寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

八字文殊 鎮物

今日は毎年の予定なら聖徳太子御廟があります大阪叡福寺で柴燈護摩に出仕です。

しかし今年は残念ながら地元での用事があり、欠席💧

十年ほど毎年の行事だったので少し残念ですが、必要とされるところでお役に立てますよう一生懸命励みたいと思います😊


少し前に書きました 「八字文殊法」 。

この鎮宅につきましてご連絡をいただきましたのでもう少し詳しく書いておきます。


聖教に、新築の祓には不動、旧家屋等には八字文殊と記されております。

とくに八字文殊の鎮宅は、鬼、悪鬼、霊、悪夢等にはよく効験を発揮するとあります。

この際には、八字文殊の鎮物を作ります。

板にて月輪を造り胡粉で塗り、月輪に八字の真言を書けと聖教にあります。

そしてこれを青き袋に入れ箱に納め壇に安置。

八字文殊法を修法し、これを加持。

その後、家屋の梁の上に納めるとあります。

この鎮物を造る際の板の種類やその他、多々の決まりごとがありますが、全てはここで書けませんことご了承ください🙇‍♀️


最低限の決まりごとを守り、造ってみました。


fc2blog_2018041409113600f.jpg


加持中の鎮物、これを青い袋に入れます。


fc2blog_20180325120852ebc.jpg


そして箱に納めます。


fc2blog_20180325120837c4c.jpg


完成です😊😊😊


今時なので梁の他、玄関だったり、神棚、仏壇等でもよいかと思いますが、家屋に持っていき納めることで鎮まります。

実際には、大壇に安置し、八字文殊法で最低七座、本来であれば二十一座加持し、それを現地でもう一度八字文殊法を修法し、納めるのがよいかと思います。

私の手応えとしては、かなり良い感じです😊

土地や場を鎮める力、祓う力、寄せ付けない力、結構観じます✨

造る手間は多少ありますが、屋祓にはもってこいの法であり、鎮物です😊


「八字文殊法」


これからどんどん活躍していきそうです✨✨✨

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

天変地異

毎月11日は、東日本大震災の月命日。

この日は、慰霊や復興祈願に勤めます。

今月は、お釈迦さまへ早期復興を祈りました。

合掌

もう七年も経って早期ではありませんが、ここから先の未来、少しでもよい展開に進みますよう祈ります。

七年という月日は長いようで早いものです。

ここで活動を始めた頃、相談に来られてた方が結婚し、子供を出産、幸せなお姿を拝見すると大変嬉しく思います😊

本当にあっという間に時間は過ぎていきますね。

私が歳をとったからでしょうか❓

年々一日が早く感じます。

しかし、振り返れば色々とありました。

他へ目を向ければ、東日本大震災を始め、多々の自然災害。

密教には 「天変地異」 に修法する法があります。

北斗供や金輪法、八字文殊法もその一つです。

私が相伝します辯天法をその一つと学んでおります。

個人的には寶珠宝や鎮護国家を拝む多々の修法、太元帥法などもその一つと考えます。

自然災害は、神佛の啓示という見方もあります。

ただ、多くの犠牲が出るような事態は絶対に避けなければいけません。

一つの命も失うことなく、祈ることが密教僧としての勤めです。

今日の月命日は、日々、積み重ねて祈っていかなければならない、そんなことを確かめる日でした。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

大蔵経 図書館へ

今日は朝は冷えましたが日中は暖かかったですね☀️

今、新しく整えています次第の経軌をみたく、午後から愛知県図書館へ📙

fc2blog_2018041111294446c.jpg


大蔵経は貸し出し禁止ではありますが、閲覧、コピーは可能です😊

図書館は、本棚に出している本だけでなく、書庫に保存している本も多くあります。

大蔵経は目録のみ、本棚にあります。

本体はカウンターでお願いし、書庫から出してきていただきます。

コピーは図書館に備え付けがありますのでこちらでコピー。

大変ありがたい処です✨✨✨

密教大辞典も六巻の古いものが置いてあります。

大蔵経も、普及品でなく、本来のものを置いております。

何かがないから前に進めないのではなく、何としても前に進む。

自分自身、今できる限りのことをする。

今回は、聖教中の散念誦に、読経と書かれており、大蔵経参照と記載がされていましたので図書館へ。

大蔵経は佛教そのもの。

昔はどこのお寺にも大蔵経があったのでしょう。

今も色々なお寺さんで本棚に大蔵経を所蔵しているのを見かけます。

本来はあるべきものです。

しかし、私のように在家から出家し、一から寺をやっていこうという僧には中々手が届かない存在でもあります。

だから私にとって 「図書館」 は、大変ありがた存在なのです😊

密教部に関しては、何かしら一流を相伝している阿闍梨が読むものかと思います。

密教部以外に関しては、全ての僧が目を通すべきものです。

大蔵経は、お釈迦さまの教えそのものと考えてよいかと思います。

このようなありがたいものを目にできることに感謝です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

釈迦法

ここ2、3日は寒い☃️☃️☃️

冬に逆戻りですね💧

東海地域でも高山は雪が降っているようで、その様子が朝のニュースに流れていました🌨

昨日は、せっかく誕生仏を大壇にお招きしたのでしばらくは 「釈迦法」 で拝みたいと思います😊

お釈迦さまは何かと拝む機会が多いです。

太元帥法を修するには、日頃からしっかり釈迦法を修法していなければいけません。

太元帥法の成就に、お釈迦さまは絶対に欠かせません。

また、諸説ある中、辯天さまの本地供も釈迦法。

普段、辯天護摩は四段で焚いていますが、五段の辯天護摩の部主はお釈迦さま。

如意輪観音さまを本地とすることもありますが、浴酒供をしている行者にとっては、やはりお釈迦さまが辯天さまの本地です。

これは、浴酒供の元となるだろうお経に説かれていること。

お寺やその地域の説がありますので一概には言えませんが、真言系では如意輪観音、天台系では釈迦如来を本地とすることが多いように感じます。

最終的に辯天さまは何なのか❓

辯天さまの最終形態、行き着くところは、東密も台密同じだと思います😊

それは何か❓

何か機会があればまた触れてみたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

命に感謝

今日、お釈迦さまを拝まないお寺はないでしょう。

4月8日。

お釈迦さまの誕生された日です✨

多くのお寺では 「花まつり」 が行われ、甘茶が振る舞われているかと思います。

当院では、旧暦の4月8日、今年は5月22日に花まつり 「灌仏会」 を予定しておりますが、やはり今日はお釈迦さまを拝みます。


fc2blog_201804091040097ac.jpg


「花まつり」 は、お釈迦さまの誕生を祝う行事。

別名に、灌仏会、降誕会、仏生会、浴仏会、龍華会、花会式などがあります。

花御堂に花飾りをし、灌仏桶に安置した誕生佛、お釈迦さまに杓で甘茶をかけてお祝いいたします。

この甘茶は、お釈迦さまの誕生に歓喜した天より龍神さまが降り注いだ甘露の現れだと言われます。

密教としては、やはり 「釈迦法」 を修し、報恩謝徳をいたします。

その際に、甘茶をお加持し、その甘茶をご縁あります方々へ振舞います。


「花まつり」 は、お釈迦さまの誕生を祝い、かけがえのない命を生きているということを自覚する日です。


甘茶を口にし、全ての命に感謝いたしましょう。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

事供養

今日は己巳(つちのとみ)日。

六十日に一度の辯天様のご縁日です✨


fc2blog_201804091038528e2.jpg


辯天さまの正刻詣り、大浴酒供を厳修いたしました。


fc2blog_20180409103835426.jpg


昨日書きましたが、如法にお供えを荘厳。


fc2blog_201804091037199f9.jpg

fc2blog_20180409103736c87.jpg

fc2blog_20180409103758b04.jpg


天部尊の修法は 「お供え」 が大変重要なポイントとなります。

絶対に供えてはいけない物の一つに 「柑橘系」 があります。

天部尊は 「酸味」 を嫌うと聖教に載っています。

これは、天部尊だけでなく、大曼荼羅供の荘厳の口訣にも出ていますので、基本、天のみでなく佛菩薩明王共通なのかもしれません。

そして 「事供養」 を意識しなければなりません。

私たちが何かを口にする際、ビニールの袋のまま口に入れるでしょうか❓

袋から出し、口に入れる。

「事供養」 とは、修法の際、お招きした神佛の御口へ直接、お供えもの入れることです。

このことが、行者はお下がりを口にしてはいけない理由の一つです。

天部の修法以外では、本尊 = 行者です。

本尊は行者であり、行者は本尊です。

一度自分の体に入れたものを、もう一度入れるのか❓

こういった理由が、お供えの下りを口にしてはいけない理由の一つとなります。

聖天浴油供のように、この尊の下りはいただいてよいと口訣されています修法も中にはあります。

浴酒供は、基本、浴油供にしたがってと私は相伝しておりますので、お供えのお下がりを行者がいただいて問題ないかと思います。


大吟醸の香る中、ご縁日に気持ちの良い浴酒供ができました😊

辯天さまも喜んでおられたように観じます😌

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

荘厳は心

昨日深夜、自坊に帰山いたしました。

今日は明日の己巳の準備。

お供えを買いに行ったり、壇荘厳です。


fc2blog_20180409104232296.jpg

fc2blog_20180409103612c4c.jpg


今回は、お供えにいただきました大吟醸で浴酒供です✨

浴酒供用のお多羅になみなみと注ぎました。

己巳の日が近づいてきますと清酒のお供えが自然にあがります🍶🍶🍶

辯天さまが自身で給仕をしてくれているのでしょうか❓

ありがたいお話です😌

己巳は、六十日に一度の辯天さまのご縁日。

大吉祥日です😊😊😊

二ヶ月間の御礼と感謝を伝えるため、丁重にお供えを荘厳いたします。


fc2blog_2018040910363965f.jpg

fc2blog_201804091037012f6.jpg


荘厳は、心の現れ。

お供えや壇荘厳を見れば、行者の神佛に対する心がわかると言われます。

如法に、できる限り尽くし、準備万全です😊

明日の修法に備えます。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

奇蹟の地

奈良滞在4日目。

今日は信貴山奥之院に師僧の柴燈護摩伝授の随行です。

導師次第から壇組み、各配役の所作、柴燈護摩を一から一通り一日かけて伝授です。

最後は実際に焚いての實習。

大変、中身の濃い伝授だったと思います😊

日本で最初に毘沙門さまが出現した地での柴燈護摩は気持ちよかったです✨

今回で2度目に訪れた霊験あらたかな奇蹟の地。

大変ありがたいご縁です😊

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

終着点

本日は 「薬師法」 の伝授会。

受者の方は約60名。


fc2blog_20180408223656c56.jpg


沢山の方が受法されました😊

昨日も書きましたが、十年前、この会処で受法しました 「薬師法」 。

随分と環境や状況は変わり、スタッフとして携わることが多くなった伝授会。

人生の分岐点は時よりやってきます。

右か左か。

どちらを選んでも間違いはありません。

どちらも必要な経験です。

私にとってここ十年は、あっという間でした。

これからはどうでしょうか❓

少し先を具体的に見定め、進める時間に差し掛かってきたように最近は感じます。

人生という 「旅」 の終着点。

僧としてどうあるべきか。

そして自分ができること。

可能性。

今日という日は、そんなことを考えさせていただく時間だった気がします。

これまでの時間に感謝し、先の時間に感謝です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

十年前

昨日から四日間、奈良に滞在です。

今日は、明日の伝授会の準備。

今回の伝授会は 「薬師法」 です。

約十年程前に、まだ師僧と知り合いでなかった頃、師僧から伝授をいただいた 「薬師法」 。

まさか同じ伝授会場で一授者だった自分が、今は弟子となり、準備をしている姿は、あの頃では考えられませんでした。

「ご縁」 とは、不思議なものです。

最近はよく、佛さまはよく観てくれていると観じる事柄が多々あり、その度に幸せな気持ちになります。

人は 「我」 を捨てた時、一歩前進できます。

そんなことを観じさせてくれる。

そういった時間に感謝です😊

今日も、そんな時間を多く観じました。

昨晩は、師僧の新しいお寺に泊めさせていただき、今日は伝授の会処となるお寺の近くのホテルに宿泊です。

明日は十年ぶりの 「薬師法」 の伝授会。

楽しみです😊

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR