FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

大師の法に間違いなし

不動鎮宅法の本尊。


201906302212206a1.jpeg


これは、屋祓いの都度、当院で用意いたします本尊、

「安鎮曼荼羅」

です。


この曼荼羅について少し聞かれましたので書ける範囲で書いておきます。

この曼荼羅は、中央に四臂不動を描き、その周りに十二天を描く。

安鎮、鎮宅が決まりましたら早筆でこの曼荼羅を描き開眼。

急事の時には種字曼荼羅を用いる。

そして結願に施主の家屋の梁に納める。

この納める時に、あらかじめ施主の生気の竹を取っておき、竹筒に入れる。


行法は七日三時、廿一座が本義。

急事には、三日三時。

また、一日三時。

息災法なので初夜に開白。

口訣に開白、また結願に吉日がありますがこれはふせておきます。


壇は護摩壇に四面器を荘厳し、交飯十二杯の蝋燭(らっそく)を供え、星供の如く供ず。

如法には、金銅の不動の像を厨子に入れ壇の中央に祀り、結願にこれを施主の家屋に祀る。

時間なき時には、供養法ばかり、本義には護摩を修す。


安易な屋祓いの法も多々ありますが、阿闍梨である以上、これぐらいの事は本来するべきであると考えます。

理由の一つに、安易な法ほど危険度が増し、施主、行者共に障碍を受けます。

とくに屋祓いでの障碍は命に関わり、周り、家族等にも降りかかる。

先日も書きましたが、日頃の修法が充実した行者であれば、たまの安易な法も成就いたします。


障碍はいつどこで誰にが分からないから怖い。

一時的によくてもそれは必ず訪れる。


「祓いと名の付くものは命がけでしなければならない」

「安易に修すれば、簡単に自身や周りの命を持ってかれる」


昔、よくよく言われました。

また、実際に安易な思いから命を失った行者やその家族、施主なども見てきています。


密教の法を用いて如法に修すればこのようなことは絶対にありません。

これは自信を持って言えます。

お大師さま、弘法大師の法に間違いはありません。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

積み重ねが結果を生む

今日は屋祓い。

高速で30分〜40分の処。

先週は大阪でしたので、近頃では、近場です😊


2019063010325236f.jpeg


本日の家屋の鎮宅のために開眼いたしました不動加護符と鎮宅符。

そして安鎮法の本尊であります安鎮曼荼羅。

加護符、鎮宅符は五枚。

家屋の中央、東西南北に祀ります。

安鎮曼荼羅は、本義には、事前に竹筒を用意し、よく乾かし、当日、家屋で本尊として拝んだ後、竹筒に入れて梁に納めます。

以前から住んでいました旧家屋を取り壊し、同じ場所に今年四月に建ちましたまだ新築のお家。

不可思議な現象から知人を通してご相談に来られた方のご依頼で来させていただいております。

今回は八字文殊ではなく、新築とし安鎮法を選択。

安鎮法は新宅の祈りに修す屋堅の法。

火災を免れ魔障怪異を祓うために修する。

将軍家等に修するは安鎮、それ以外では鎮宅と称し、異名の一法です。


201906301032035ad.jpeg


いつも通り丁寧に荘厳し、修法させていただきました。

また、散念誦の間でお護摩を厳修🔥

護摩は、そのご自宅の環境、状況によって焚けるようであれば必ず修しています。

修せない環境であれば、その環境に合わせ、しっかりと鎮宅させていただいております。


何度も書いておりますが、安鎮、鎮宅の法は、不動法二重に付く法。

不動法二重をどれだけ日頃から重ねているかでその効験は変わってきます。


ご縁あります方々がより幸せに、安穏暮らせることを祈り、積み重ねて行きたいと思います。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

完全な一座の行法

本日はお不動さまのご縁日🔥


20190630103203ea6.jpeg


不動息災護摩供を厳修いたしました。

お不動さまは当院の本尊。

不動が本尊のお寺ではよく護摩を修しなさいと古い記事を目にします。

そういった記事には、

「自坊の本尊の護摩を修することは行者には必要不可欠」

と、示されています。

本尊の目の前で修することに拘らず、離れた護摩堂で修するもよし。

とにかく本尊の護摩を修することが大切です。

このことは、以前にも書いておりますが、行法には必ず護摩供が付いている。

供養法だけでは、その修法は半分。

護摩供を修し、初めて完全な一座の行法、本当の行法となります。

こういった事柄からすれば、本尊の護摩供を修さなけれならないのは当然。

正観音が本尊であれば、正観音息災・敬愛護摩供。

地蔵が本尊であれば、地蔵増益護摩供。

阿弥陀が本尊であれば、阿弥陀敬愛護摩供。

一部の天部尊を除き、曼荼羅全ての佛に護摩供があります。


私が次第を整える際には、できる限り、護摩供の次第も一緒に整えるよう心がけています。

次第さえ整えておけばいつでも護摩供を修することができる。


不動の息災護摩供は加行で受法いたします。

奴で比較的、修しやすい。

私の場合は、加行次第ではなく、已達用の次第で修しております。

また、息災だけではく、不動の本誓であります調伏も修します。


本尊、お不動さまにひと月間の無事に感謝を述べ、先ひと月の安穏を祈りました。


20190630103251fe1.jpeg


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

良い結果は準備から

本日も昨日に続き早朝一番は妙見法。


201906261041084c8.jpeg


尊星王を拝んでおります。

この他、週末の屋祓いに向けて安鎮法。

不動法に六字経法。

多々修法を重ねております。


当たり前ではありますが、こういった修法の間には毎度、一面器の香花を変えます。

一度供えたものを、もう一度供えることは御法度。

事供養したものであれば、一度口に入れたものをもう一度、神佛に食べさせるということになります。


一面器の花(樒)を変え、火舎、柄香呂の香を盛り変える。


20190630103223cfa.jpeg

2019063010322274e.jpeg


丁寧な供えを心がけておりますが、次の座が迫っている時にはそれなりの仕方がありますが、時間がある時には最善を尽くします。

一日の最後に次の日の樒を用意しておき、浴油供であれば大根や清酒、お団、その他の天部尊であれば華水器。

開白結願などには汁餅菓。

本来なら常に汁餅菓も供えるべきではあると思いますが😅

前日の事前準備が充実していますと、その日の修法が充実いたします😊

良い準備が良い結果を生み出す。

そしてしっかりした片付けが、次の良い準備に繋がる。

準備 → 実習 → 片付け

「準備、片付けができない人に良い結果は出せない」

どの分野でもよく教わってきました。


明日はお不動さまのご縁日。

本日中にお護摩の準備です🔥


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

最終奥義

何かとよく修する機会があります

「妙見法」


201906261041084c8.jpeg


この法は洞泉相承口訣に曰く

「此の尊法は何ぞ思う事の叶わない時に修せば即時に叶う」

と出ています。

「最終奥義」

のようなものでしょうか😅

また、北辰、尊星王、妙見は同体異名とあります。

当流は妙見と云い、天台は尊星王。

先に書きました、思いの叶わない時の他、富貴、延命、眼病等にも修し、天変、星の除災などにも祈ります。


当院では、尊星王の御影を本尊に、この法を修法いたしております。

その他、霊符の開眼にも。

妙見尊は儀軌に具体的な姿を示していない。

北辰菩薩としての信仰から妙見尊は鎮宅霊符神として祀られている事も少なくありません。

このことから霊符の開眼の際に修し、加持いたします。


この妙見法は、薄草紙と秘鈔、双方の次第を整えています。

薄草紙に出る妙見法は、天部立。

秘鈔に出る妙見法は、護摩が付いておりますので諸尊法立。

振鈴に本尊加持二度、正念誦を加えた形です。

毘沙門護摩がこの形で整えた次第が多いかと思います。


時々ですが、妙見息災護摩も焚きます🔥


「妙見法」 は、私の相性がとても良い修法の一つ✨

この先 「尊星王」 の尊像を建立できるご縁と巡り会えたら嬉しいです😊

夢のまた夢の話ですが😅 


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

水天供祈願 結願

今日は早朝より浴油供。


201906252049163d2.jpeg


その後、引き続き七星如意輪観音法。

そして不動法二重。

修法が充実した朝です😊


そして水天供、最終のご祈願、厳修いたしました。


201906252252033d0.jpeg
※各写真は事前に何日か前に撮ったものです。


ご祈願いただいております皆さまに御分けいたします水晶。

水天、龍神さまの加持力をたっぷり注いでいます✨


201906252258247e9.jpeg


長い間のご祈願も結願いたしましたので明日より加持符と水晶のご発送いたします。

お手元に届くまでもうしばらくお待ちいただけましたらと思います。

途中、護摩を焚くため、水天供壇を一旦他へ仮置きしたりいたしましたが、普段の荘厳へ戻しました。


20190625225206687.jpeg


これから夏本番、どんどん暑くなってきます。

暑い時には護摩行🔥🔥🔥


神佛に暑さ寒さは関係ありません😅

夏に向け、どんどん様々な佛さまの護摩を焚きたいと思います✨✨✨


水天供の加持符がもう少しだけあります。

ご希望の方がございましたらご気軽にご連絡ください😊


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック

・ TEL 052-625-2671


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

準備はご縁を招く

如意輪法のご供養は今日の日中の座で結願。

後日、お加持いたしました御土砂を送りますのでお待ちいただけましたらと思います。

合掌


20190624182312354.jpeg


昨日、屋祓いに持っていった法具類の片付け。

持っていったものは全て綺麗に洗い掃除し、直ぐに使えますよう常に備えます。

地鎮祭、屋祓い等に頻繁に持って出ますのでその都度確認していては身が持ちません😅

いつでも直ぐに持って出られるようにしておきます。

こういった備えが次のご縁を運んで来るように観じます。


足踏みをしていても前には進みません。

足を踏み出す事で前に進みます。

「準備」 は、その第一歩。

何事にも共通する大切な事柄です。


週初めの浴油供は明日に。

本日は華水供です。

その後、間髪いれず七星如意輪法。

これで今日の修法は五座。

ここから先の行法が皆さまのご祈願。

最終的には、七、八座の修法となります。

この間には、ご相談の方も。

わざわざお足をお運びいただきありがたいことです😊


明日は聖天浴油供。

そして月次の巳の日、辯天さまのご祈願。

しっかり片付け、準備し、明日の修法に供えます。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

屋祓いにセオリーなし

今日は大変忙しい一日でした💦

まず、後夜、日中の座の如意輪法を修し、その後、安鎮法を修し大阪へ🚘


この安鎮法で不動鎮宅、加護符の最終のお加持。


20190624182253fb8.jpeg

20190624182253495.jpeg


何と四箇所分の鎮宅、加護符です😅

その数、二十枚。

一箇所が中央、東、西、南、北の五枚を四箇所分です。

メインの事務所と他、三箇所の事業所の祓い。


まずは、メインの事務所で鎮宅法を修法です。


20190624182313e3e.jpeg


新築には不動鎮宅法、旧家屋には八字文殊法が基本ですが、場の状態や神佛のご啓示により、そこで修する一番の法を用います。

屋祓いは、セオリー通りにはいきません。

その判断は日々、修法を重ねに重ね、神佛の声、本尊さまの声に耳を傾ける。

そしてその表示に気づける行者としての心を創る必要があります。

神佛は常日頃から様々なことを示してくれています。

それを正しく受け取る。

それには、これでもかと修法を重ねるしかありません。

行法は行者を裏切らない。

それには、覚悟を持ち、信じきり修法することが必要です。

それができれば必ず結果が出る。

結果が悪かった場合は大変ありがたい。

それが次へ進むための表示だからです。

必要なことを示してくれているからこその結果。

良ければ次へ。

悪ければそれは前に進むための、乗り越えるべき必要性の示しです。


メインの事務所で修法させていただいた後、残す三箇所の事業所で安鎮。

直ぐさま大阪を後にして自坊へ帰山。

初夜の如意輪法です。


自坊で一日八座程修法することは、ざらにありますが、流石に移動しつつの八座は疲れました😅

良い経験、そして修行させていただいた一日でした😊


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

如意輪法開白

本日は早朝修法後、滋賀県へ。


20190624173034831.jpeg


四ヶ月に渡り、四度加行伝授の教授として来させていただきましたが今日で一区切り。


伝授を終えて直ちに自坊に帰山。

お預かりしておりますご供養に如意輪法の開白です。


三憲での四度加行に行ずる十八道の如意輪法ではなく、秘鈔を底本にし已達用に整えた如意輪法です。

とは言いながらも大凡は同じ。

口訣にも、この法は四度所出に同じと出ています。

加行の初めにこの法を授かることは大変ありがたい事だと後になって気づきます😊

十八道は金胎不二の次第。


今は七星如意輪法百座を目指し日々、修法しております。

今日で二十五座。

基本、七星如意輪法は如意輪を本尊としていますのでこの時期の如意輪法は最も流れに乗っています

流れに乗るとは、見えない力を身につけているという表示。


今日から三日間、如意輪の三昧入ります。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

生涯の祈り

「願いを満たし六道を救う・如意輪観音供養」 受付中

6月9日ブログ参照・受付数限定


「限定・水天供祈願」 受付中

5月8日ブログ参照・受付数限定


今日は旧暦の5月19日。

お大師さまのご縁日であり、桶狭間古戦場の命日です。

光言法を修し、いつも通り慰霊いたしました。


201906212316126fa.jpeg


この時期、とくに騒つくこの土地も、少しばかりではありますが静まったように観じます。

この地にもお寺はあります。

古戦場の供養もセレモニーとしてはいたしておりますが、宗派的なことなのか、朝夕、いつ行ってもお経を聞いたことはありません。

こちらには、友人のお墓がありますので足は頻繁に運びます。


何千人という戦死者の魂が鎮まらない土地。

いくら供養して足りません。

セレモニーなどの式典は、日々の積み重ねてきた功徳があって初めて成り立つもの。

皆さまの法事や葬儀も同じ。

僧侶の日々の積み重ねる功徳があり、初めて成り立ちます。

どうでしょう。

朝から日々、真剣に拝んでいます僧侶がどれだけ居ますでしょうか。

惰性の勤めも意味があるでしょうか。


先日の万燈会では子供達が心を込めて灯篭を作りました。


20190610232312172.jpeg


こういった純粋な気持ちを無駄にしないためにも、日々の供養が大切です。


気持ちは形になって現れる。

必ず結果に結びつきます。


私はこの地にご縁をいただき、せめてもの感謝の気持ちと思い、古戦場の供養を始めました。

そしてこの供養から多くの学びをいただきました。

例えこの地を離れることがありましても、この供養は生涯続けていきます。


それがこの地にご縁をいただきました僧侶としての役目。

心を、感謝を形に示したものです。


無念の死をとげた全ての御霊の成佛を祈り続けます。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR