FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

開壇のご縁に感謝

昨夜の夜行バスで早朝仙台に到着。

今日の夕方から始まる鎮守法楽、そして閼伽汲み。

明日からの傳法灌頂、受明灌頂、結縁灌頂に向けて準備です。

灌頂とは、菩薩が佛になる時、その頭に諸佛が法水を濯ぎ、佛の位に達したことを証明する。

密教では、頭頂に法水を灌いで曼荼羅の諸佛と縁を結び、種々の戒律、資格を授けて正統な継承者とするための儀式のことを言います。

傳法灌頂は、金胎両部傳法灌頂ともいい、阿闍梨の位を授かります。

傳法灌頂に入壇(受ける事が)できるのは、四度加行という修行を成満した行者のみが受ける事ができます。

また、四度加行を行うには、まず得度し授戒にて戒を授かる必要があります。

得度、授戒、加行と進み、傳法灌頂に入壇する縁をいただく事ができれば阿闍梨となり、真言宗では初めて僧侶と認められます。

受明灌頂は、これから修行し、密教を深く学ぼうとする人に対して行われる灌頂です。

結縁灌頂は、佛と縁を結ぶ入門的な灌頂です。

灌頂とは、一人の阿闍梨がどんなに知識があっても開くこと、開壇はできません。

多くの僧侶と志を一つにし、執り行わなければいけません。

密教僧として 「開壇」 は、必須科目の一つです。

多くの人を、佛と縁を結ぶ事。

そして、正しく密教を学び、伝えてくれる阿闍梨を導く事。

一人の密教僧では出来ません。

10年前は、まさか開壇に携わる事ができるなんて考えた事もありませんでした。

大曼荼羅供や灌頂という、密教の秘法を行うご縁に導いてくれた師匠、兄弟弟子、仲間の僧侶に心より感謝です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

再び仙台へ

今日は日中法務を済ませ、夜行バスで再び仙台へ🚌

寝ている間に移動💤

念持佛の辯天さまと一緒に移動です。

前回の時、今回の事を考え、ほとんどの荷物を置いてきたため、準備は楽でした😊

今回の仙台は、伝法灌頂、受明灌頂、結縁灌頂の出仕のためです。

名古屋に比べると仙台はかなり冷えます❄️

向こうに居る間も、しっかりと拝み、自坊の法務も兼用でいたします。

帰山しましたら年末に向け、様々な準備があります。

移動中はそういった事をしっかりと考え、頭の中を整理し、段取りよくいきますようまとめる。

そんな時間の過ごし方をしています。

先の事を見据え、目の前の事に集中し、感謝したいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

思い耽る

本日はお不動さまのご縁日🔥

今月も28日を無事に迎える事ができました🙏

ここ何ヶ月か恒例としています不動法二重を月例祭で修法いたしました。

今年の不動縁日も後一度。

本当にあっという間に時間は流れていきます。

人の一生はほんの一瞬、歳を重ねる度に実感します。

「本当にやりたい事」

「しなければいけない事」

常にこういったことを考えさせられます。

本尊さまと向き合い、じっと考えます。

僧侶としてこれでいいのだろうか❓

長い冬の夜には、様々なことに思い耽ります。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

兆し

最近よく龍神さまを感じます。

龍神とは、龍宮に仕える龍の神。

宝珠と一緒に書かれている姿をよく見かけます。

水辺に祀られる事が多く、池などを埋めてしまう事で障りが出ます。

修法の際、見立てに来られる方、出先、様々な処で龍神さまを見かけます。

何か良い事の兆しでしょうか😊

お大師さまは、天河参籠の際、龍神さまから是非持っていって欲しいと宝珠を渡されました🔮

日本には沢山の龍神さまが居られます🐉

善い龍神、悪い龍神。

どんな龍神さまも差別する事なく、平等に招き、供養を施します。

悪い龍神さまは、人が汚した水辺でよく見かけます。

元は良い龍神さまだったが、人の手により汚れてしまい、その結果、邪気を帯びた龍神となってしまいます。

人が起こした因果応報です。

正直、祟りや障りが出ても仕方がありません。

本来、龍神さまは、非常に清浄を好むため、煙草の煙も嫌うそうです。

これは神という清浄な存在すべてに共通しているように感じます。

文明が発展する事で人の生活はどんどん便利になっていきます。

しかし、その反面、苦しさを与えてしまっているものがあるということを私たちは忘れてはいけません。

山を削ればそこに住む、神、生き物の居場所を奪います。

海や川、池、田んぼ、湖などの水辺を埋めれば同じように、そこに住む、神、生き物の居場所を奪います。

自分の事だけでなく、一切すべてを見渡す、そんな考えが優しさや暖かさを生み出します。

自然に耳を傾け、神の声を聞き、拝んでいきたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

今年の巳の日

今日は巳の日、辯天さまのご縁日です😊

🐍🐍🐍

いつも通りの巳の正刻詣り。

仙台へも一緒していただいた、念持佛の辯天さまにもお礼いたします🙏


fc2blog_20171124001725a3f.jpg


次の巳の日は、12月8日の 「己巳の日」 。

本地佛、お釈迦さまのご縁日であり、二十七宿では 「金剛峯日」 に当たる大吉祥日です。

今年も残すところ 「巳の日」 は二日間。

辯天さまの修法に尽くしたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

蔵王殿

昨日、仙台から深夜バスに乗り、早朝に帰山いたしました。

まずは本尊さまへご報告。

そして出ている間に対応できなかった事に目を通します。

仙台は寒かったせいか少し風邪気味な気がしますが、体調を整え、自坊の法務に勤めたいと思います😷


私がよく買い物に行くホームセンターの直ぐ横に 「蔵王殿」 という地名があります。

気になってナビで表示のあるところに行ってみると何もありません。

昔、何か祀られていたのかと頭に過ぎり、土地の記憶を感じ取りますが何も感じません。

少しではありますが、調べてみても何も出てきません。

唯一出てきた情報は、何キロか離れた処に、八つ松八幡社と横並びに蔵王権現堂があるみたいです。

ここの移動されたのか❓

色々考えは膨らみます😊

是非一度、この八つ松八幡社と蔵王権現堂にお詣りしてみたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

帰山の用意

今日は深夜バスで自坊へ帰山です🚌

仙台を夜出発、名古屋へは早朝の到着です。

その乗車時間は約10時間。

寝ている間に移動できるのは大変ありがたいです😊

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

今日から新米

本日は本山にて新嘗祭に出仕いたしました。


fc2blog_20171124001809dc5.jpg


新嘗祭とは、11月23日(もと陰暦11月の中の卯の日)に行う宮中の行事です。

天皇陛下が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食するという祭事です。

新嘗祭を終える事で新米を食する事できます🌾

11月23日は 「勤労感謝の日」 。

明治6年に、農作物の収穫を祝うために祝日が設けられたのが 「勤労感謝の日」 の起こりです。

昭和23年に 「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」 として制定され、農作物に限らず、全ての生産を祝い勤労を労う為の祝日です。

しかし、本来は 「新嘗祭」 です。

「新嘗祭」が起源となっての 「勤労感謝の日」 です。

「新嘗祭」 は、新穀を神明に捧げ、その年の収穫に感謝する儀式です。

昔は、穀物を献納し、神明に新米を供えて初めて、人も新米を食べることができたのです。

現代でも皇室では、宮中祭祀の中の最も重要なものとされており、天皇陛下が、神嘉殿において新穀を皇祖初め神々にお供えし、神恩を感謝された後、陛下自らも召し上がる儀式が執り行われています。

神明に感謝し、本日より新米をいただきたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

ありがたいご縁、そして新しい気づき

今日の朝は聖天浴油供を勤めさせていただきました。


fc2blog_20171122100902625.jpg


自坊と違い、壇も大きく、修法しやすい環境での浴油供は至福の時間です😊

どんなとこでもどんな環境でも修法はできます。

その結果も変わりません。

ただ、より良い環境で修法できるよう努力する事は必要です。

一面器がなくても代用品で修法する事は可能です。

それこそ数千円もあれば代用品で密壇を築き修法できます。

しかし、これで満足しては先には進めません。

確実に結果も変わってきます。

時々、荘厳は心の現れとブログに書きますが、神佛に対し、清き心を持って対していれば、自ずと環境は良くなっていきます。

少しずつでも法具、法器が揃っていく事でしょう。

今自分自身が置かれた環境を確認するには、他で修法させていただくご縁はとてもありがたいです。

もっと神佛に尽くし、その功徳がご縁あります皆さまに行き届くよう、更なる精進をしていかなければと心に気づきをいただいた、今日はそんな朝でした。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

納経

今日は21日。

お大師さまのご縁日。

本山で師匠導師の元、 報恩謝徳の理趣三昧法要に出仕いたしました。


fc2blog_201711221009386b3.jpg

fc2blog_20171122100949e9c.jpg


そして本山の月例祭の護摩にも出仕させていただきました。


fc2blog_20171122101651291.jpg


皆んなで拝む神佛は、普段一人で拝む時とは違い、大変気持ちが良いです😊

また、多くの檀信徒さまのお詣りがあり、一緒に拝む姿は大変ありがたく思います🙏

本山の月例祭では、お護摩の前に1時間、写経を檀信徒さまにしていただき、その写経を納経していただいてのお護摩です🔥

よく、巡礼でお詣りの際、納経帳にご集印をいただいています方を見かけますが、これはあくまでも 「納経」 をし、お経を本尊さまに納めた証にいただくものです。

スタンプラリーでもなければお詣りをした記念でもありません。

本来はお経を納めた人がいただけるものです。

現代では、お経を納めることはありませんが、せめて本尊さまにお詣りの際、読経をし、その功徳を納めてからご集印をいただくのが本義です。

神社仏閣へお詣りの際、ご集印をいただくことがありましたら辿々しくても構いません、是非般若心経やご真言を唱え、功徳を納めてからいただいてみてください。

お持ちのご集印帳が見せかけのものでなく、命が吹き込まれた本物のご集印帳、御守りとなります。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR