FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

屋祓いにセオリーなし

今日は大変忙しい一日でした💦

まず、後夜、日中の座の如意輪法を修し、その後、安鎮法を修し大阪へ🚘


この安鎮法で不動鎮宅、加護符の最終のお加持。


20190624182253fb8.jpeg

20190624182253495.jpeg


何と四箇所分の鎮宅、加護符です😅

その数、二十枚。

一箇所が中央、東、西、南、北の五枚を四箇所分です。

メインの事務所と他、三箇所の事業所の祓い。


まずは、メインの事務所で鎮宅法を修法です。


20190624182313e3e.jpeg


新築には不動鎮宅法、旧家屋には八字文殊法が基本ですが、場の状態や神佛のご啓示により、そこで修する一番の法を用います。

屋祓いは、セオリー通りにはいきません。

その判断は日々、修法を重ねに重ね、神佛の声、本尊さまの声に耳を傾ける。

そしてその表示に気づける行者としての心を創る必要があります。

神佛は常日頃から様々なことを示してくれています。

それを正しく受け取る。

それには、これでもかと修法を重ねるしかありません。

行法は行者を裏切らない。

それには、覚悟を持ち、信じきり修法することが必要です。

それができれば必ず結果が出る。

結果が悪かった場合は大変ありがたい。

それが次へ進むための表示だからです。

必要なことを示してくれているからこその結果。

良ければ次へ。

悪ければそれは前に進むための、乗り越えるべき必要性の示しです。


メインの事務所で修法させていただいた後、残す三箇所の事業所で安鎮。

直ぐさま大阪を後にして自坊へ帰山。

初夜の如意輪法です。


自坊で一日八座程修法することは、ざらにありますが、流石に移動しつつの八座は疲れました😅

良い経験、そして修行させていただいた一日でした😊


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/