FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

聖天浴油供三日目

風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照


聖天浴油供三日目。

初聖天浴油供、無事、結願いたしました😊


20190131071058cde.jpeg


今日の早朝の座は、三日間で一番暖かかったです。


2019013107105970a.jpeg


浴油供は、天尊さまとじっくり向き合える、充実した修法です。

尊像を目の前にし、真言を唱えながら灌油をする。

清浄の油会に佇む天尊さまの身体を油が流れていく姿はとても綺麗です✨✨✨

身も心も清まります😊


今日で今年もひと月が終わりました。

少しずつ、色々なことが動き始めております。


様々なことが、より良い方向へ進みますこと心より祈ります。


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

季病封じ祈願

風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照


聖天浴油供二日目。


20190130064948363.jpeg


洒水器の閼伽水がシャーベットのように凍る中、二日目の浴油供です。

名古屋も早朝はかなりの寒さです❄️

この寒さと乾燥の関係か、ニュースでも連日報道されていますが、全国でインフルエンザが猛威を振るい、厳戒態勢となっております。

当院も連日、季病封じのご依頼が殺到しておりまして、毎日、季病封じの霊符を加持し、送らせていただいております。


20190129214157e70.jpeg


この加持札の内符には、季病封じに霊験あります霊符を納めております。

目に見えないところの予防にはもちろんのこと、季病に感染してしまった方の症状平癒にも効験を発揮いたします。


季病とは、季節で流行する病。

まさに今の時期ですとインフルエンザです。

その他、風邪、O157など。


もし、必要な方がございましたら遠慮なく、下記メールアドレスまで必要事項をご連絡ください。


--- お申込必要事項 ---


○ お名前(ふりがな)

○ 生年月日

○ 郵便番号

○ 住所(ふりがな)

○ ご費用 : 三千円(お一人)


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック

・ TEL 052-625-2671


丁重に季病封じ、お加持させていただきます。


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

初聖天浴油供

今日から三日間、聖天さまの浴油供です。


2019012922085519f.jpeg


今年初の浴油供。

当院での浴油供は自行のみ。

他行、御祈願はいたしません。

護法善神としての働きを御祈念いたします。


基本、この考え方は天部尊共通だと学んでおります。

そんな中、毘沙門、辯天、大黒は別格。

これは口訣にも出ており、また伝法の際にも学びました。

この三尊は、解脱できる境地にありながら、自らの意志で天に存在する。

その証に護摩法があります。

こういった理由から別格と位置づけされます。


天部尊の本誓は本来、佛法の守護、興隆です。

縁の下の力持ち。

だからこそしっかり修法し、働いていただくことで結果、皆さまのご祈願を後押ししてくれる力にもなります。

直接の祈願がなくてもその功徳は巡り巡ってきます。

当院でも日々、多くのご祈願をさせていただいております。

そういったご祈願を支える存在。

基礎となっております。

だからこそ自行のみ、一切何も頼まない。

本来の本誓を仰ぎ、ひたすらにご供養をするだけ。


正しい佛法の興隆を三日間、祈ります。

合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

不動尊の導き

本日は、初不動🔥

全国でお不動さまのご供養に多くのお護摩が焚かれたかと思います🔥🔥🔥

当院もささやかながら勤めさせていただきました。

合掌


お不動さまのご縁日は28日。

初不動を迎えますと今年もひと月が過ぎようとしています。

あっという間ですね。

今が充実していても先の未来は様々。

良き道を記してくれる。

お不動さまの功徳の一つです。

そして常に側で守ってくれる。

過去にも書きましたが、私は生死をさまよう場面で何度かお不動さまの導きにより救われた経験があります。

昔は年中不動法を修し、不動経を唱え、お不動さまを拝んでおりました。

そんなこともあってか、当院にはお不動さま何体も居られます。

他にご縁をいただき、様々なところでお祀りいただいておりますので大分少なくはなりましたが😅

私の信仰の原点はお不動さま。

15cm程の小さな金物のお不動さまです。

今もお祀りいたしておりますが、その頃がとても懐かしい😊

30年近く前の話です。


道に迷ったらお不動さまに手を合わせてみてください。

合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

初甲子日

今日は、初甲子日✨

六十日に一度巡ってきます、大黒さまのご縁日です😊

三面大黒天法を厳修し、いただいておりますご祈願を丁重に祈らせていただきました。

合掌


通常の大黒天法と違い、三面大黒天法は、伝法いただきましたお次第に 「最極」 と記されております。

その内容もかなり異なります。


三面大黒天さまは伝教大師さまの御感得。

比叡山建立の時、参籠して祈り出現し給う霊天と口訣に出ております。


三面は、三千人を養する義。

左は定、胎蔵界。

右は恵、金剛界。

本面は此れ両部不二の秘尊なり。


ただ、毘沙門、辯天、大黒の合体佛ではないことが記されております。


大黒天さまは、辯天さまとも深く通じており、双方の修法はある意味一対のように観じます。

両天尊の秘法、浴酒供、浴餅供を授かった際にもそのような口伝をいただきました。

私の場合、辯天さまの浴酒供は頻繁に修法しますが、浴餅供は年に一度程です。


せっかくいただいた法です。

今年はもう少しだけしてみようかと、そんなことを大黒さまから観じる初甲子でした。

合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

未来を創る

「新春 諸願成就大祈願」 受付中

1月10日ブログ参照


本日は亥の日🐗🐗🐗

皆さまからいただきました、新春のご祈願、丁重に祈らせていただきました。

合掌


お札は、一週間程の間にご発送いたします。

ご到着までしばらくお待ちください。


年頭に今年の誓願を立て、それに向かって歩む。

良いことだと思います😊


先の道は、目標がなくては訪れません。

未来は自分の力で創ることが可能です。

それにプラスしていく力。

神佛の力もその一つです。


旅行に行くとき、まず、旅先を決めます。

それから道中が決まります。


人の未来も同じ。

目標、到着地点を定めることで、未来の道も出来上がります。


この事は、年頭によくお話しさせていただきます。


今年もひと月が経とうとしていますが、始まりに早い遅いはありません。

思い立った時が吉祥です。


まだの方は是非、目標を定めてみてください。


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

受け除けの香り

「新春 諸願成就大祈願」 受付中

1月10日ブログ参照


信者さんのご相談に、場の悪い処で陰の気を受けない方法を教えて欲しいとよく問われます。

私も幼い頃より受けやすい体質だったので結構苦労しましたが、密教と出会い、自行の行法を重ねることで受けにくくなりました。

しかし、在俗、一般人であります信者さんに行法はできません。

そこでどんなアドバイスをするか❓

まずは、受けにくい身体作りの話をいたします。


気が充実しています身体は陰の気を受けにくくなります。


三食バランスが取れた食事、睡眠。

清潔な着衣。

整理整頓された生活環境。


衣住食を整えることの大切さをお話いたします。

散らかった処には陰の気は溜まります。

これは運気向上、会社やお店であれば商売繁盛の基礎にもなります。


これができれば大分解消されますが、本当に受けやすい体質であればそれでも辛い時はあります。

そんな時には様々な方法がある中 「霊符」 や 加持をした 「香」 を作りお授けいたします。

数多くあります 「霊符」 の中には、こういった受け除けのものがあります。

また、香の中には、陰の気に強いものがあります。

お香を焚くと場が鎮まりますが、これも香の力の一つです。

こういった陰の気に強い香を加持し、身体の一部に塗ることで大変受けにくくなります。

私も、人混みなどへ行く際には必ず使用しております。


どういった香が効くのか❓


基本は作った香料でなく、自然な香が基本です。

お香もそうです。


自然な香りを自然な香りで配合したものは大丈夫です。


自然な香りもよく効くものと、あまり効かないものがありますので、こればかりは実習で得るしかありません。


人混みや、決まってここに行くと疲れる、そういった処がある方は好きな香りでお試しください😊


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

般若菩薩

「新春 諸願成就大祈願」 受付中

1月10日ブログ参照


当院の本尊はお不動さま。

その右脇佛が般若菩薩さま。

左脇佛が摩利支天さま。


これは私が祀った訳でなく、ご縁からこの形が生まれております。


今年になって強く観じるのが般若菩薩さま。

先日の初鎮守供に修法いたしました心経法もこの流れがあり、そういたしました。

心経法の本尊は般若菩薩さまです。


普段、般若菩薩さまを拝む際、修法いたしますのは、般若菩薩法。

他、仁王法(流によって本尊が異なります)も般若菩薩さまを本尊といたします。


般若は智慧、般若菩薩さまは智慧を授かりたいと思う時修法する法と口訣に載っています。

自性輪身たる大日如来の正法輪身が般若菩薩。

教令輪身は不動明王。


智慧を授かり、先に備える、準備をするように観じます。


どんな智慧を授かり、何を準備するかは、まだ分かりませんが、まだ密教僧としての旅は続くようです。

合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

大塔跡

「新春 諸願成就大祈願」 受付中

1月10日ブログ参照


今日は奈良の古刹、ある流派の法流本山で毎年恒例の大般若転読会に出仕。

早朝、暗い中、奈良へ向かいます🚘


201901240930244d6.jpeg


例年に比べれば暖かい方だと思いますが、マイナスの気温表示を見てしまうと精神的に寒くなってしまします❄️

師僧のお寺で師僧と兄弟弟子と合流。

一旦、久米寺さんに立ち寄ります。


2019012409302498c.jpeg


馴染みの大塔跡。

お大師さまが大日経と出会った処です。

今年はある大きな思いがあり、早い時期に是非、この大塔跡を拝みたいと思っておりました。

今日、そのご縁をいただくことができ、幸せです😊

後、何箇所かお詣りしたい処がありますが、それはご縁があった際にお話いたします。


午後からは、由緒ある聖天さまに手を合わせ、大般若転読会。

この時に、ある気づきをいただきました。

早速、実行に移すため29日から三日間、初聖天浴油供をいたします。


夕方には奈良を出て自坊へ帰山。

日帰りの奈良は大変ですが、ご縁と気づきをいただき、充実した一日でした✨

合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

空観に入る

「新春 諸願成就大祈願」 受付中

1月10日ブログ参照


毎月22日は鎮守供、今日は初鎮守供です。


201901220742040a4.jpeg


心経法を修し、神明法楽に勤めました。

心経法は、神明、天部尊のご法楽には最適かと思います。


天部尊の行法には、必ず 「法施」 をいたします。

この 「法施」 とは、三施の一つ。

財施、財を施す、

無畏施、恐れ、不安を取り除き安らぎを施す、

法施、佛法を説き施す。

有為の存在である天部尊が目指ところ、悟りへ導くために佛法を施すのが 「法施」 です。

この法施によく、般若心経をお唱えいたしますが、ただ読経しているのでは意味がありません。

経文をよく知り、読むのではなく、説かなければ法施にはなりません。

その際、行者自身が、空観に入ること。


実際、天部尊の行法は、通常の一尊法より次第構成は短く、所作のみであれば簡単です。

ただ、所作のみであれば簡単ということで、本来は簡単ではありません。

諸尊法を積み重ね、本尊と一体になることができないことには、天部尊の行法の成就は難しく思います。


東密では、金剛薩埵として教令することが天部尊の行法。


改めて自身を戒め、一座一座を大切に行法していきます。


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR