FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

人生の柱

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


本日は、お不動さまのご縁日🔥

今年二度目のご縁日です。

初不動を終えたと思ったばかりでしたが、あっという間にひと月が経ちました😅

しかも今月は28日までしかありませんので今日で2月はお終い。

明日から3月がスタートいたします。


20190228075059dd5.jpeg


日々の行法では、表白をお唱えせず、常の行法の如く 「令法久住〜」 から神分へと修法していきますが、こういったご縁日の修法では、開白と同じように表白をお唱えし、無事過ごしたひと月に感謝、そして心新たにまたひと月を迎えます。

毎日の行法と同じであって同じでない。

括りが大事です。


3月はお彼岸です。

明日から少しずつお彼岸の準備。

また、ご先祖さまのご供養の受付も近日お知らせいたします。


毎年の事ながら、春の彼岸は星供養と重ねて平行に行っていきます。


ご供養は廻向壇にて行法いたします。

昔からご祈祷がよく効く行者は、ご祈願とご供養は一緒の壇で修さない。

共通して言われます。


ご祈願もご供養もどちらも欠かせません。

ご先祖さまの支えがあっての人生。

ご先祖さまは、私たち人生の大きな柱となります。

正しい供養によって力あるご先祖さまに支えていただくことが、人生の基礎です。


お彼岸に向けて、ご先祖さまを密教の秘法をもって正しく供養し、お墓、お仏壇へお参りください。

当院ではそのお手伝いをさせていただきます。


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

簡素が深秘

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


最近、本尊の供養法は常に二重。


20190228075058ed4.jpeg


不動護摩を焚くときも供養法は二重を修していますので、通常の不動法を修することがめっきりなくなってしまいました。

以前は日々の供養法は通常の不動法でした。

いつの間にか手馴れてしまい二重が当たり前に。

通常の不動法では頼りなさを観じてしまいます。


しかし、本来は二重を極めた行者が修する通常の不動法が最も深秘なのかもしれません。

通常の不動法は、加行で授かります。

只、その内容は、二重を知ることで気づくことが多く、そうだったのかと思わされます。

次第の簡易さから通常の不動法が初心用に思いがちですが、実は密教では簡易な次第ほど簡素、無駄がなく深秘です。

実際、通常の不動法は未灌頂の行者に授けてもよいことになっておりますので初心用といってよいでしょう。

二重の不動法は深秘とされております。


不動法 → 二重 → 不動法


この順序で学んだ、二重の後の不動法は最初の不動法とは全く異なります。

作法は同じですが、行法の完成度が全然違ってきます。


二重で修してきた、多数の印を結び、秘観を観じずとも通常の不動法にてそれを完成させる。


これこそが已達の行者。


自坊の本尊法ぐらいは已達となりたいものです。

それにはまず、通常の不動法を重ねて丹念に修す。

それから二重を重ね重ねより丹念に修法する。

何百座、何千座、何万座と修法し続ける。


通常の不動法は何千座と修法していますが、二重はやっと千座ぐらいでしょうか。

已達への道はまだまだ遠いですね😓


せっかく深いご縁をいただいています本尊さま。

一生を通しての修行ですね。


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

皆さまの足運びに感謝

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


最近はご遠方からご相談にお越しになられる方も多くなりました。

何かの序でではなく、当院だけを目的にお越しになられる。

自宅の一室を本堂とし、倉庫を護摩堂といった形で活動をしています私としては大変恐縮ですが、皆さまの足運びがあることは本当に嬉しく思います😊

こんな構えであってもお祀りしています神佛を観ていただくことで、密教の修法に関しましては丁寧に、如法に修しておりますことは自信をもってお伝えできるかと思います。


本日も以前ご相談に来られた方からのご紹介で関東よりお越しに来られた方がございます。

ご相談に来られる方の9割はご紹介。

本当にありがたいです✨

やはり直接お会いするからこそお話しできること、お伝えできることが沢山あります。


今はご祈祷がありますので1日に受けられるご相談の数は決まってしまいますが、昔は毎日早朝から夜中までお話を聞かせていただきました。

只、毎日の神佛への勤めがあるからこそ皆さまのご相談にも対応ができるものと信じております。


年を経ることにその時間はどうなっていくかは神佛のみが知るところではありますが、時間が許す限りはご希望がありましたらご相談の対応は続けていきたいと思っております。


皆さまのお話を聞かせていただくことは、自身の大きな学びとなっていきます😊


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

星供の護摩

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


星祭で供養いたします皆さまの当年星。

この当年星には護摩はありません。

誕生日や干支で供養いたします本命星供には護摩があります。

本命星とは、北斗七星。

北斗七星には、北斗護摩があります。

また先日師僧のお寺で拝みました七星如意輪。

こちらは菩薩ですので当たり前ですが、七星如意輪にも護摩があります。

そして星供曼荼羅の中心となります釈迦金輪。

こちらも当たり前ですが金輪護摩がございます。


星祭、星供で護摩を修するとすれば、最も多くは北斗護摩。

七星如意輪護摩や金輪護摩も大きくはズレてないかと思います。

または妙見護摩。

妙見尊は北辰菩薩とも言います。

これは北極星の神格化。

北辰とは北極星のことで天の中心にあることから尊星王とも言われます。

こういったことから妙見護摩も一つの案かと思います。


只、こういった護摩供はしっかりとした皆さまの当年星供があってのものです。


基本、星を祈る修法、北斗護摩や七星如意輪は国を祈る法です。

そういった大願の中に個々の願いがある。

行者は、この思いで修法しなければいけません。


あるお寺では、星祭に個々の星供は受け付けないが、国の安泰のため北斗護摩を節分に修すると聞きました。


星を祈る。


時期に限らず、一年を通し、一生を通し、真言行者が学んでいかなければいけない一つかと思います。


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

巡る星

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


昨日は法要、一門会を終えて深夜、自坊に帰山いたしました。


今日は朝から暖かい☀️

二月もあと少し、もう直ぐそこに春を感じます🌸

寒さが苦手な私にとっては嬉しい限りです😊


年末から春にかけては何かとバタバタしてしまいます。

そこが過ぎると何となく少し落ち着く感じがします。


今の時期は 「星」 。

日々 「星」 を拝ませていただいております。

「星」 は、私たち人とは切ってもきれない関係。

月を始め、多くの星が私たちの運命を左右しております。


知らずに過ごすのか。

知って過ごすのか。


この差は大きいかと思います。


年の巡りで毎年かわります九つの当り星、当年星。


行者は行法する際、何法を修しても必ず自身の本命星、当年星を散念誦で念誦供養いたします。

本命星は一生変わることはありませんが、当年星は毎年変わります。


旧暦の節分をもって当年星が変わりますので、もうそろそろ変わる時期。

今年の当年星に感謝し、次の当年星に一年の安穏を祈ります。


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

東宮殿下御祈祷会

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


本日は早朝より奈良へ🚗

東宮殿下の御誕生節にあたり、師僧のお寺で東宮殿下御祈祷会に出仕です。

七星如意輪曼荼羅を本尊に 「貴體安穏」 「国賊平定」 を祈らせていただきました。

来年からは、今日が天長節となります。


本日の法要では、師僧が導師を勤める脇で訶梨帝母法を修させていただきました。


201902241404491fe.jpeg


自坊以外で訶梨帝母さまを拝むのは初めてです。

七星如意輪曼荼羅は、如意輪観音を中心に北斗七星、訶梨帝母、四菩薩、八供養から成り立っています。

この曼荼羅は、大藏經の図像部にも出ております。


20190224140446ac0.jpeg


本来、訶梨帝母はお堂に祀ってはいけない事になっており、訶梨帝母で有名な寺院には訶梨帝母堂が別棟である事が多いです。

その他、灯明の向きについてや壇荘厳など、他の供養法と違い決まり事が沢山あります。

只、今回のようにあくまでも本尊は如意輪観音であり、眷属として修法する場合は例外かと思います。


星の思い入れが深い私にとって、このご縁は大変ありがたく観じました。

実は当院にも小さく白描画ですが七星如意輪曼荼羅があります。

これにの周囲には四菩薩のみで、八供養は出ておりません。

図像部にも幾つか出ております如意輪曼荼羅には、四菩薩のみのものがあります。

聖教や古いお次第の図には、しっかり四菩薩、八供養の事が示されております。


こういった現存しない曼荼羅を復元させ、国のために祈る。

真言僧のあるべき姿です。


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

心経法・神明法楽

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


毎月22日は鎮守供。


2019022207385578a.jpeg


荼枳尼天さまのご供養です。


20190222073855e85.jpeg


今月も心経法を修し、神明法楽に勤めました。

心経法の本尊は般若菩薩。

般若菩薩は、金剛界北方の護菩薩と異名同体です。

「修習般若波羅蜜菩薩観行念誦儀軌一巻」

これを所依とし、前にも書きましたが 「求智」 或いは 「神明の法楽」 に修します。

このことは陀羅尼集経第三卷の説となります。


真言宗で行われます法要に大般若会というものがあります。

大般若会は、他宗でも行われますが、行法付で本尊さまお招きし、修法できるのは密教のみ。

当然、行法付で行じる事でより功徳があり、その効験に大きな違いが生じます。

只、真言宗でも、法要の時間の都合等により、顕教立で行うこともあり、この場合には行法はいたしません。


大般若会で修する行法の本尊はお釈迦さま。

釈迦法付という次第になります。

大般若会で祀ります御軸は釈迦、般若守護十六善神です。

この本尊釈迦を般若菩薩として修する大般若会の導師次第をご依頼により今、整えさせていただいております。

釈迦法付でなく、般若菩薩法付の大般若会次第。


元々、当院は本尊さまの脇佛が般若菩薩さま。

日頃から般若菩薩法は修法しております。

只、大般若会のお次第は既存のもので大変良いものがございますので整えた事がありません。


求められる良いものになるかは分かりませんが、このご縁を大切に学びを重ね、般若菩薩さまを修法しつつ、精一杯、整えたいと思います。


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

南無大師遍照金剛

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


本日はお大師さまのご縁日。


201902210751453a7.jpeg


宝珠法を修し、お大師さまを含め、八祖さまへ報恩謝徳です。

八祖大師とは

「龍猛、龍智、金剛智、不空、善無畏、一行、恵果、空海」

の八人です。

密教がインドから中国を経て、お大師さまが真言宗を開くまでに伝えられた祖師さま。

真言八祖と言います。

八祖には、

付法の八祖と伝持の八祖の二つがあります。

付法の八祖とは、

大日如来、金剛薩埵、龍猛、龍智、金剛智、不空、恵果、空海の八祖。

伝法の八祖とは、

先に述べました、龍猛、龍智、金剛智、不空、善無畏、一行、恵果、空海の八祖です。

一般的には、こちらを八祖と言います。


今日は八祖さまのお声を聞き、とあるお寺にお参り。

少し迷いがありその答えを求めて。


201902212115270a5.jpeg


南知多にありますお寺です。

海を眺めながらお寺に到着。

知多半島には知多四国霊場があり、ありとあらゆる処、宗派が異なるお寺も含め、ほとんどのお寺にお大師さまをお祀りしております。

海沿いの道にはお大師さまの、のぼり旗が沢山立っています。


お大師さまの前でご法楽。

そしてじっと耳を傾けます。


今日はお声をいただけた気がしました😊


南無大師遍照金剛


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

罪なき魂

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


本日は午後より院内精霊供養いたしました。


20190220152956985.jpeg


本日は本来、失われてはいけない幼い魂のご供養に主をおきました。

苦しくなる事件の報道。

自我によって人の命を殺めた場合、その罪は三世によって償っても償いきれないと聞いた事があります。

まして何の罪も無い幼い命。

測りきれない罪の深さでしょう。

次生まれ変わるのであれば、必ず、人の温もりに包まれた幸せな人生であるように。

いいえ、輪廻から脱し極楽で幸せに暮らすことを祈ります。


この世から悲惨な事件が無くなるように。

世界中の子供たちの無事成長を心より毎日祈っております。

合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

古戦場月命日

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


本日は桶狭間古戦場月命日。


2019021907281096c.jpeg


光明真言法を修し、ご供養させていただきました。

合掌

ご縁あります土地の供養に勤めることは神佛の思し召しです。

いつの日か、多くの御霊が失われたこの地に安楽がおとずれることを心より祈ります。


今日は昨日の天気とは打って変わって雨☔️

潤いの雨です✨

古戦場と縁がある日の雨には、この地に宿る辯天さまを観じます🐉


毎月18日の観音さまから21日のお大師さまの間は、廻向壇で修法を重ねております。

明日は正観音法を修し、院内精霊のご供養をいたします。

合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR