寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

北斗護摩

「厄除開運祈願 星供養受付中 3月10日迄」

2月14日ブログ参照


皆さまからいただいております星供養。

期間中は毎日、星を供養いたしております😊

どんな供養法もそうですが、三密が成就し流れるように修していくと最高に気持ちが良いです✨

星供養はとくに気持ちがよく、宇宙を心中に観じます💫


皆さまの星供養とは別に、荘厳しています 「星供曼荼羅」 。

この 「星供曼荼羅」 を供養するには 「北斗供」 を修法いたします。

毎日の星供の間に時折挟み、この 「北斗供」 もしています。

そして結願後、 「北斗護摩」 を焚いて、皆さまからいただきました 「星供養」 を終えます。


薄草子に出る 「北斗供」 は、金輪から展開していきますが、次第の流れは基本、天部立です。

しかし、天部立では護摩は焚けません。

「北斗護摩」 は、秘鈔に出るものを底本とし、整えます。

この秘鈔に出る 「北斗護摩」 次第。

当院には、約二百年程前に先師さまが整えた次第を所蔵しておりますのでこれも底本となります。

「北斗護摩」 次第は、本尊加持四度(口決有)や少し他と異なる次第の立て方となっており、諸流、各口決に多々の相違もあります。

ある小野の流では、後火天段(小野流では珍しく)を含めた六段護摩だったり、本尊段の北斗を妙見同一と考える傳、あくまでも北斗七星とし、本命星を主体とする傳など様々です。

そういった中、私は三寶院流で護摩を修しますので、先に述べました 「秘鈔」 に出る五段の 「北斗護摩」 を修法いたします。

「火天 − 金輪 − 北斗 − 諸曜 − 世天」 で成り立つ五段です。


今年は少し手直しし、改めて結願までに 「北斗護摩」 の次第を整えようと思います😊


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

当年星供に護摩なし

「厄除開運祈願 星供養受付中 3月10日迄」

2月14日ブログ参照


昨日はバタバタと奈良へ行ってましたので星供養について書けませんでした💦

今日は星供養の護摩について続きを書きたいと思います。


一昨日、書きました通り、星供養、皆さまの当年星を供養する護摩はありません。

一つ一つの当年星を属星供にて丁重に供養した後、仕上げとして焚く 「北斗護摩」 であれば最高の供養になるでしょう。

これが星供養に 「北斗護摩」 のみでは成り立ちません。

本命星や元辰星を供養するのであれば 「北斗護摩」 です。

何度も書きますが年に従って吉凶不同なのは 「当年星」 であり、 「当年星」 を供養するのが節分の 「星供」 「星祭」 です。 

「本命星供」 をするのであれば、誕生日(旧暦)や生まれの干支で行う。

私はこの 「本命星供」 を、施主の病気平癒や心底からの厄災消除、運気向上、開運を願う時によく修法しています。

少し話が逸れましたが、皆さまには、節分の星供養に 「護摩」 はないということを知っていただきたく思います。

「護摩」 を修するのであれば、あくまでも、コツコツと各属星を供養してきた 「仕上げ」 ということになります。


明日は 「北斗護摩」 について少し書きたいと思います😊


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

一門会

「厄除開運祈願 星供養受付中 3月10日迄」

2月14日ブログ参照


本日は巳の日。

深夜より属星供を三座修法、その後、巳の正刻参りです。


fc2blog_20180219214308359.jpg

fc2blog_20180219214324c5d.jpg


そして午後からは奈良へ。

年に一度の 「一門会」 です。

全国から師匠の元へ一門、親縁の方々が集まります。

本当ならゆっくりしていきたいところですが、そうはいきません。

今日中に自坊へ帰山、明日の早朝から属星供、星供養です。

どの修法に対してもそうですが、今年の星供養にはより一層深く、力を入れております。

「属星供」 「北斗供」 「北斗護摩」

今回この三つの次第を整えなしております。


fc2blog_20180218111857168.jpg


「属星供」 はこの度の星供養に合わせ完成させました😊


明日からも張り切って星々を供養します⭐️☆彡

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

星供養の護摩供について

「厄除開運祈願 星供養受付中 3月10日迄」

2月14日ブログ参照


fc2blog_20180216131023a6c.jpg


無事、昨日から星供養を開白する事ができました😊


お申込いただきました皆さまには、旧暦から正しく算出した今年の当年星とその吉凶をご案内させていただいております。

また、特別祈願、個別祈願の方々にはあらためて、本命星、元辰星、本命宮、本命曜、本命宿と当年星を含めました六星、生まれの宿命星についてご案内いたします。


今日は星供養での護摩について。

まず、当年星供に護摩はありません。

当年星を護摩で供養するのは、いかなる手段をとっても不可能です。

では、この節分の 「星供」 「星祭」 で見かけます 「お護摩」 は何を供養しているのでしょうか❓

先にも言いましたように皆さまの当年星、星供養ではありません。

多くは 「北斗護摩」 を焚いているかと思います。


また、続きは明日に😊


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

星供養 属星供と北斗供

「厄除開運祈願 星供養受付中 3月10日迄」

2月14日ブログ参照

2月14日のブログに、本日追文いたしました😊


昨日の続き、 「属星供」 と 「北斗供」 の違い。

「属星供」 とは

「当年星」 であります

日曜星、月曜星、火曜星、水曜星、木曜星、金曜星、土曜星、羅喉星、計都星の 「九曜星」 を個々に供養をする事を 「属星供」 と言います。

「北斗供」 とは

「本命星」 また 「元辰星」 であります 「北斗七星」

貧狼星、巨門星、禄存星、文曲星、廉貞星、武曲星、破軍星を、釈迦金輪の元に展開し、続いて九曜、十二宮、二十八宿を展開、星供養の曼荼羅を創り上げ、曼荼羅全体を供養する法を 「北斗供」 と言います。

近年、大寺院では多くの星供申込者がおられます。

こうなると如法に一人一人の当年星を供養するわけにはいかず、便法として行者の当年星を主体とし、申込者全員の当年星を供養する次第が多く整われてきました。

私自身も何本かこの形で整えた次第を持っています。

今時はこの形での次第を使い傳法されることが多いように感じます。

私も始めは、この形で当年星供を行い、千座修法してみましたが当年星の声は聞こえません。

当然の事ながら、星全体の声は聞こえます。

当年星、一々の声がということです。

違和感を観じるこの形での次第に疑問を持ち、聖教に載る 「属星供」 を整え、実際、修法してみますとやはりしっくりきます。

また、曼荼羅全体を供養するのであれば、態々このような形の次第を使わずと言えども 「北斗供」 を修法すればよい事です。

今時の行者を主体とした多人数の当年星供。

私には傲慢にしか思えません。

多人数の当年星供をするのであれば、申込者をそれぞれの九曜に分け、各々の 「属星供」 をするべきだと考え、当院では星供養をいたしております。

儀軌に多人数の当年星を供養する法はありません。

時代に合わせた便法は必要かと思いますが、あまりに便法が過ぎるのは本来の意味を損なう事になります。

あくまでも 「儀軌」 「聖教」 に背く事なく、如法を心がけ、宗祖弘法大師、お大師さまの教えの元、密教を衆生のために施していきたいと思います。


また、続きは明日に😊


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

星供養 当年星とは

「厄除開運祈願 星供養受付中 3月10日迄」

2月14日ブログ参照


今日からはしばらく 「星供養」 について書いていきたいと思います。


昨日から受付をいたしております星供養。

星供養とは何か❓

まず、この節分を年の節目とし行われる 「星供」 「星祭」 で供養するのは、年に随(したがい)吉凶不同の

「当年星」

です。

「当年星」 とは

日曜星、月曜星、火曜星、水曜星、木曜星、金曜星、土曜星 の 七曜に 羅喉星、計都星 二つを加えた

「九曜」 の星です。

この 「九曜星」 を供養するには 「属星供」 という 「法」 を修法し供養いたします。

「属星供」 を修法するところから密教僧以外は供養できません。

よって顕教の寺院、そして神社での 「星供養」 は不可能です。

読経や祝詞では、各星々のご法楽はできても 「星供養」 はできません。

「星供」 を相伝する 「阿闍梨」 のみが正しく、如法に 「星供養」 ができます。

また、「星供養」 には、 「当年星供」 で用いる 「属星供」 の他、 「本命星供」 であります 「北斗供」 があります。


「属星供」 と 「北斗供」 の違い。

また、続きは明日に😊


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

星供養受付(当年星供)

星供養のお知らせ(当年星供)


fc2blog_20180215010555048.jpg


正しい暦、旧暦では今年3月19日に節分を迎えます。

この節分を結願とし、今月の16日からお申込順に星供養をいたします。


○ 星供養期間 : 2月16日 〜 3月19日

○ 星供養受付 : 2月14日 〜 3月10日まで


上記の間、皆さまの星供養を受付し、ご供養いたします。


2月16日は新月、これから満ちていく始まりに開白する修法は皆さまの厄災を取り除き、開運へと導きます。

またこの日の宿は 「室」 。

今の乱れきった 「星供」 を滅し、正しい 「星供」 の流布を願うのに最適な日かと思います。


○ 星供養 通常祈願 三千円  加持札付

今年の当り星、当年星を正しく算出し、その当年星を如法(正しく)に供養いたします。

当年星とは、日曜星、月曜星、火曜星、水曜星、木曜星、金曜星、土曜星、羅喉星、計都星の九曜からなる今年の当り星です。

当り星を正しく算出するにはまず、生年月日を旧暦に戻します。

そして元旦を境に年を見るのではなく、節分を境に数え年や干支を見なければいけません。

新暦で 1月 〜 3月 生まれの方の殆どは、間違った当年星、干支、数え年となりますので、お申込の際、こちらで正しい当年星を算出し、お伝えいたします。


○ 星供養 特別祈願 一万円  加持札付

お申込者の方の六星全てを算出し、ご供養いたします。

人には毎年変わる 「当年星」 の他、生まれで決まる、 「本命星、元辰星、本命宮、本命曜、本命宿」 が備わります。

「当年星」 を含めました 「六星」 を特別供養ではご供養いたします。


fc2blog_201802150108315e7.jpg


○ 星供養 個別祈願 一万五千円  加持札付

上で述べました 「当年星」 を含めた 「六星」 のご供養を、お申込の方だけのために一座設け、ご供養いたします。

最も効験の高い、力のある 「厄除開運祈願」 となります。


※個別祈願では、加持札の他、当年星のご加護が得られる霊符と身代わり守りを同封した守護守りを授与いたします。


fc2blog_201802161307065a4.jpg


ご希望の方は下記メールアドレスまで必要事項をご連絡ください。


--- お申込必要事項 ---

過去、当院にご祈祷を申込まれた事がある方は 「お名前」 「電話番号」 「願い事」 のみのお知らせで大丈夫です。


○ お名前(必ずふりがな)

○ 生年月日

○ 郵便番号

○ 住所(必ずふりがな)

○ 電話番号

○ 通常祈願 or 特別祈願 or 個別祈願

○ 願い事


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


皆さまからいただきました星供養はどこよりも丁重に、そして何より正しく、如法に修法いたします。

星供養後、お加持いたしました加持札をご発送いたします。

星供養は、最も効験の高い 「厄除開運祈願」 です。

皆さまの厄が取り除かれ、運気が開かれます事、心よりお祈りいたします。

合掌


私の思う、 「正しい星供養」 につきましては、明日からのブログに少しずつ書いていきたいと思います。



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

得度式

今日は得度式。

早朝、夜明けと共に奈良へ向かいます🚗

道中、雪の心配もなく、無事到着。

得度式は何度出仕しても新鮮さを感じます😊

心洗われ、清らかになる感じです✨

得度式は午前中に無事、執り行われました。

師匠、兄弟弟子と昼食をいただき、午後からは自坊へ帰山いたします。


明日からは皆さまにお待たせいたしております 「星供」 の日程、受付の案内をしたいと思います。

日本中、多くの 「星供」 「星祭」 「節分の厄除け」 が各地で行われておりますが、大変残念なことに、本物の 「星供」 「星祭」 「節分の厄除け」 を行なっています寺院、神社を殆ど見た事がありません。

大変悲しい事です。

ご縁あります皆様には、本物の 「星供」 「星祭」 「節分の厄除け」 をお届けしたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

感謝

昨晩、仙台から夜行バスに乗り、朝無事帰山いたしました🤗


何日か自坊を空けていましたのですることは山積みです💦

しかし、まずは本尊さまへ御礼を伝えます。

自坊、道中、修行を無事、守っていただいたことに感謝です😊


そして今回の修行で得たことをノートにまとめ、復習いたします。


実は明日は得度式に出仕するため奈良へ向かいますのでその支度をいたします。


全国的に雪がよく降っているようで、明日も結構降るようです☃️

天候は天の声。

どうなるかは明日のお楽しみ😊

准胝さまとのご縁がありますよう祈り就寝です。


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

結願

大法四日目。

今日で結願です。

本山に参籠し大法という修行、あっという間の四日間でした。

無事、無魔成満いたしました😊


fc2blog_20180213214257982.jpg


開白の日の朝のお勤めです。

大元帥明王を抑え込む 「お釈迦さま」 の御前で大阿さまが釈迦法を修し、出仕者でお勤めです。

たった四日前のことですが、何だか凄く前に感じます。


日中の座で結願し、午後から片付け。

夜行バスで自坊へ帰山いたします🚌


様々な経験、ご縁、学び、全てのことに感謝し仙台を後にします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR