FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

原語を知る

今日は実家で次第の整理とお経の復習。

お経の復習とは読むことではなく、原語、サンスクリットでの復習、勉強です。

テーマは、金剛般若経。

天部の法施にこの金剛般若経の偈文を唱えます。

この偈文は、本文中の散文を要略した文言となりの、本文の意味を知らず唱えてもまったくの無意味です。

理趣経や観音経なども、よく偈文をお唱えしますが、本文知らずしては何の功徳も生まれません。

お経は読むものでなく、まず、その意味を知る、学ぶところから入らなければいけません。

そういった上で、元の原文、サンスクリットはとても大切です。

このお盆期間中に、日本の真言は、漢文化されたものを梵字に置き換えられているため、かなりデタラメだという事を改めて学びました。

心では常にその思いはありましたが、それを確認する、そういったありがたいご縁がありました。

サンスクリット → 漢訳 → サンスクリット

この間の 「漢訳」 によって、確認できない発音等が多々出てきます。

ある阿闍梨さまは、必ず真言をローマ字に置き換え、その発音を確認するそうです。

例えば ラ は ra なのか la なのか。

この違いで大きく意味が変わります。

これは密教を学び、修法する上で、非常に大事なことです。

そういった事を学ぶ事でより、正しい次第を整えることができます。

午前中の学問的学びを終えて、午後からは山に赴き、自然と一体になります。

何かに偏らず、全てを学び、受け入れ、一つにする。

まだまだ、一歩すら進んでないように感じますが、今の時代に失われつつある本来の密教。

できる限り前に進むため精進いたします。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR