法にてお仏壇のご供養、後、理趣経を読誦しご法楽。

最後にお墓に行かせていただき、墓前にて略光明真言法、ご法楽いたしました。

この間、施主さまには、多々お手伝いいただき、誠に感謝です。合掌

そして秋田の地で行法し、この地とのご縁を結べた感じがいたします。

またいつの日か、この地で拝めます事が楽しみです😌 合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

秋田県

明日は秋田県に出向きます。

今日はその準備。

法器等は先に送っているので、衣帯、次第、泊まりの準備です。

先方では、お稲荷さんのお詣りを依頼されていますので本地供養し、後、お稲荷さんのお詣りをと考えています。

後は仏前、墓前のお参り。

旅の先にどんなご縁があるのか楽しみです。


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

全てが学び

本当にひと月経つのが早く感じます💦

歳のせいでしょうか😅

あっという間にお不動さまのご縁日がやってきます。

今日は午前中は辯天さま、午後からお不動さまに勤めました。

ひと月無事過ごせましたお礼と感謝、またひと月お願いいたしますとお詣りいたしました。

本日は見立ての方の来客も多く、沢山の方とお話しさせていただき、本当にありがたい事です。合掌

当院には毎日、見立てに多くの方々が足を運んでくれます。

少しでもお力になれますよう、お話を聞かせていただいておりますが、皆様のお話を聞く事が私自身の勉強にも繋がっていきます。

自分以外の人は全て学びの先生です。

年齢や性別、親子、兄弟、一切の情報は関係なく、どんな人からでも学ぶ事は必ずあります。

人は人に会う事で成長します。

より多くの人と会う事でより多くの学びを得る事ができます。

そんな環境に居ます私は本当に幸せです。

もっと多くの方と出会い、学び、そして見立てに来られる皆さまのお力になれますよう神仏に勤め、精進して行かなければと、今日というお不動さまのご縁日に改めて心に誓いました。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

丁重に心を込めて

昨日の深夜、久々に帰山いたしました。

今日は朝から盆参りです。

この時期、多くのお寺さんは盆参りで大変忙しくされています。

当院も僅かですが、盆参りをさせていただいております。

また、他のお寺さまのお手伝いもさせていただいております。

他でのお手伝いは大変勉強になり、ありがたく感じます。

私がお手伝いさせていただいておりますお寺さまは、少し田舎でまだまだ信仰が厚く、心温まる檀家さまのお参りを毎年楽しみにしております。

お寺さまの人柄の良さがそのまま檀家さまに現れているようで、お寺さまのご住職を始め、寺族の方々、お手伝いに来られています僧侶の皆さま、全てにおいて気持ちが良く、本当によくしていただいております。

そして毎年多くの事を学ばせていただき感謝の気持ちでいっぱいになります。

こういった事を得て、私が仏前に勤める際、心がけている事。

それは、どんな時でも 「丁重に心を込め、感謝の気持ちを持って仏前に勤める」 事です。

これから8月を迎えますと多くのお参りをさせていただきます。

「丁重に心を込め、感謝の気持ちを持って仏前に勤める」

この事を忘れず、お参りさせていただきます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

毘沙門天王、誕生の地

今日は日本最初の毘沙門天王、誕生の地であります信貴山奥之院、多聞院さまで毘沙門法、護摩供の伝授会。

師匠の随行で一緒させていただきました。


fc2blog_20170729054641e7e.jpg


その昔、聖徳太子さまの時代。

仏教が日本に伝わった初期(6世紀頃)、仏教を受け入れるか、崇仏派の蘇我氏と排仏派の物部氏が対立していました。

幼少の聖徳太子さまは崇仏派の蘇我氏側に味方していました。

対立する排仏派の物部氏との争いに終止符を打つため、信貴山へ参籠、祈願をすると、聖徳太子さまの目の前に毘沙門天王さまが出現し、秘法を授かりました。

その後、崇仏派が対立に終止符を打ちました。

毘沙門天王さまは 「全てのことを一切聞き漏らさない智慧者」 の意味を持つことから多聞天とも呼ばれます。

聖徳太子さまは、自ら刻んだ毘沙門天王の像を勧請し、奥之院を建立されました。

毘沙門天王さまが聖徳太子さまの前に出現したのが、寅の年、寅の日、寅の刻であったとことから毘沙門天王さまのご縁日は寅の付く歳や日、時間となりました。

この地で授かる毘沙門さまの法。

こんなにありがたいご縁はありません。

このご縁を結んでくれたいつも大変お世話になっておりますお寺さまのご住職、それを受け入れてくれた多聞院さまに心より感謝です。合掌


そしてこれを機に、これまで以上に毘沙門法、護摩供を修法し、毘沙門天王さまとのご縁を深めたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

天神さま

昨日は徳島に宿泊、本日は徳島で新しくお寺を新寺建立し、これから頑張っていこうと修行しています弟弟子のお寺で鎮守さまとして土地に所縁があります天神さまを勧請いたしました。


fc2blog_201707291029524cf.jpg


お寺を建立する際、まずは鎮守さまをお祀りいたします。

後に本尊さま、諸神仏さまをお祀りいたします。

このように通常、密教寺院では、境内に鳥居があり、社があり、鎮守さまをお祀りいたしております。

鎮守さまは土地との所縁、行者との所縁、その所縁は様々となりますが、そのお寺を守っていただく、守護というお役目は変わりません。

このお寺が天神さまに守られ、寺門の興隆、繁栄を祈ります。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

高越山入峰修行

本日は四国徳島にあります霊山 「高越山」 に調査入峰です。


fc2blog_201707290540145b1.jpg


毎朝の辯天供を早朝3時半より勤め出立、師匠のお寺で師匠、兄弟子と合流です。

これより、四国へ。

現地で 「高越山」 の先達であります、弟弟子と合流し峰入りです。


fc2blog_20170729054338e57.jpg


山頂にあります高越寺のご住職の里坊でお勤めをし入峰修行の始まりです。

今回は調査という事で登りのみとなります。

途中、何箇所かお詣りし、中腹にありますお堂で昼食をいただきました。


fc2blog_2017072905442051f.jpg


お勤めをし、入峰再開です。

山頂近くの大鳥居と対面です。


fc2blog_20170729054443e5c.jpg


山門が出てきました。


fc2blog_2017072905454605b.jpg


山門を潜ると直ぐに柴燈の常設道場があり、修験を感じさせます。


fc2blog_20170729054457f8f.jpg


本堂は神仏集合を感じさせる大変立派なものでした。


fc2blog_20170729054516f56.jpg

fc2blog_20170729054528884.jpg


ご住職を始めお寺の方々に手厚いご接待をしていただき感謝です。

本堂、奥之院と参拝をさせていただき、本日の調査入峰を終えました。


fc2blog_20170729054605b20.jpg

fc2blog_201707290546204be.jpg


3〜4時間程の入峰でしたが、急勾配が続く、とても良い山修行でした。

修験の聖地、西の大峰山と言われる霊山 「高越山」。

多くの修験者が訪れる修行の地として益々の繁栄を心よりお祈りいたします。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

明日の入峰

明日は四国へ調査入峰です。

新しいお山での修行は大変楽しみです😊

お山は様々なお顔をみせます。

その顔の中には厳しい顔もあります。

お山に馴れるという事はありません。

何十回、何百回と入峰させていただいたお山でもその危険は毎回変わりません。

馴れた分、気を引き締めなければいけません。

厳しく、そしてその中に楽しみを見つけ、明日の入峰に挑みたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

縁の下の力持ち 鎮守さま

毎月22日は当院鎮守さまのご縁日。

荼枳尼天法を修法し、ご供養いたしました。


fc2blog_20170722073022b4e.jpg


当院の鎮守さまは、豊川さん 「荼枳尼天」 です。

豊川さんは、お稲荷さんで有名ですが、正確にはお稲荷さんではなく 「荼枳尼天」 です。

そしてこの 「荼枳尼天」 は、本尊さまではありません。

本尊さまは 「千手観音」 です。

聖天さまや辯天さま、大黒天さまなどは、そのお力から信仰が強く、表立つ事が多いように感じますが、実際には本尊さまがいての鎮守さまとした存在となります。

天部尊を本尊さまとしていますお寺も知っていますが、通常は稀となります。

お寺を建立する際には必ず鎮守さまを祀り、この地で本尊さまをお招きし、神仏に勤めるご報告をいたします。

そしてお寺の給仕、寺門繁栄、佛法興隆を祈ります。

言わば鎮守さまはお寺の縁の下の力持ちといった存在、大変重要なお役目をしていただいており、大切な存在です。

毎日のお供え、ご縁日での供養、感謝の気持ちを持って接しなければいけません。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR