FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

法を支えてくれる護法善神

「限定・水天供祈願」 受付中

5月8日ブログ参照・受付数限定


「令和元年 新年度・諸願成就大祈祷」 受付中

4月26日ブログ参照・締切5月31日


先日買ってきました聖天さまの浴油供の油。


201905280919098a4.jpeg


やっと御多羅に入れることができました😊

写真ではわかりにくいかと思いますが、凄く綺麗です✨

御多羅もしっかり綺麗に洗いました。


20190528091909610.jpeg


壇に供え蓋をして準備完了👌

いつでも浴油供ができます。


20190528091924b20.jpeg


来月、6月はしっかり聖天さまを拝みたいと思います😊


当院での浴油供は、護法善神としての働き以外のご祈願はしていませんので、凄く修法が楽しい✨

只、浴油供は自然と普段の祈祷の底上げになっているようには観じます。

祈祷僧としての基礎。

土台のようなものが自然と浴油供によって出来上がり、他の行法を支えてくれる。

縁の下の力持ちとでも言いましょうか。

大法の際、聖天浴油供が付きますのがよくわかります。


得手不得手やご縁のことがありますので、密教僧として浴油供は必須ではありません。

浴油供は始めると一生しなければならないとの伝わりも聞きます。

また、逸話も多くあります。


こういったことは、聖天さまに限らず、天部尊全体に言えることだとは思います。

真言密教では金剛薩埵に成り切り、教令するという立場を忘れることなく修法すれば、逸話に聞くような障碍は出ないはず。

心に恐れを観じず修法することが大事。

行者が天狗になることなく、誠実に接する。

普段、よく佛法を守ってくれていることに感謝し修法することが大切です。


法を支えてくれる護法善神。


感謝の気持ちを忘れず、修法いたします。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/