FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

常香盤 神佛へ常に供える

先日の仙台で兄弟弟子から奉納いただいた常香盤😊

お寺には常備したい仏具の一つ✨

心より感謝です、ありがとうございました🙇


fc2blog_20180521233847dff.jpg


うちでは大きなものは置けませんので小さなものを手作りしようかと考えていましたが中々着手出来ずにいました😓

今回いただいた常香盤は大きさも丁度よく、見た目も良い感じです😊😊😊

手作りでは中々こうはいきません。

早速、香を盛ってみました。


fc2blog_20180521233904c5a.jpg


半日は持つでしょうか。

修法の種類には開白から結願まで香を切らしてはいけないと記されるものもあります。

こういった時、常香盤の出番です✨

灰に溝を押し、そこに抹香を敷きます。

この敷き方で、香の時間は調整できます。

強く押せば長く持ちますし、軽く押せばその分、時間の持ちは早くなります。

この敷いた抹香の上に香を乗せていきます。


fc2blog_2018052123392246b.jpg


香は神佛へのお供物。

神棚へお香をお供えすることは、今時はあまり見かけません。

佛壇には必ず供えます。

しかし神仏分離令が出される明治以前では、当たり前に神前、佛前に関係なく香を供えていました。

神前でのお詣りに数珠を使われておりました。

読経による供養もされていました。

「神佛習合」

一千年以上続いた神と佛との共存。

本来あるべき姿です。

この姿を取り戻すには、神とは何か❓

佛とは何か❓

昔の人はよく周知していました。

現代においてはどうでしょうか❓

答えられる人は少ないように思います。

神官や僧侶でもその正しい答えを述べられる方は少ないでしょう。

神佛習合を取り戻すにはまず、神と佛の存在について、多くの方が正しく知る必要があります。

残念なことに、これを知らないが故に、無知をさらけ出すようなお寺も屡々見かけます。

密教僧は神佛、双方を正しく拝めなければなりません。

正しく拝み、正しく伝える。

いただきました常香盤を大切に、神佛へ香を供え、ご縁ある方々へ正しい日本の歴史、神佛の姿、手の合わせ方を伝えていけますよう尽くします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

恩は恩、怨みは怨み

早朝、自坊に帰山。

夜行バスが少し早く着き、電車の繋ぎが丁度よく思ったより早く帰ることができました😊

仙台でのご縁に感謝です✨


受けた恩は返す、一宿一飯の恩などという言葉があります。

これは万物全てのものに対してです。

日頃、どれだけ周囲の人、自然からの恩恵を受けているか。

時々考えてみてください。

毎日感謝の気持ちでいっぱいになるかと思います😊


この逆に睚眦(がいさい)の怨みにも必ず酬(むく)ゆという言葉があります。

これは、どんな些細な恨みにも必ず仕返しをしろという意味です。

これをどう捉えるか。


恩は恩で返ってくる、怨みは怨みで返ってくる。

与えた相手が返してくるという意味でなく、与えたものは、いずれ何かの形で同じように返ってくる。

良いことをすれば徳となり、悪いことをすれば業となる。


因果応報


まさにこのことかと思います。

今に感謝し、手を合わせましょう。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

✨感謝✨

昨日に引き続き、理性院の伝授。


fc2blog_20180520185440305.jpg


今日は午前、午後と伝授会です。


今回からは本山の持佛堂で寝起きさせていただいております。

生活の中で身近に佛さまがおられるのは大変ありがたこと😊


fc2blog_201805201853044c3.jpg


本山にいる間は毎日、持佛堂に祀られる精霊の供養に勤めさせていただきました。

寝泊まりさせていただいています、せめてもの恩返しです。

今回は少し特殊な観音法を本山のお勤めの前に三日間、修法させていただきました。

佛さまのお膝元、密教僧としては行法しないなんてことはありえません。

日頃、この持佛堂で上げられています読経の功徳が行き渡った場での行法は大変清々しく観じます✨✨✨


帰りは夜行バスで名古屋に戻ります。

到着は明日の朝。

ありがたく感謝し、自坊への帰山です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

深いご縁 理性院流

今日の午前中は、理性院流の許可灌頂。

お昼からは、理性院の一座行法撮要伝授です。


fc2blog_201805201854553a2.jpg


今回は教授として出仕させていただきました。

理性院流との出会いは約十年前。

その時は太元帥法の伝授をいただくのに理性院流の許可をお授けいただきました。

それから理性院の一流伝授とのご縁があり、何年かに渡り、理性院の全てをお授けいただきました。

今度は大阿さまの手伝いとはいえ授ける側。

深いご縁を観じます。

このご縁を大切に、繋げていくために普段から太元帥法は当然のことながら、不動法や千手観音法、釈迦法など、様々な諸尊法も理性院流で修法しております。

また、別院の法流を理性院流にしております。

護摩は普段は三寶院流のみですが、太元帥さまの護摩だけは理性院流で焚いております🔥


「理性院流」


この法流を大切に、繋げていけますよう修法していきたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

非食

昨日、本山へ到着。

本日は早朝より授戒会です。


fc2blog_201805201854068cd.jpg


証明師として出仕させていただきました。

午後からは本山の宗議会。

全国からの各区の議長が集まり、議会です。

本山職員、教務部長として議会に出席。

夕方は明日の理性院流、許可(こか)灌頂に入壇される受者の方が集まってきました。

非食(夕食)をいただき、明日に備え就寝いたします。

夕食を非食と呼ぶのは、本来は戒律で午後からの食事は禁じられていますが、あくまでも身体を整えるための薬としていただくので非食と言います。

一説に、薬だと偽って食べるための詭弁と言われておりますが、薬になるものであれば午後に食べても良いとされたことの名残りで、日本仏教でも普通に使います。

これは仏教に 「朝は少食、昼は正食、夜は非食」 という言葉があり、 お釈迦さまの言葉で一日の食事を朝食を一、昼食を二、夕食を三とし、六となる合計を三に減らす事で健康に繋がるという教えからの成り立ちとも言われております。

八千枚や求聞持などの行に入れば実際に一日二食。

午後からの食事はありません。

一日三食になったのは近年、江戸中期頃までは一日二食、三食になったのは元禄になってからのことです。

明日の朝の自行のお勤めの準備をし、就寝いたします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

道中の楽しみ😊

今日から仙台へ。

本来ならお迎えに上がらなければですが、お言葉に甘えて師僧に自坊まで来ていただき、車で出立🚘

Googleマップでうちから約8時間。

距離で685km。

途中、そんなに混雑もなく順調に進み、何度かの休憩や食事をとって8時間以内に到着いたしました😊


fc2blog_20180520185237d70.jpg


道中、ここに売っています 「レモン牛乳」 。

これが絶品✨✨✨


fc2blog_201805201937132a7.jpg


栃木県の方は皆んなが知っている程、有名だそうです。

検索してみますとアイスや飴など、様々な商品が出てきます。

これを飲んで生気を養います😊

車の旅も道中、色々な楽しみがあります。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

不思議なご縁

先日、香川で拝ましていただきました六字章句観自在尊さま。

今のお堂に祀られて約六百年。

建立は平安時代末期、12世紀と推定されているようです。

市指定有形文化財となっています。

そうなると約八百年もの間、片足で多くの方々を見守ってくれていたということです。

今はもう工房に入り、長年のお疲れを癒されていることでしょう。

修復が完成するのが楽しみです😊

あれから毎日、章句観音さまを拝んでおります。

修法中、目を閉じればスーッとあの時の章句観音さまと一体と成れます✨

これまで一切拝もうと思ったことがない佛さま。

不思議なご縁からここに辿り着きました。

神佛とのご縁とは、本当に不思議です。

まさかこの法を修法することになるとは思いませんでした。

神佛の導き。

心より感謝です。

何百年もの間、多くの方を見守ってきた章句観音さまの思い。

この法を正しく、次世代に伝えられるよう勤めます。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

僅かな一歩

最近、時間の合間にとある行法の修法中に読経するためのお経にルビをつけております。

ルビとはお経の漢字に付けるふりがなのこと。


fc2blog_201805141618197a6.jpg


この行法中のお経のことにつきましては聖教、口訣等に出ており、伴僧六人程で修法する 「小御修法(小法)」 の時には伴僧が、導師一人で修法する時には散念誦の際に読経いたします。

「小御修法(小法)」 とは、導師が護摩壇にて護摩と供養法を兼行し、伴僧、六口ばかりを用いる大法に対しての小法です。

大法を修法するとなると伴僧も多く必要となりますが、小法であれば最小人数で行うことができます。

この小法は古来、真雅僧正が春宮のために小法を修し御願通りこの宮を御即位せしめた記録もあります。

真雅僧正は、お大師さまの兄弟であり、十大弟子のお一人。

清和天皇の誕生以来の護持僧で貞観寺の開基。

貞観寺僧正・法光大師と称されています。


少し話が逸れましたがこのルビを振るのが中々大変💦

しかし、この作業が大変勉強になります。

このお経は大蔵経の密教部に載る儀軌の一つ。

おおよその意味はわかりますが、ルビを振る作業をすることでより深くその意味を知ることができます。

何ともありがたい経験です😊😊😊

集中して一気に仕上げたいところですがそうはいきません。

僅かに空いた時間を使い、一歩一歩進んでいきます。

僅かな一歩も積み重ねれば、いつかは目的を達成できます。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

辯天さまの喜び

今日は巳の日、辯天さまのご縁日です🐍🐍🐍


fc2blog_20180513195506a26.jpg


月例の巳の正刻詣りいたしました。


巳の日は意識してみると雨が降ることが多い気がします。

とくに今日はかなりの豪雨⚡️⚡️⚡️

桶狭間の合戦があった日の雨を再現するかのような雨です。

巳の日の雨は吉祥、辯天さまの喜びの証です😊

そして当院の辯天さまは、桶狭間の戦いにおいて大雨を齎した辯天さま、桶狭間辯才天です。

今日のような豪雨は、大いなる喜びの証✨

良いお詣りをさせていただきました😊

合掌


次の巳の日は25日。

そしてその次の巳の日は6月6日、己巳の日です。

己巳恒例の浴酒供を予定しておりますが、毎年6月6日は太元さまのお水取りの日。

どのような予定になるかは今のところ検討中です。

また詳しくは後ほどブログに書きたいと思っております。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

様々な護摩供

昨日、護摩につきましてご質問いただきましたので少し書きたいと思います。

「護摩」

のみの次第はありません。

「護摩」 は、必ず 「供養法」 に付いて修法いたします。

供養法の本尊に付くのが 「護摩」 となります。

簡単に言えば、本尊をより丁寧に供養するために、供養法に付け加えるのが 「護摩」 です。

よって供養法なしの 「護摩」 は、ありえません。

また、一部の天部尊を除き、曼荼羅にでる全ての佛に 「護摩」 があります。

不動護摩、正観音護摩、阿弥陀護摩など佛の数だけ 「護摩」 が存在いたします。

「護摩」 は、供養法のみの時とは違い、四種法により準じます。

必ず

「息災」 「増益」 「調伏」 「敬愛」

この四種のどれかに準じ、修法しなければいけません。

四度加行の護摩は、不動息災護摩供。

四種はその本尊の誓願に準じます。

お不動さまの場合、その誓願から息災の他、不動調伏護摩供もあります。

五大明王としてお不動さまの周りにいる降三世、軍荼利、大威徳、金剛夜叉の明王の護摩は全て調伏。

これは誓願に順当です。

西に居られます阿弥陀さまの護摩は敬愛。

東に居られますお薬師さまの護摩は増益。

寶部に居られますお地蔵さまの護摩は増益。


「護摩供」 が、大好きな私としては、様々な佛さまをお招きし、 「護摩」 で供養できることが何よりの幸せです😊😊😊

沢山の佛さまの供養法次第を整え、護摩供養に励みたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR