FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

烏蒭沙摩法の伝授2

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


昨日から引続き自坊での伝授。

本日は烏蒭沙摩法の護摩供。

息災・調伏です。


今回、伝授させていただいている方のご自坊の護摩堂。

この護摩堂の本尊が烏蒭沙摩明王とお聞きしています。


昔からお寺に伝わる烏蒭沙摩法、護摩供のお次第があるようでこれまでそのお次第を用いて日々、拝んでられました。

そんな中、何かのご縁で聖教を見る機会があったそうです。

実際に修していますお次第と聖教の内容が違ったようで、自信をもって修法する事ができなくなり、伝授に至ったのが今回の経緯。

この方の知人が偶々私と知り合いという事でうちみたいな処に来てしまいました😅

もっとちゃんとした阿闍梨さまにお願いした方が良いと何度もお伝えしたのですが...


この世界には多くの「寺伝」というものがあります。

其々のお寺に伝わるもの。

次第もその一つです。


こうして寺伝として伝わる法は、聖教等と違いがある事はよくあります。

こういった次第は、先師さま方々が大切に伝えてくれていますお寺の寺宝。

秘伝なので自身を持って修法していただけば大丈夫だとお伝えしたのですが、基本が知りたい。

その思いに押されてしまいました。


どうやらお話を聞くと先先代のご住職がとても烏蒭沙摩の法を大切に修していたそうで、祈祷は当然の事ながら家祓など様々な事に烏蒭沙摩を本尊に修していたそうです。

それを引継ぎ、この方も烏蒭沙摩を本尊に多種多彩の法を修しているとお聞きしました。

烏蒭沙摩の護摩供の部主は不動。

烏蒭沙摩は不動と繋がっていますので祓全般に効験を発揮するのは想像できる処。

私自身も烏蒭沙摩の法を用いての祓は用途に合わせて修法しています。


そんな烏蒭沙摩とご縁の深い阿闍梨さまへ今回、法をお伝えさせていただけたのは大変ありがたです。

本日無事、伝授を終えることが出来ました。


今回のありがたい機会に感謝です✨


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

烏蒭沙摩法の伝授1

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


本日は自坊で伝授。

烏蒭沙摩法と息災・調伏護摩供です。


ここ最近、烏蒭沙摩法と護摩供を修していたのは今日の伝授の為でもあります。

一流などの流れの中にある諸尊法伝授と違い、一尊法の伝授の時は自身が修した事のない法は伝えにくい。

実際修さなければ分からない。

修して實修から得られるものがあるのは確かです。

とくに浴油供など普段と違った諸作がある場合、修さなければ気づかない事が多くあります。

そこを伝えなければ正しく修すのは難しいかと思います。

特別な壇荘厳などが必要な場合も同様です。

烏蒭沙摩の法に特別な事はありませんが、修法の實修は法を伝える阿闍梨の責任。


本日は烏蒭沙摩法。

明日は息災・調伏の護摩供。


私の知るとても狭い範囲の知識ですが、何とか本日の烏蒭沙摩法。

最低限の事はお伝えできたかなと思います😅


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

春の彼岸・結願

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


春の彼岸・結願


20211003121358c89.jpeg


お彼岸でのご供養、本日無事に結願いたしました。

密教の秘法を如法に修し、どこよりも丁重にご供養いたしました事ご報告いたします。

合掌


一週間で約五十座の行法。

ありがたい修行の時間に感謝です✨


修法に集中していますと、本当にあっという間ですね😊

準備しては修法し片付け、また準備し修法。

行者にとっては至福の時間です。


お彼岸中は星供を少し控えてましたが、また明日より暫くは星供を中心とした修法が始まります。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

発遣

春のお彼岸・先祖供養 受付中

3月14日ブログ参照

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


発遣。

発遣とは、簡単に云えば御魂抜きです。

佛像や佛壇。

佛画などの御魂を抜く事。


神佛は此処に必要ないと思った時、自ら曼荼羅へ還ると云われます。

その形は様々。

自然の力によって顕れる事が多いと云われます。


落雷により消滅。

火災により焼失。

地震により破壊。


いずれにしろ、姿形を失くす。

若しくは自らの入れ物を壊し、返られます。


お寺という処は常に僧、住職が居て日々の拝み、修法があって初めて成り立ちます。

これ無くして寺とは云わない。

そんな処に神佛は必要ない。

そういった処の神佛は、自然と天に還られることが多いと教えていただいております。


最初の師僧がよく、日々の修法がない、拝まれていない神社佛閣に手を合わせると障碍が生じるからお参りに行かないようにと信者さまに言っていたのを思い出します。


また自坊がその様になった場合、拝みが足りなかった現れだと自身を戒めなければと仰ってました。


日々の拝み、修法のないお寺はこの世に必要ない。

普通に考えば当たり前ですよね。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

禁忌

春のお彼岸・先祖供養 受付中

3月14日ブログ参照

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


「禁忌」


禁忌とは、してはいけない事の意。

タブーです。


我々「僧」は、近しい人の葬儀は出来ません。

血の繋がりが最も近い実の両親などはとくにです。

これは僧侶であれば、誰もが知る常識的な事。

自分の肉親が亡くなった際には、師僧等、ご縁ある方にお願いいたします。

在家からの出家であれば、菩提寺等ですることも。


簡単に言ってしまえば、近しい方への供養は届かない。

引導を渡す事ができない。


私自身、位牌を祀り供養はしておりますが、先祖供養は他のお寺へお願いしております。

法事なども同様です。


祈祷も同じように云われます。

身内や近しい処の方々への祈祷は効かない。

やはり、他処でお願いするのが無難です。


星供養など鬼神を相手にした祈祷の類はとくにだと伝わります。

効かないならだけなら未だしも、障碍が生じる。

良かれと思いしている事が裏目に出る。

そんな伝えもあります。


何かを頼む事も大切な事。

繋がりという大事を失わない教えなのかも知れません。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

彼岸中日

春のお彼岸・先祖供養 受付中

3月14日ブログ参照

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


彼岸中日。

本日は春分の日、お彼岸の真中です。


20211003121358c89.jpeg


私の住んでいます地域では天気も良く、近隣墓地ではお参りの方が大勢居られました。


お彼岸は春分、秋分の日を真中に前後三日間。

七日間がお彼岸となります。

元々、春分、秋分の日は宮中祭祀の一つ「春季皇霊祭」に由来します。


お彼岸は七日間という期間がありますので、お墓詣りも行きやすい。


残すところ三日間。

しっかりと皆さまのご供養に勤めます。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

護摩供の部主

春のお彼岸・先祖供養 受付中

3月14日ブログ参照

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


護摩供の部主について。

先日書きました烏蒭沙摩の護摩供であれば部主は不動。

この部主の供養法について聞かれたので少し書いておきます。


先師さまの口伝に護摩供の充実には、部主の供養法は欠かせないとあります。

修する護摩供の部主尊の供養法を拝み込んだ後の護摩供が本義。

こうなります。


この事は行法と向き合っていれば行者として自然に気になるところ。

護摩供を修していれば自ずと観じます。


烏蒭沙摩の護摩供であれば不動。

不動法の日々の修法が烏蒭沙摩の護摩供を充実したものにする要となります。

不動法であれば、今時であれば修した事がない阿闍梨はいません。

この様に馴染みのある修法であればよいのですが、そうでない場合もあります。

私がよく修します随求菩薩の護摩供。

この護摩供の部主尊は無能勝。

無能勝の修法は、どの流派にもあるものではありません。

また六字経法、六字明王の調伏護摩供もよく修しますが、六字経の護摩供の部主は大威徳。

(あくまでも私が修しています流のお話です。聖教により異なる事があります)

この様にどの流にもある法であれば修しやすい。


私の場合は先ず、部主尊の供養法をしっかり修してから護摩供に挑みます。

そうする事で自観や炉中観を自然と観じる事ができる。

そうなると流れは同じなので次第なく、充実した護摩供を修法できます。


様々な護摩供の伝授もご依頼によりいたしていますが、その際にも可能な限り部主の供養法の伝授をさせていただいてからの本題。

護摩供の伝授とさせていただいております。


同じ護摩供であればより充実したものを目指す。

そういった行者を目標に学び、行法を重ねる。

日々に感謝し精進です。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

彼岸の合間に

春のお彼岸・先祖供養 受付中

3月14日ブログ参照

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


本日は、お彼岸のご供養の合間に家屋の祓。


20220320131118006.jpeg


同じ市内なので、彼岸中でも行くことが出来ました😅

今回は不動鎮宅法を修法。

密教僧であれば、手間暇を惜しまず、密教の法を如法に修しての鎮宅です。


家屋の祓にセオリーはありません。

状況に併せて最適な法を選別し、如法に修法する。

この度は不動鎮宅法ですが、いつもとは限りません。


今回のご依頼は怪異の鎮め。

場合によっては、八字文殊法だったり、他の修法だったりします。

当然ですが、法の修法だけでは中々鎮まりません。

基軸に正しく密教の法を用い、プラスαが必要となります。

ここで大切なのが基軸となる修法。

これがあるからこそ、プラスαが効く。

これを忘れてはいけません。


プラスαは行者其々。

この引き出しをどれだけ持っているか。

また経験が結果をもたらします。


無事鎮め、自坊に帰山。

彼岸の合間の出来事です。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

春のお彼岸供養・開白

春のお彼岸・先祖供養 受付中

3月14日ブログ参照

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


本日よりお彼岸です。


20211003121358c89.jpeg


春のお彼岸。

18日 〜 24日


皆さまからいただいていますご供養。

本日開白いたしました。


ご供養をお忘れの方。

ご供養をご希望の方。

お申込はお彼岸中、受付けております。


下記メールアドレスまでご連絡ください。


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


詳しくは 3月14日ブログ参照


彼岸中の光明真言法。

そして章句観音法。

丁重に修法し、どこよりも丁寧にご供養させていただきます🙇‍♂️


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

烏蒭沙摩息災護摩供

春のお彼岸・先祖供養 受付中

3月14日ブログ参照

開運厄徐祈願・星供養のお知らせ(当年星供)

3月3日ブログ参照 星供養受付中


---------------------------------------------------


昨日書きました

烏蒭沙摩調伏護摩供。

これを息災で修したいと聞かれました。


今では毎月、様々な調伏護摩供を修していますが、私が一番初めに修した調伏護摩供は大威徳明王。

大威徳明王調伏護摩供です。

もう約二十年近く前かと思います。


この時は大威徳法を百座修した後、大威徳の調伏護摩供を息災に仕立て直したものを伝授いただき、百座の息災護摩を焚きました。

その後、大威徳の調伏護摩供を伝授いただき、修し始めたのが最初です。

これでも調伏を修するに行として、全然足りないのはよく理解しています🙇‍♂️


調伏法に馴染んでない様であれば息災から修し始めるのはお勧めです。

烏蒭沙摩の息災護摩であれば、諸尊段は三十七尊。

後の各段は一緒です。

当然ですが、加句は息災を用います。


この加句についてですが、簡易な句を用いてよい口訣があります。

しかし、私は従来の句を用いるべきかと思います。

これは双方の伝で修法を重ねた結果。

何でもかんでも簡易なものに置き換えるのはよくありません。

しかも人の事情により変えるのは最もよくなく、行者を駄目にしていきます。


基を知ることは何より大切。

基も知らず、安易なものに手を出す時点でその法に効験は無い。


最初の師僧がよく言っていたのを思い出します。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR