FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

神佛習合

「開運厄徐祈願 星供養」 受付中(当年星供)

2月4日ブログ参照


ホテルで朝食を済まし、伊奘諾神宮へ。

本日は、大般若会です。

到着後、大般若六百巻、密壇、法具等を早々と搬入させていただき準備。

法要の始まりです。


20190414214849cc6.jpeg


まずは正式参拝。

宮司さまからお言葉を頂戴し、大般若会が始まります。


20190414214957165.jpeg


無事に法要を終えました。


20190414214939728.jpeg


皆さま良いお顔をしています😊


201904142149385f2.jpeg



まさに神佛習合時代。

神社とお寺、神と佛が手を取り合い、祈っていくことを日々思っており、今日がその第一歩だと宮司さまが仰っておりました。

佛法は神明に守護され、また神明は佛法に導かれる。

どちらも必要不可欠です。

神も佛もお互いに支え合い、それぞれの役割があります。

神と佛。

双方共に拝むことが必要です。


元号が新しくなる今、伊奘諾神宮という国の始まりの場で今日という時間を過ごさせていただいたのはとても深い意味を観じます。

神佛習合。

良い形で新しい神佛習合時代が築かれていくことを心より祈りました。


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/