FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

甲子日 大黒天神

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


今日は甲子日。

六十日に一度の大黒天神さまのご縁日。

皆さまからいただいておりますご祈願、三面大黒天神秘法供を厳修し、ご祈祷いたしました。


fc2blog_2018073122232597c.jpg


お加持いたしました御札は2、3日中にご発送いたします。

ご到着までしばらくお待ちください。


大黒天神さまのご祈祷は、

甲子の日の他、子の日、また大黒天神日々のご供養も受付けております。

大黒天神さまの福徳円満は、重ねてご祈願されることで増していくと言われます。

大黒天神様のお経

「佛説摩訶迦羅大黒天神大福徳自在円満菩薩陀羅尼経」

の経文中に出てきます

「種種の珍菓美酒等を以て供養する者には、将に甘露を降さん」

この経文、大黒天神さまのお言葉に偽りはないかと思います。


より多くの方々が大黒天神さまとご縁を結び、福徳円満、幸せな人生を送っていただくことを心より祈っております。

その為には、如法に修法されます 「正しい法」 との出会いが必要となります。

この 「正しい法」 を、当院では続けていけますよう精進いたします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

吉祥天の妹、黒耳天

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


吉祥天には、様々な名称があります。

金光明経巻二には、功徳天女、

最勝王経巻八には、吉祥天女、

陀羅尼集経巻十二には、功徳天、

他、吉祥功徳天、吉祥天などと称し説かれています。

一般的には、毘沙門天の妃といわれ、胎蔵原図虚空蔵院の千手観音に侍していて、千手観音の脇侍に右に吉祥天、左に婆藪仙と祀る事があるのは、このことから連想できます。

婆藪仙は、二十八部衆の一人で吉祥天の兄といわれております。

毘沙門天も二十八部衆の一人。

吉祥天の母は、訶梨帝母です。

そして吉祥天法を修法するのに、絶対忘れてはいけないのが妹の存在。

妹は、黒耳天(こくにてん)、黒尼、或いは黒闇天、黒吉祥天といわれ 「涅槃経」 には、黒闇は吉祥天の妹で常に姉に随って相離れず、姉の吉祥天が至るところで吉祥を作せば妹の黒暗天がその処に至って必ず災禍を作すと説かれています。

黒耳天の存在を知らず、吉祥天を拝んでは禍しか起きません。

その供養の仕方は秘事となり、書くことはできませんが、吉祥天を拝むには黒耳天を拝む。

吉祥天法を修法するには、黒耳天を別法にて供養しなければいけません。

このことに大随求菩薩が関係し 「成雄記」 に記され、これらの口訣は各流に伝えられています。

大随求菩薩の脇侍に毘沙門天、吉祥天と祀る事があるのは、この事が関係しているように感じます。

調べ始めるともう止まりません😊

楽しくてしょうがないです😊😊😊

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

吉祥天護摩

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


先日から少しずつ整え始めた吉祥天法。

供養法次第を整えるとなると護摩はどうしようかと考えます。

この期に一度に整えてしまえば良いのですが中々そうはいきません。

吉祥天の護摩は、薄造紙、秘鈔共に五段で記されていますが、三宝院流の口訣には四段とされております。

天部尊の護摩に用いられる四段の護摩。

これは通常の五段護摩の部主を除いた構成となり、毘沙門、大黒の護摩はこれで普段焚いております。

辯天の護摩は四段で焚くこともあれば五段で焚くこともあります。

四段の構成であれば、簡単に整いますが、吉祥天の功能を考えますと五段で焚くほうが良いかと思います。

東寺で毎年行われております 「御修法」 。

この時焚かれる吉祥天の護摩は五段です。

廣澤方にはこの吉祥天の五段護摩が伝わっております。

そうなると次に諸尊段をどうするか。

秘鈔には、三十七尊と或はの説を説いております。

諸尊段は、口訣されていない限り、とくに息災では三十七尊で間違いありません。

只、私は諸尊段を何でも三十七尊で済ませるというのはあまりよく思っておりません。

護摩はより功能を引き出すための供養法に付く法です。

そう考えると、より適切な諸尊段を修する事が理想です。

それを何でも三十七尊ではせっかくの護摩で引き出す功能が半減してしまいます。

取り敢えずは供養法を整えながら神佛の声を聞き、進めたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

甲子日 大黒天さまのご祈祷

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


今日は、次の甲子の日、7月31日の大黒天さまのご祈祷は受付していますかと、数件の問い合わせがありました。

通常通り受付しています事、お伝えいたします。


fc2blog_20180728215615b05.jpg

fc2blog_20180728215230401.jpg


7月31日の甲子の日は、金剛峯日という大吉祥日です。

三面大黒天神秘法供でのご祈祷をご希望の方がまだ居られましたらご連絡ください。

30日の午後20時まで受付いたしております。

合掌


今日の問い合わせの多さを少し不思議に感じ、聞いてみたところ、どうやら前回の甲子の祈祷を受けられた方の周りの方、知人のようでした。

何でもその方は、会社の倒産を最後に、大黒天さまを信仰していた御礼のつもりでご祈祷を申し込まれたそうです。

当院には初めてのお申込みで、願目として 「感謝」 とだけお願いされていました。

弁護士さんに会社を畳む手続きをする前日、奇跡が起きたそうです。

その方の知人、数名の方の問い合わせとお申込みでした。

どんな事が起きたのかは分かりません。

しかし、ご本人の努力が実ったのは確かでしょう。

これまでの積み重ねと人柄が救ったんだと、メールのみのやりとりしかしてませんが、そのように感じます。

大黒天さまはそこに少しだけお力添えをしてくださったんだと思います。

ご縁ある方が、見えないとこで少しでも良き方向性に進んでくれているのは本当に嬉しい事です。

少しでも多くの方が、幸せな人生を歩めますよう、神佛により一層、勤めたいと思います。

合掌


○ 大黒天神秘法供祈祷 一万円(一願)

修法後、加持札を送ります。


ご希望の方は下記メールアドレスまで必要事項をご連絡ください。


--- お申込必要事項 ---


○ お名前(ふりがな)

○ 生年月日

○ 郵便番号

○ 住所(ふりがな)

○ 願い事


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


ご縁ある皆さまが正しい大福徳を得られ、幸せを感じていただけます事を心より祈り、三面大黒天さまの秘法を厳修いたします事お伝えいたします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

吉祥天法

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


ご縁をいただき吉祥天法を今整えております。

こういったきっかけをいただけるのは大変ありがたく、嬉しい事です😊

吉祥天法は、吉祥天さまを正しく拝むための修法次第。

簡単には整えてありますが、他所さまに使っていただくには粗末すぎです💦

これを期にしっかりと整えたいと思います✨

秘鈔、薄造紙共に吉祥天法は護摩付きです。

天部として修法するのであれば天部尊の次第立てとなりますが、聖教に護摩付きで出る以上は、通常の一尊法立てで仕立てるのが良いかと思います。

今回はせっかくなので双方整えたいと思っております。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

壇荘厳 六字経法

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


今日は大壇の掃除と仕様変更。

別尊雑記所蔵の六字経法修法の壇荘厳です。


fc2blog_2018072012425523c.jpg


六字経法は護摩法を元としていますので、本来はこの荘厳は息災の炉を荘厳した護摩壇にするものです。

それを大壇に流用してみました。


fc2blog_201807201243134e8.jpg


太元帥法と同じように武器を荘厳いたしますが、その数、種類は圧倒的に少なく、とても楽です😊

うちの小さな大壇でも何とか荘厳できました✨

毎日修法いたします 「六字経法」 。

普段からこの荘厳で定着です。

日々の六字経法は、黒六字、六字明王を本尊とします次第を修法しております。

以前にも書きました通り、六字経法には異説が多く、様々な本尊で修法されてきた歴史があります。

薄造紙、秘鈔、秘藏金寶集、厚造紙と各次第を整え、修法してみました。

同じ黒六字、六字明王でも大きく分けると 「種字」 「三昧耶形」 の違いがあり、その観じ方、効験は、阿闍梨によって違うかと思います。

「實修」

これによって得られる経験が、実際に祈りを形に変える結果へと繋がっていきます。

それには最低百座。

本来であれば、千座は修法しなければならないかと思います。

千座には後半分ぐらい。

コツコツと日々の修法に励みます。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

準備と片付け

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


今日は、鎮宅へ持っていった法具等を綺麗に整え片付けです。

前日の準備から始まり、片付けを終えて終了です。

どんな事も準備、実行、そして片付け。

とくに 「準備」 「片付け」 が大切です。

念入りに丁重な準備があるからこそスムーズな実行が行えます。

片付けをしっかりとしておくからこそ、次の準備がスムーズに行えます。

一連の動作が次へ繋がっていきます。

神佛の功徳、効験にも関係してきます。

準備や片付けを丁寧にできることは、神佛への心の現れです。

誠実に接する気持ち、心を持ち合わせている想いが形となって表現されるのが準備。

そして感謝、ありがとうの気持ち、心を現すのが片付けです。

「準備」 「片付け」 ができない人によい仕事はできません。

これは神佛の世界だけでなく、どんなことにも共通して言えます。

無事鎮宅への感謝の気持ちを込めて片付けをいたしました。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

鎮宅の仕上げ

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


二十一座の加持の間、土地家屋の鎮宅はもちろんのこと、ここに引越されるご家族の安泰を祈願してきました。

今日はその仕上げです。


fc2blog_20180724231948d98.jpg


早朝より、ご家族皆さまとご一緒に八字文殊法を厳修した後、各部屋の加持です。

そして仕上げの施餓鬼。

滞りなく鎮宅を無事、終えました。

夏休みという事もあり、昨日の準備から片付けと、お子さま達が色々とお手伝いをしてくれて楽しかったです😊

片付けの後、少しご相談をお聞きし、お昼頃帰路へ向いて出立。


fc2blog_20180724232001083.jpg


残念ながら帰りも富士山のお姿は拝めませんでしたが、楽しい旅でした😊

今回のご縁に感謝です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

いざ鎮宅へ

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


今日は今朝、二十一座の加持を終えたばかりの鎮物をもって関東へ🚘


fc2blog_201807242317200bd.jpg

二十一座の加持を終えた八字文殊さまの鎮物。

これが八字文殊さまとなり、明日の鎮宅の本尊となります。

fc2blog_201807242317370ac.jpg

聖教通り、青い袋に入れてます。

fc2blog_20180724231753451.jpg

そして箱に納めます。

fc2blog_20180724231809ed8.jpg


お次第と一緒に鎮宅へ向かいます。

途中、富士山を楽しみにしていましたが雲が多く、お姿の見えない富士山の遥拝となりました😢

明日の帰りに期待です✨


fc2blog_2018072423182614e.jpg


昼食を済ませ、もう一息。

後、1〜2時間です。


fc2blog_2018072423184453e.jpg

fc2blog_20180724231905362.jpg


準備万端です😊

今日は近くのホテルに宿泊。

明日は早朝より鎮宅いたします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

葉衣ノ法

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


早朝、涼しいうちにお勤めと思い、いつもより早起きしても暑いですね😅

皆さま、くれぐれも熱中症にはご注意ください。

この暑さも、良いことはあります。

洗濯物の乾きが早い✨

そして、洗米の乾きが早い✨✨✨


fc2blog_20180720124450770.jpg


少し、普段よりも多めに洗っても直ぐに乾きます😊


昨日書きました

「凡ソ鎮宅ノ法ニ三アリ、謂ク新宅ノ鎮ニハ不動、並ニ葉衣ノ法ヲ用ユ、今ノ鎮ハ若シ人屋ニ魔障恠異アル時ニ修スル法ナリ」

この文中にあります 「葉衣ノ法」 とは

「葉衣観音法」

のことです。

この 「葉衣観音法」 も鎮宅に修法いたしますが、洞泉性善口訣に、三憲では鎮宅に不動を修すると記されていますので 「葉衣観音法」 を鎮宅として修することは、三寶院流では少ないと思います。

また、この不動は、通常の不動法ではなく、不動法、二重に付く安鎮法のことです。

これは、薄草紙二重に出ますので、むやみに授けてはいけない法、秘法となります。

新築、始まりにこの法を修す他、私の場合は、終わり、解体にもこの法を修し納めます。

物事の始まりは大切ですが、終わりはもっと大切です。

この終わりをきちんと納めなければ、その因縁は代々子孫へ繋がり、苦しむことになります。

そうならないために秘法をもって最後を納めるのです。

私自身、お不動さまも観音さまもご縁が深いのでどちらの法もしっくりきます😊

もちろん 「葉衣観音法」 も、時折修法しております。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR