FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

彼岸入り 天と地

今日は彼岸入りです。

無事、彼岸の光明三昧会、開白いたしました。

彼岸中の施餓鬼は、普段の施餓鬼とは別座で修しています。

毎日の施餓鬼は通常通りに修しています。

毎日の施餓鬼は僧侶にとって必須です。

して当たり前であり、必ずしなければいけません。

これを彼岸の施餓鬼に置き換えるわけにはいかないので、通常の施餓鬼をした後、彼岸の施餓鬼をいたします。

様々な祈願を受けておりますが、この祈願にも必要な時には、施主さまのため別座にて施餓鬼をすることもあります。

その際には、最低一週間、七座の施餓鬼を修します。

「下手な護摩を焚くより功徳がある」

大師匠がよく言っていたそうです。

確かに施餓鬼を日々修する行者と、修さない行者のご祈祷の効験には、おそらく天と地以上の差が生じるように感じます。

ご祈祷の効験を生み出すコツの一つが、施餓鬼や神供です。

彼岸中、光明真言法の功徳が、供養をする各々の精霊、また施主の皆さまへしっかり伝わりますよう、勤めます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

千座

明日からお彼岸です。

今日はお彼岸の準備で大忙し💦

お彼岸は、秋分の日と前後3日間の一週間です。

今年の秋のお彼岸は、20日入りの26日明けとなります。

この間は、日に二座の光明真言法を修し、皆さまからいただいておりますご供養を丁重にさせていただきます。

 「加持土砂」 とは、阿闍梨の修法する 「光明真言法」 によって加持された、清浄なお砂のことを言います。

一座の 「光明真言法」 でも、十分な功徳を発揮する 「加持土砂」 となりますが、本来の力、儀軌に出るような功徳を発揮させるには、やはり最低二十一座の修法は必要です。

祈願も同じで、お大師さまでも最低一七ヵ日、二十一座の修法が祈願成就には必要だと示しています。

当院の土砂を納めております土砂器の土砂は 「千座」 以上の 「光明真言法」 で加持したお土砂に、継ぎ足しで清浄なお砂を足しております。

言わば老舗の鰻屋さんのタレのように、継ぎ足し継ぎ足しで新しい土砂に 「千座」 の加持土砂の功徳が染み渡り、そこに新しく 「光明真言法」 を修し、重ねて土砂を加持していきます。

ご供養をお申込いただいております皆様には、この 「加持土砂」 を、僅かではありますがお分けさせていただいております。

皆さまのご供養や諸願成就、また御守護や様々な場所のお清め等のお役に立てればと思います。

明日からのお彼岸、ご供養と共に、お申込いただいております皆様のご多幸を祈り、心を籠めて如法に 「光明真言法」 を修法いたします。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

十二年に一度の秘仏

本日は

真言宗犬鳴派大本山犬鳴山七宝瀧寺、十二年に一度の秘仏

「倶利伽羅大龍不動明王さま」

の御開帳法会の一つ、「柴燈大護摩供」 に出仕させていただきました。


fc2blog_20170922104024b0f.jpg


白雲閣で昼食をいただき、行列にて道場へ。


fc2blog_20170922104034a32.jpg


川沿いに先方の行者さんの法螺の音色に導かれ、お山を上がらせていただきました。

流石に修験の大本山、道場には、溢れんばかりの行者さんで一杯です。


fc2blog_20170922104015646.jpg

fc2blog_20170922104006fea.jpg

fc2blog_201709221039563b1.jpg

fc2blog_20170922104056e10.jpg


他のお寺さまの法要に参加させていただくと、学ぶこと、新しい気づきが多々あり、大変勉強になります🙏

そして今回一番楽しみにしていた十二年に一度、ご開帳されます、

「倶利伽羅大龍不動明王さま」

の参拝とご対面。

何と普段私たちが一般的に目にする倶利伽羅さまとは大分違いました。

何が違うのか❓

やはりそれはこの場では書けません。

秘仏ですのでご縁ある時にそのお姿と出会うのが自然です。

唯、このお姿に手を合わせたことで、倶利伽羅法や不動法を修法する際の観念に違いが出るのは確かかと思います。

より、繊細な、完成された観念になるかと思います。

ここ最近は、倶利伽羅法を修していませんので帰山しましたら是非、修法したいと思います。

素晴らしいご縁に感謝です。合掌🐉


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

滅罪

浴酒供三日目。


fc2blog_201709212024273d2.jpg


本日無事に結願いたしました。

一昨日、ブログに書きましたが、浴酒供は、お酒を潅ぐ辯天さまのお姿がとても綺麗で心が洗われます。

修法中は幕を下ろしていますのでそのお姿は見ることはできませんが、幕外でお参りされています皆さまからはよく、


「許せなかったことを許す気持ちになった」

「日々の言動に懺悔したくなった」

「涙が出てきた」


などのお言葉をよく聞きます。

まさしく 「心が洗われた」 ようです。

辯天さまの本地はお釈迦さまや如意輪観音さまがあげられます。

とくに 「宇賀辯才天」 の本地は 「お釈迦さま」 の説をよく説きます。

これは 「宇賀神さま」 は 「お釈迦さま」 の化佛と説くお経があるからです。

「お釈迦さま」 の誓願の一つ 「滅罪」 の力が、お参りされます皆さまの心の罪に働いた現れでもあると感じます。


心を優しくしてくれます辯天さまの浴酒供。

今回の辯天供。

辯天さまのお慈悲の元、これからも、より多くの方と一緒に辯天さまに手が合わせられますことを祈りました。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

手間

辯天浴酒供二日目。

早朝より辯天さまの浴酒供を勤めます。


fc2blog_201709212022596f4.jpg

fc2blog_20170921202359dfb.jpg


先師さまの教えに密教の修法は 「手間のかかる修法ほど効験が高い」 と学んでおります。

蘿蔔、酒、団、大仏供、小仏供、汁、餅、菓を丁重に供え、多羅には清酒を潅ぎます。

壇荘厳は 「辯天浴酒供」 「聖天浴油供」 「大黒天浴餅供」 と共通です。

また、この壇荘厳は天部尊、共通の供えでもあります。

丁重に供え、丁重に修法する。

「天」 は 「清浄」 を好みます。

「天」 という存在をよく理解し、金剛薩埵として教令する。

天部尊の修法は 「欲」 に溺れてはいけません。

残り一日ですが、基本に帰り、修法したいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

歓喜

昨日の晩、久しぶりに自坊に帰山いたしました。

本日は 「巳の日」 辯天さまのご縁日です。

辯天さまのご啓示により、今日から3日間の浴酒供を厳修いたします。


fc2blog_20170921202334482.jpg


信徒さまのご祈願も重なり、辯天浴酒三昧となりました🍶

辯天さまにお酒を直接潅ぐ辯天供の最極最秘の秘法、浴酒供。

お酒を潅いでいる辯天さまのお姿は、とても綺麗で、まさに如意宝珠が溢れ出しているのを感じます。

三日間、辯天さまの歓喜するお姿を堪能させていただきます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

暖かさ

高知での伝授会二日目。

伝授会の会処は四国八十八ヶ所霊場の札所のお寺さんです。


fc2blog_2017091409322713f.jpg


流石が札所のお寺さん、平日でもお遍路さんが沢山お参りに来られます。

この光景を眺めていますと、お大師さまの宗派を超えた信仰に暖かさを感じます。

様々な思いを抱えてのお遍路。

共通は 「お大師さま」 です。

ありがたい思いに包まれた伝授会も今日はお昼まで。

奈良へ戻り、それから自坊へ帰山です。

お大師さまの暖かさを、ご縁あります方々へお伝えできますよう勤めていきます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

恐ろしい日

昨日は開眼法要の後、高知へ。

今日から2日間、高知で伝授会です。


fc2blog_20170913103508b30.jpg


今回は、三宝荒神供、弥勒法、十一面法。

三宝荒神供は、何度目でしょうか❓

各流、合わせましたら7~8度程、受法いただいております🙏

弥勒法、十一面法も何度か授かりいただきました。

何度かブログで書いておりますが 「重ねて授かる」 事は、大変ありがたく、大事な事です。

知識的な事だけでなく  「縁」  も深まります。

当院にも、荒神さまの尊像をお祀りし、そして少し珍しい小嶋荒神さまの軸があります。

初めに荒神さまの法を授かった後、しばらくは定期的に修法しておりましたが、此処のところ、少し遠のいています💧

荒神さまへのご法楽は、いたしておりますが。

私が授かっております荒神供は、修法するのに  「供修日」 「不修日」 があります。

この 「供修日」 「不修日」 を選別するのが少し大変で、間違ってしまうと 「不修日」 の中には、師匠や親、施主、そして自分が死んでしまうという、様々な恐ろしい日が存在いたします😨

絶対に間違ってはいけませんので慎重に選別いたします。

自坊に帰山しましたら、しっかりと日を選別し、しばらく巻いたままの小嶋荒神さまの御前で荒神供を修法したいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

開眼 柱源護摩供

昨日の夜、大阪南港からフェリーに乗り、早朝6時に着岸、愛媛に到着いたしました。

今日は先方のお寺で役行者、前鬼、後鬼の開眼に師匠導師の元、柱源護摩供を修法していただいての法要です。


fc2blog_20170913102659d9b.jpg

fc2blog_20170913102626912.jpg


龍樹菩薩さまから役行者さまが授かりました修験の秘法、柱源護摩供。

今日の三尊を開眼するには、最も相応しいかと思います😊

私も此処のところ、久しく柱源を修法しておりません💧

帰山しましたら久しぶりに修法したいと思いました。

柱源は、密教の修法と違い、柱源護摩よりも柱源神法の方が深秘となります。

また、二重の不動法を日頃から修法しています阿闍梨の柱源神法は、効験に格段の違いが生じます。

次第の内容を詳しく書く事は出来ませんが、その理由は、観想の部分にあります。

柱源神法、二重の不動法、両方を鍛錬していく事でその事に気づく事が出来ます。

基本、柱源神法、護摩供は自供養法です。

修験道開祖、役行者さまから伝わる修験の秘法。

大切に勤め、伝えていきたいと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

四国へ

明日は愛媛で開眼法要のため、昼から奈良へ。

師匠と兄弟子とフェリーで四国へ向かいます。

今日は、久しぶりにフェリーのお風呂で湯船にゆっくり浸からせていただきました😊

瀬戸内海の船旅は、船が揺れることもなく快適です✨

今夜は、日頃の疲れを癒しながら、船旅を楽しみます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR