寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

言霊 ありがとう

今日は目の前にあります小学校の運動会。

今年の運動会は 「ありがとう」 がテーマです。

数日前、以前PTA会長をしていましたので来賓の案内が来ていました。

運動会のプログラムに

「家族にありがとう❗️地域にありがとう❗️仲間にありがとう❗️学校にありがとう❗️」

と文頭に記してありました。

「ありがとう」

素晴らしい言葉です😊

運動会の最後、教員全員が生徒の前に並び 「素晴らしい運動会をありがとう」 と頭をさげる姿には感動いたしました。

運動会というものから、素晴らしい力をいただきました🙏

人の吐く言葉には言霊があります。

良い言葉には 「プラスの力」

悪い言葉には 「マイナスの力」

が生じます。

時々、運が悪いと言う方に意識して 「ありがとう」 を一日100回言ってくださいと伝える事があります。

辛い事にも 「ありがとう」

悲しい事にも 「ありがとう」

どんな事にも 「ありがとう」 と言う事で 「感謝」 の気持ちが芽生えます。

この 「感謝」 の気持ちが芽生えると、どんな些細な事にも感謝し 「ありがとう」 と自然に言えるようになります。

心からプラスの力が生じる事で、その口から発せられる 「ありがとう」 には、大きな力を発揮します。

それを聞く人、周りに集まる人、人生そのものが変わってきます。

「ありがとう」 は 「最大の開運法」 です。

皆さまも是非一度 「ありがとう」 を一日100回言ってみてください。

きっと、人生という旅に 「喜び」 を与えてくれます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

自然な姿

すっかり秋を感じる季節になりました。

ついこの前まで、毎朝の辯天供で汗をかいていたのが、昨日今日と寒さを感じました。

日中も随分と過ごしやすくなりました😊

これから、あっという間に寒くなるんでしょうね❄️

寒暖差が激しい今の時期は、体調管理に気をつけなければいけません。

ついつい昼間の姿で朝晩出かけますと風邪をひいてしまいます😷

また、就寝時も寝冷えに注意が必要です。

私たちの衣は、お山(高野山)を基準にしますと10月で衣替えとなり、冬物の衣に変わります。

これは、お山では丁度よい衣替えとなりますが、実際、街のお寺ではまだ早く感じます。

実際の季節、その地域の状況に合わせ衣替えをする。

「自然な姿」

が、必然かと思います。

季節は、スイッチの 「ON・OFF」 のように、急には変わりません。

その年々の色があります。

この色に合わせ、私たちも生活もしています。

「何月何日になったらこう」 みたいな姿は、大変不自然です。

季節の事に限らず、人が生きて行く時間の中で 「自然な姿」 は、大変大切な事です。

形的な事、精神的な事、心、色々な事に 「自然な姿」 を意識してみてください。

これまで重荷になっていたもの、プレッシャーになっていた事などから解放されます。

心の面では、蟠りなどの解消にも繋がります。

拘りやプライドを横に置き、心を解き放ってみてください。

きっと自分自身の素敵な 「自然な姿」 を見つける事ができます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

いつも守護

本日はお不動さまのご縁日。

今月も不動法二重にてひと月の無事に感謝し、ご供養いたしました🙏


fc2blog_20170928111519096.jpg


護摩供や浴油供などの特別な修法も大切ですが 「秘観」 が入る修法は、本当に気持ちが良いです😊

如法愛染法など、如法立てになっていますお次第も 「秘観」 が入ります。

密教にとって 「身・口・意」 の三密で最も大切なのが意密、観想です。

印を結び、真言を唱え、観想する。

この三密が成就することで、加持力が生じ、奇跡を起こすことができます。

この時、生じる功徳、効験は各神仏の功能によって違います。

大きく分類すれば、四種法 「息災」 「増益」 「調伏」 「敬愛」 の四種です。

お不動さまの功能は 「息災」 「調伏」 です。

災いを鎮め、伏します。

多々あります災いが鎮まれば、人は幸せに生きていけます。

凄いお力で私たちの側を離れることなくいつも守ってくださっているのがお不動さまです。

そんなお不動さまに感謝し、またひと月頑張ります。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

楽しいひと時

昨日彼岸が明けて、今日は巳の日。

辯才天さまのご縁日です😊


fc2blog_201709272150223df.jpg


今日は辯天さまと顔を合わせ、ゆっくりと拝ませていただきました😊

巳の刻がすぎ、夕方からは雨。

辯天さまを拝んだ後の雨は、歓喜の現れと言われます。

私が相伝いただいております辯天法は、胎密では秘中の秘、最極最秘の法と学んでおります。

「辯才天、宇賀神王、十五王子、與官神、與福神、八大龍王、諸龍眷属、八万眷属」

辯天さまを主体とし、以上の諸神を修法により、直接壇に招き、ご供養いたします。

多くの諸神との対話。

私にとっては、とても楽しいひと時です😊
合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

彼岸の心得

本日、光明真言法十四座を無事、結願いたしました。

皆さまからいただいておりますご供養、丁重にいたしました事、ご報告いたします。


fc2blog_20170923221914e37.jpg


お彼岸は先祖に手を合わせ感謝し、供養する他、日々の生活で 「六波羅蜜」 を実践できているかどうか見つめ直す期間でもあります。

「六波羅蜜」 とは、人生において大切な6つの事です。

彼岸入りから 「六波羅蜜」 を意識して徳目を1つずつ実践していきます。

6つの徳目

「布施、持戒、精進、忍辱、禅定、智慧」

を、実践していきます。


「六波羅蜜(ろくはらみつ)」

1.布施 ふせ 「人に施しを与えること」

自我を捨て他人に尽くす事

2.持戒 じかい 「戒律を守り、省みること」

人として悪い事をしない

3.精進 しょうじん 「つねに努力すること」

どんな事も一生懸命やる

4.忍辱 にんにく 「苦しくても耐えること」

人が嫌がる事を進んでする

5.禅定 ぜんじょう 「心を落ち着かせること、安定させた状態で自己反省すること」

自分を見つめ直し、至らない部分を見つけ、反省する

6.智慧 ちえ 「正しく判断力をもち、ものごとの真実を見る目をもつこと」

自分がしている事が本当に正しいか、真実の目を持って見極める


以上の6つの徳目 「六波羅蜜」 を実践することで、浄土に到達できます。

日頃から、この徳目の実践を心がけていくことが大切なことですが、次のお彼岸には、とくに意識して実践してみてください。

そうすることで、彼岸の世界に進むことができるとお釈迦さまが言われています。

彼岸の中日はお参りとし、前後の3日間で1日1つ、徳目を実践してみてください。


次の彼岸の心得として覚えておいていただけましたら幸いです。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

正しい密教

先日、聖天護摩、荼枳尼天護摩について聞かれました。

まず、正しい密教には 「天部尊」 に護摩供はありません。

と、いうより、厳密には 「解脱をしていない天部尊」 は、護摩の供養を受けられません。

招いても、護摩の結界の中には入れません。

護摩の火は、見た目は火ですが、実際には、正しく如法に修法ができていれば 「佛の智慧」 です。

供養法とは、直接、神仏を招いて様々食事で持て成し、印契によって悟り、誓願、功徳等の象徴を表現します。

分かりやすく言えば、家に入れない者をどうやって持て成すのか❓

こう言えば理解しやすいように感じます。

しかし、浅い智慧では、同じ 「天部尊」 であります、辯才天、大黒天、毘沙門天の護摩は何故❓という疑問が出てきます。

私がいただいております伝には、辯才天、大黒天、毘沙門天の三尊は 「別格なり」 と学び、いつでも解脱できるが、敢えて天部という位置に身を置いて居る、故に護摩があると聞いております。

また、この三尊につきましては、古くから伝わる次第も残っております。

儀軌や聖教には、吉祥天、訶梨帝母、摩利支天、北斗の護摩も存在いたします。

世天段で供養する十二天や火天段の火天、この辺りは権実二類の事をよく学べば理解ができます。

密教は儀軌に載っていることが全てです。


「聖天護摩」 「荼枳尼天護摩」


は、以上のことから正しい密教では、絶対に成り立ちがありえません。

阿闍梨として、正しい法を正しく伝え、如法に修法していかなければいけません。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

反省

先日の倶利伽羅龍ご開帳記念にいただきました記念品です。


fc2blog_201709251558552f0.jpg

fc2blog_20170925160020114.jpg


どちらも持ち歩きでき、どこでも倶利伽羅さんを拝むことができます😊


倶利伽羅法、荒神供、柱源と多々ご無沙汰しています修法があります💧

ここのところ種々の次第も整えが進んでおりません😓


自分自身の不甲斐なさに反省するばかりです💧


できることから一歩ずつ前に進んで行こうかと思います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

秋分の日

秋分の日。

今日は、お彼岸の中日です。

一年の中でこの世(此岸)とあの世(涅槃、極楽)が最も近くなる日です。

彼岸供養の光明真言法も八座を終えました。

個々にお彼岸のご供養を希望されます信徒さまも多々居られます。

その場合は、その方が供養を求める精霊に対し、別座で光明真言法を修したり、お護摩を焚いてご供養させていただいております。

残すところ彼岸も後三日。

皆さまのご供養をしっかりとご先祖さまに届けます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

いつお墓参り❓

今日はお彼岸三日目です。

よくお彼岸はいつお墓参りに行ったらよいですか❓と聞かれます。

都合がつけば、やはり彼岸中、中でも秋分の日がよいかと思います。

しかし、お彼岸中に行けない方も居るかと思います。

その場合は、彼岸前後でどこか都合がつく日にお参りに行ってください。

「お参りに行く」 という 「心の現れ」 が、ご先祖さまにとって嬉しい限りかと思います。

そして 「敬う」 という気持ちが日々の私たちの生活に優しさを与えてくれます。

そうすると自然に心から 「ありがとう」 という言葉が出てきます。

人やご先祖さまを 「敬う」 のに 「信仰」 は関係ありません。

人として当たり前であり、自然な姿です。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

ありがとう

彼岸前半は、僅かばかりでありますが、修法の合間に檀信徒さまのお仏壇にお参りに出ます。

このお参りが中々良いお話や出会いがありまして息抜きになり、楽しい時間です😊

また 、一般的な 「信仰」 について学ぶ良い時間です。

世間の方達は、仏前でどのように勤めているのか❓

当然でありますが、様々な様子が伺えます。

仏前勤行式を毎日お唱えになられている方、お供えを丁重にされている方、様々です。

どれが良くてどれが悪いと言うことはなく、皆さまの 「心」 で感じるよう勤めていただければ良いかと思います。

ただ一つ 「ありがとう」 の感謝を持って接していただけますと嬉しい限りです。

仏前や墓前では、どのように接することがよいのか❓

と、たまにご相談を受けます。

よくないのは、お願い事、悩み事を述べることです。

ご先祖さまは、日頃より皆さまの様子を見ております。

当然、悩みや願い事をよく知って、力添えをし、支えてくれています。

こういった日々の支えに感謝をし、それを実際、形にして現すのが 「ありがとう」 と、感謝の気持ちを持って接することです。

是非、今度お墓参り、仏壇参りに行かれる時には、嬉しかった話を手土産にして行って見てください。

ご先祖さまがきっと喜んでくれます。

ご先祖さまが一番見たいのは子孫の幸せな姿、喜ぶ姿です。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR