FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

基本の供物

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供6日目一七日三時に修しています尊星王供。この三時とは、時間のことではなく日に三座の修法ということ。通常であれば、後夜の座には粥八杯。日中の座のは、大小佛供各八杯に木、田菓子に汁(四面)。初夜の座には、佛供等供物なしです。これは大法時の基本の荘厳。灌頂や許可には、十六杯(最略)の色のついた佛供...
記事の続きを読む
- コメント

相手をよく知る

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供5日目尊星王・妙見・北辰は菩薩と云いながら東密ではその修法は天とみます。しかし天といっても上位の天。大黒天や毘沙門天、辯才天や吉祥天といった方々と同様に護摩供が存在いたします。護摩の供養が受けられる存在。通常、天に護摩供は有りません。無いというより、受けられない以上、必要がないというのが正解...
記事の続きを読む
- コメント

法の肝心

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------本日15日は吉祥天さまのご縁日。吉祥天さまのご縁日は月に二日あります。8日と15日。吉祥天さまを拝みます吉祥天法には、多々の肝心があります。まず次第の内容。吉祥天をどう観るか。これにより修す内容が三種に別れます。そして必ず付加しなければならない法。この付加します法の基軸になる尊法の修法。必ず付加しな...
記事の続きを読む
- コメント

必中の法

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供三日目。この法は一般的には東密に妙見と云い、台密に尊星王と云います。尊星王、妙見菩薩はすべてを見通すものと云われます。真理や善悪。人の運命や定めもお見通しです。この法は口訣に云く「此の尊法は何ぞ思う事の叶わない時に修せば即時に叶う」と記されます。何を修しても効験がない。只、そんな時に此の法を...
記事の続きを読む
- コメント

天部尊の本地

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------尊星王供開白昨日の初夜より尊星王供、開白いたしました。尊星王とは、別名妙見菩薩、北辰菩薩とも云います。また、太上神仙とも云われ鎮宅霊符神とも同一と視ます。妙見信仰は、密教以外に陰陽道や道教などでもあり、お姿が一定しません。妙見菩薩を拝む法と尊星王を拝む法もまた異なります。名称に菩薩と付きながら、実際...
記事の続きを読む
- コメント

上位の星供

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------四面器の供物。今日は四面器に供えますお花を買いに花市場へ。やはり市場は他種多彩、生き生きとした沢山のお花があり、正気に満ちていますね✨とても良い気が充実しています😊四面器とは、普段手前に荘厳しています一面器を四面に供へ、最高のおもてなしによりお招きいたします神佛をご供養いたします。こうした四面器の荘厳...
記事の続きを読む
- コメント

性質を知る

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------一年を通し、十尊以上の開眼供養させていただいております辯天さま。多くの方が辯才天さまに手を合わせていただくことは、大変嬉しい事であります✨一口に辯才天と云ってもその尊形は多彩で其々に開眼の法がある。二臂の琵琶を持つ辯才天なのか。それとも八臂なのか。宇賀辯才天なのか。宇賀神王、宇賀神将も一括りにすれば、...
記事の続きを読む
- コメント

開眼供養

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------開眼供養。年々ご依頼が増えていく開眼供養。常に幾つかの尊像をお預かりしています😅本日も辯天さま、宇賀神さまの開眼供養をありがたく勤めさせていただきました。合掌開眼供養とは、尊像、または佛画等に御魂をお入れし供養いたします。時々、信者さまから誰が入れても同じですかと問われます。優れた行者の開眼とは、一つ...
記事の続きを読む
- コメント

怒りの象徴

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------辛味大根見かけると必ず買ってきます。聖天さまへの御供物。聖天供に供えます大根、お酒、お団は聖天さまの好物ではありません。簡単に云えば、毒を抜くもの。三毒の象徴です。三毒とは、佛教において最も克服するべき煩悩。これを克服せず解脱はあり得ません。三毒を滅尽しなければ、涅槃に達することはない。天という存在...
記事の続きを読む
- コメント

吉祥天

「開運厄徐祈願・星供養」受付中4月1日ブログ参照---------------------------------------------------4月8日は灌佛会。皆さまが耳にするのは「花祭り」が多いかと思います。灌佛会では、お釈迦さまのご誕生をお祝いいたします。当院での灌佛会は旧暦でいたしております。今年は5月15日が旧暦の4月8日。本日8日は月次であります吉祥天さまのご縁日。吉祥天さまの効験は大変高く、当院でも人気の祈祷です。吉祥天さまは...
記事の続きを読む