FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

一切瑜伽の王

「令和元年 新年度・諸願成就大祈祷」 受付中4月26日ブログ参照・締切5月31日平成最後の日。真言僧の役目。それは祈ること。天下泰平 鎮護国家 玉体安穏 万民快楽本日、明日とは金輪法を修法し、平成の感謝、そして令和の安穏を祈ります。一字金輪は、佛頂の中の最尊。輪王の中の最勝、一切瑜伽の王です。正に今拝みに、修法するに相応の法。この法は本来は大法です。鎮護国家、玉体安穏を祈る法の多くは大法。阿闍梨が一...
記事の続きを読む
- コメント

入居祈祷

「令和元年 新年度・諸願成就大祈祷」 受付中4月26日ブログ参照・締切5月31日平成最後の祓いは、新築入居祈祷。いつも通り、早朝は自坊で安鎮法を修法。そして現地で鎮宅法を修法いたしました。大般若理趣分の転読加持やお護摩も焚きましたが、あくまでも一座の供養法あっての護摩や転読加持です。急事の時には、護摩だけだったり、転読加持だったり、読経、祝詞だけだったりすることも稀にありますが、これは日頃積み重ねる...
記事の続きを読む
- コメント

平成最後の不動縁日

「令和元年 新年度・諸願成就大祈祷」 受付中4月26日ブログ参照・締切5月31日平成最後の不動縁日。感謝の気持ちを込め、ゆっくり、じっくりと観を錬り、不動法を修法いたしました。一心に感謝です😊本来は護摩を焚くべきですが、水天供の準備をしています関係上、不動法の中でも秘法とされる薄草紙二重にでる法を用い、供養いたしました。お陰様で水天供の準備は順調です。本来、如法には青色(しょうじき)の方壇を用います...
記事の続きを読む
- コメント

昨日の石山寺参拝

「令和元年 新年度・諸願成就大祈祷」 受付中4月26日ブログ参照・締切5月31日今日は四度、金剛界伝授の教授。滋賀県に来ています。今日から世間では10連休✨ですが出世間で生きています出家者、僧侶に関係ありません😅昨日は今日の伝授に備え、夕方滋賀入りでしたが、お昼頃、突然の思いつきで石山寺に向かいました。目的は、本尊、如意輪観音さまと淳祐さまのお詣り。聖教を読む中で、頻繁に目にする石山の名。ほぼ、毎日目...
記事の続きを読む
- コメント

令和元年 新年度・諸願成就大祈祷のお知らせ

令和元年 新年度・諸願成就大祈祷のお知らせ新年度も始まり、更には5月1日からは新元号となります。皆様は今年度の目標はお決めでしょうか?目標は先の未来を構築する大切なもの。未来とは思い描くことで道が開かれます。当院では新年度の始まりに皆様の目標の成就、また一年の安穏、家内安全など様々な諸願を叶える為、密教の秘法を修法し、祈らせていただいております。目標がない方は開けた先、未来を祈ることで良いご縁との...
記事の続きを読む
- コメント

生涯、追求すべき法

今日の朝のお勤めは、金剛界。いつもは、お昼のお勤め、日中の座で拝んでおりますが、今日は後夜、日中、初夜と金剛界を修法いたします。阿闍梨というからには、両界曼荼羅を自在に拝めなくてはいけません。それには日頃からの修法が必要です。そして曼荼羅をよく知ること。どこにどの神佛がいるかわからないようでは拝んでいることになりません。とくに金剛界は、今どこを拝んでいるのか。これがわかるようになると修法が楽しくな...
記事の続きを読む
- コメント

大海の修法

着々と準備が進んでおります。聖教通りに荘厳すれば方壇ですが、今時の天部壇のように今回は円壇にしてみました。もちろん、この法を伝える機会があるならば如法に、聖教に準じて伝えます。何を拝む壇なのか❓色で思いつく方も居られるかと思います。この色は、大海。この壇荘厳で修法するのは 「水天供」 。水天供も少しですが、一面器の他、水天供用に準備が必要です。何のために修法するか。通常は祈雨のためとなります。私は...
記事の続きを読む
- コメント

天部尊と本地供養

今月は一日ずらして鎮守供養。神明法楽のために心経法を修法いたしました。最近の出来事で気づいたこと。天部尊にとって大切な本地供養。只、本地供養だけでもダメなこと。天部尊自身の供養と本地供養のバランス。ここも大事なことに気づきました。きっかけは、大黒天を祀るお寺で大黒天法を修さず、本地であります不動の護摩のみを焚きつずけた寺族がどうなったかというお話を聞かせていただいたことです。密教寺院では通常、必ず...
記事の続きを読む
- コメント

幼い魂の鎮魂

本日は早朝より、回向の壇でご供養。早生不慮、童子、童女とは、人生を不慮に終えてしまった幼い魂のことです。虐待、虐め、事故、事件、災害等、納得できない子供たちの死。そういった魂を供養するために建立した位牌です。観音・光明真言合行法これは、一座で正観音法と光明真言法を同時に修する合行法です。観音さまの慈悲と光明真言の功徳によって供養する。多くの幼い御霊の供養のため修法いたしました。聴くに耐えられないニ...
記事の続きを読む
- コメント

修法の準備

今日21日は、平成最後のお大師さまのご縁日。大師御前にて平成に感謝の気持ちを込め報恩謝徳に勤めました。合掌「病気平癒」当院のご祈祷で多いご依頼です。ある病気平癒を拝んでいる時、一つのご啓示を本尊様からいただきました。時折、こういった事はあります。そのご啓示に従い、拝む準備。新しく円壇を作りました。円壇である必要はないのですが、これは何となく観じたことから😅壇の色が大事です。ある尊の修法により効験が...
記事の続きを読む