FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

神佛との契り

今日は、午前中に大黒天さまのお供えの準備。

壇荘厳を完成させました。

午後からは、土地の改築、木々伐採のための祓いへ出かける準備。

夕方から信者さまご自宅に向かいます。

リホームや伐採などでよく何をすれば、何を拝めばよいか聞かれますが、正直、その土地や建物の状況によって変わりますので一概には言えないのが正直なところです。

現地を確認、またお写真をご持参いただき、その土地に何をすればよいのか、 「見る」 のではなく 「観る」 のです。

土地の神や磁場を観じます。

こちらも 「感じる」 のではなく 「観じる」 ます。

土地に祟りがあれば光明真言法、土地神を鎮めるのであれば地天供、神供、また施餓鬼なども必要なことが多々あります。

他には十二天供をしたり、不動鎮宅法、お護摩を焚いたりと、するべき事を判断し、最善の法をもって施す事が必要です。

いつもこれをしておけば大丈夫などと云う法は絶対にありません。

この判断、観じるのは霊感ではありません。

日々の積み重ねる法の修法によって得られるものです。

稀に千座拝みましたが、何も観じませんなどと質問を受けますが、何座拝んだら得られるといった決まりがあるわけでなく、そもそもそれを得よういう気持ちで拝んでる事自体が駄目なのかもしれません。

いつまで拝んだらよいのでしょうか❓

これもよく尋ねられます。

答えは

「得られるまで拝む」

です。

一生得られないかもしれません。

明日得られるかもしれません。

その人に必要であれば神佛より授かるものです。

求めて得られるものではないのでしょう。

それでも日々、重ねて拝み、修法する事が、神佛との契り、密教僧の勤めです。


今日は夕方から信者さま宅へ出向き、今回必要と観じた、 「地天供」 を修法いたしました。


fc2blog_20180201223239545.jpg


土地の改築や伐採に必要な事でなく、その土地に住むご家族の事もしっかり祈ってきます。

どこに出向いても、依頼された事柄だけでなく、全体を見渡すことが必要です。


今回は、双子のお子さんが居て、準備中、楽しくお話しさせていただきました😊

ここのご家族が本当に幸せな生活がおくれますことを心より祈ります。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

一時千座法 準備

今日は一時千座法の準備。

午前中はお供えの買い出し、午後からは荘厳の準備です。


fc2blog_20180131003824aec.jpg


三面大黒天さまを祀り、浴餅供の本尊となります秘佛の大黒天さまを一升枡に祀ります。

そして供える豆を準備、特別祈祷の方の供えを別に百八用意いたします。


fc2blog_20180131003843f27.jpg


千の供えでのご祈祷の他、特別祈祷では別の供えを用意し、より念入りにご祈祷いたします。


fc2blog_20180131003859061.jpg


大黒天神明法楽の際、大般若経でお加持いたしました御札をご祈祷をいただいた皆様にお授けいたします。

この御札は、大黒天法修法の際、開眼し、一時千座法で大黒天さまの秘印明にて特別なお加持を施しいたします。


天部の壇荘厳の基本となるのは聖天供と学んでおります。

聖天壇の供えと同様に、汁餅果、蘿酒団、大小佛供を供え、最も丁重な荘厳をいたします。

このお供えは明日いたします。


ある程度、準備が整ったところで少し次第の見直し。

どんなに慣れていても予習復習は大切な事。

慣れているからこそ、基本を見直す事が大切なのは、どんな分野にも言える事でしょう。

そんな事で、一時千座法の古い資料を見ていたら口訣に

「先ず、必ず大黒法を修した後にこの法、修する可き」

と、記されておりました。

かなり古い資料です。

あまりにも当たり前の事すぎて、これまで気がつきませんでしたが、昔からこう口訣されていたんですね。

この資料の後書きには

「日々、大黒法を修する可し。一時千座法のみ修する事罪多し。また本地供を修する可し。」

このように書かれております。

大黒天の本地は、不動明王です。

当院の場合、本尊さまですのでこれも当たり前ですが、日々、不動法や二重、如法不動法を修しております。

天部尊の修法の要の一つは 「本地供」 です。

これを大切に心がけています。


今回も多くのご祈願、ありがとうございました。

しっかりと荘厳し、皆さまのご祈願を大黒天さまへお伝えしたいと思います。

ご祈願の受付は、明日の午後7時までとさせていただきます。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

三面大黒天一時千座法 祈祷受付

三面大黒天ご縁日
初甲子日 「一時千座法」 ご祈祷受付



fc2blog_2018012922371119c.jpg


2月1日に迎えます、60日に一度の大吉祥、大黒天さまのご縁日に修法いたします秘法

「一時千座法」

の厳修につきまして、皆さまのご祈願をお受付いたします。

2月1日は、天赦日、一粒万倍日も重なる大吉祥のご縁日となります。


「一時千座法」 とは

大黒天さまを拝んで願いを叶えるには千日、約三年の月日が必要と言われております。

千日という月日は、人を怠惰にさせず、重ねて続ける努力により、身に着く徳を得させるための期間です。

しかし、今すぐにでも大黒天さまの最も素晴らしい大福徳円満をいただきたいというのが人の正直な心。

その想いを叶える秘法が存在します。

一晩のうちに千日分の供えと勤めを行う、その秘法が 「一時千座秘法」 です。

本来は 「大黒天一時千座秘法」 は、密教の修法の中でも秘密とされています。

阿闍梨でも正しく相伝されていますのは稀です。

在家でも修法できる千座法があると聞いた事がありますが、当院で修法いたします 「一時千座秘法」 は、大黒天法を修法し、重ねて厳修します故、阿闍梨でなければ修する事ができません。

また、その功徳の差は計り得ません。


この機会にご祈願があります方はお申込みください。

合掌


○ 通常祈祷 三千円(一願)

修法後、加持豆を送ります。

○ 特別祈祷 一万円(一願) ※限定10名

特別祈祷では、別座にてその願いに対し、百八の豆を供える特別な加持祈祷をいたします。

またその百八の加持豆を修法後、送ります。


ご希望の方は下記メールアドレスまで必要事項をご連絡ください。


--- お申込必要事項 ---


○ お名前(ふりがな)

○ 生年月日

○ 郵便番号

○ 住所(ふりがな)

○ 通常祈祷 or 特別祈祷

○ 願い事


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


ご縁ある皆さまが正しい大福徳を得られ、幸せを感じていただけます事を心より祈り、三面大黒天さまの秘法

「一時千座秘法」

厳修いたします事お伝えいたします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

荒神供結願

荒神供三日目。


fc2blog_20180127223901718.jpg


本日無事に結願できました😊

途中、お詣りに来ていただいた方、またご祈祷を申込まれた方にはご一緒に手を合わせていただきました事、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

合掌


荒神供、略壇のお供えです。


fc2blog_20180129215624ff9.jpg


菓子は本来 「歓喜団」 が理想ですが、他のもので代用しております。

また、荒神供は修法後にしなければいけないことがあります。

まずは下礼盤後直ぐ、堂外に向かっての放捨法。

後、放捨法の戻し。

佛供の先を取り、南東の屋根へ供える事。


fc2blog_20180127224056deb.jpg


私は荒神供専用にハサミと皿を用意しておき、このハサミで先をとり、皿に入れ、南東の屋根へ供えています。

通常の修法に比べ、少しだけ特殊です。

天部尊の修法にはよくある事ですが😊

歳初めに荒神供を無事、修する事ができ、感謝です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

初不動

荒神供二日目。


fc2blog_20180127223843c8d.jpg


そして今日は 「初不動」 です😊

お不動さまのご縁日は毎月28日。

歳が明けて約ひと月が経った頃、初不動のご縁日がやってきます。

毎年、ここでひと月を振り返り、一旦足を止め、しっかりと補正してから再び前に進みます。

色々な事から大切なご縁日です😊


fc2blog_20180129221257ba9.jpg


本日は当院の本尊さまでありますお不動さまへ、不動法二重を納め、昨年の御礼とご縁あります皆さまの今年の安全をご祈念いたしました。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

大切な荒神供

荒神供一日目。


fc2blog_201801272238199de.jpg


本日、三日間の荒神供を開白いたしました。

昨日も書きましたが、荘厳していますのは、子嶋荒神。

荒神とは、密教辞典には三寶荒神、竃神とあり、密教大辞典には次のようにあります。


その本體異説多し、諸説未だ確證を見ず。

儀軌に本據なく、役小角が感得せりと云うに由来する。

子嶋山南清水寺縁起によらば、荒神に三種の異形あり。

一には、如来荒神、相好柔和なり

二には、八面六臂にて夜叉羅刹の形なり

三には、壮年丈夫の状、白肉色にて首に冠物あり、緒を垂れて頤下に結び、右手に寶珠を取り、左手に輪寶を捧ぐ、荷葉を座とす

これを子嶋荒神と名け眞興の感得せしものなりと云う。

東大寺には八面八臂の別伝あり。


皆さまが普段目にするのは、二の忿怒相の荒神さまかと思います。

当院にも尊像をお祀りしております。

荒神供は、胎密ではよく修法されると聞いた事があります。

東密でも中院流等、荒神供を記している聖教は存在いたします。

今回使わせていただいております次第の底本は子嶋流。

これ以外に二本、荒神供の次第を相伝いただいております。

儀軌がない中、先師さまたちが残してくれていった大切な次第です。


一切全ての障碍(しょうげ)を祓ってくれる荒神さま。

この法を繋げていけますよう、大切にしていきます。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

荒神供

何と朝、外を見てビックリ⁉️

今日も雪が積もっています❄️⛄️❄️

昨日は出かける予定もあって天気予報を気にしていましたが今日は全く気にしてなかったので驚きました。

二日続けて雪が積もるのはかなり珍しいです。

しかし、今日の出向く用事は近郊のみですので大丈夫です😊


今日は 「荒神供」 の準備です。

明日から三日間、子嶋荒神さまを荘厳し、 「初荒神供」 に勤めます。

本来なら別壇を荘厳し、如法壇にて修法したいのですが、子嶋荒神さまを荘厳できる場所の都合上、大壇上で略壇にて修法いたします。

「子嶋荒神」 の尊形は、四臂の俗體で右の第一の手に輪を持し、第二の手に五鈷杵、左の第一の手に如意寶珠、第二の手に鈴を執る、真興僧都の感得した荒神さまです。

ご縁あり、当院にその掛け軸があります。


如法壇の荘厳、供えは

○ 障碍神 : 四つの佛供と菓子

○ 飢渇神 : 四つの佛供と菓子

○ 八王子 : 二つの佛供と菓子

○ 地主神 : 一つの佛供と菓子

○ 九億九万神 : 一つの佛供と菓子

○ 本尊 : 二つの皿に二つずつの佛供と菓子、二杯の酒

以上のお供えをいたします。

合計、佛供十四杯、菓子十四杯、酒二杯です。

これを略壇では

佛供四杯に菓子、酒二杯となります。

「略法」 とは、本来の事をよく熟知しているからこそであり、本来の荘厳ができずの 「略法」 は越法です。

何をどう略しているのか❓

今回の荒神供であれば、略した際、どの供えが誰のもので何を兼ねているのか❓

それを知らずに修法している行者は、事供養の際、何をどう供養しているのか❓

もはやそれは修法している事にはならず、デタラメの越法、佛の世界では重罪です。

そこをしっかりと踏まえ三日間の 「荒神供」 に勤めたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

神佛の功徳

予報通り、今日は朝から大雪☃️☃️☃️

予定していました奈良へは行けませんでした💧

年に一度か二度の雪が今日に当たるとは、まさに天命です。

残念ですが、諦めることも大事なこと。

無理をして事故でも起こせば多くの方に迷惑をかけてしまうこともあります。

予定では、今日の巳の日詣りは早朝でしたが、通常通り巳の正刻に行いました🐍🐍🐍

天変地異、自然災害の際、守ってくれる辯天さま。

もしかすると出かけることで身に起きる大雪といった自然災害から守ってくれたのかもしれません。

修法中、そんなことを感じました😊

神佛の功徳とはありがたものです✨


今日は元旦より大壇に荘厳しておりました金光明最勝王経曼荼羅。

夕方の修法で発遣、破壇いたしました。


fc2blog_20180125230745d35.jpg


忙しく、中々発遣できなかったのもありますが、曼荼羅を様々な修法で拝んでいる時が気持ちよく、片付けたくないという気持ちもあったかもしれません。

しかし、そんな訳には行きませんので今日のこの時間を使わせていただきました。

掛け軸はしまう時、御魂を入れたまま巻くことはできません。

かと言って、それまで拝んできた法の力を全部リセットするのも勿体無いです。

では、どうするのか❓

言葉で表現することは難しいんですが、神佛の器を残し、次に拝むときの開眼でそこにそれまでの神佛の御魂が返ってくる。

そんな感じでの発遣となります。

こればかりは行法を重ねた経験から得られる感覚です。

また次に拝むときまでしばしお別れです😢

そして次に拝む神佛の準備です😊

人生とは出会いと別れの繰り返しです。

人も神佛も同じ。

必要な時に必要な人、神佛が現れる。

次のご縁を楽しみに一日一日に感謝です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

歳が明けて今日で修法百座。


fc2blog_201801242002104a5.jpg


様々な修法で多々の神佛と接しました。

行法している時は至福の時間です😊


今日の昼間は、雪は❓

と思っていましたが、日暮れには何とこんな感じでした。


fc2blog_20180124200154fc0.jpg


夕方のお勤めが終わり、雪の中でのお施餓鬼。

そして22時でこうなりました。


fc2blog_201801242200394df.jpg


今日は本当に冷えます❄️

日中、登壇していても手が悴み、印を結び辛かったです😅


明日は早朝から出かける予定しておりますが、この雪ではどうなるか❓

出かける支度、準備は万端ですが、こればかりは天命に任せます。

縁があるか、ないかは明日のお楽しみです😊

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

様々な経験

今日は聖天供。


fc2blog_20180123215325936.jpg


東海地区は雪こそ降ってませんが朝からよく冷えます❄️

明日、明後日は名古屋も雪の予報☃️

名古屋では年に一度か二度しか降らない雪です。

寒いのはあまり得意ではありませんが、日本の四季を感じる雪は好きです😊

若い頃はスキー場にもよく行きました⛷

そんなスキー場には、もう何十年も行ってません💧

色々な環境で感じる様々事柄は、行法の観想に生きてきます。

より多くの経験が、行法の善し悪しを左右いたします。

護摩供の加持物の観想に出てきます 「雲海」 。

実際に見たことがあるのとないのでは、その観想の完成度は変わってきます。


久々の雪。

どんな日になるのか楽しみです😊


雪の日の事故がなく、みんながその時その状況を楽しめますよう、心より祈ります。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR