FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

見極め

「旧暦・七夕祈願」 受付中

7月7日ブログ参照・受付数限定


「お盆先祖供養 受付中」

7月1日ブログ参照


今回初めて伝授用に製本いたしました。


201907140856430fc.jpeg


先ずは本尊さまにご報告。

急な思いつきと、偶然が重なる印刷屋さんとの出会いから即席でデータをPDF用に編集しましたので満足行くほどの物ではありませんが、今後の足掛け第一歩となった感じです。

折本用のデータ製作もこれで取りかかれそうなので、今ある次第を順々に仕上げていけそうです😊

後は伝授用に手控えを整えなくてはなりません。

これが大変です😅

手控えは、自身の復習となりますので楽しくもあります。

時間があればもっとゆっくりとやりたいところですが今回は急ぎです😓

今回は超特急で仕上げてくれた印刷屋さんに大変感謝です✨

この印刷屋さんは先日屋祓いでお伺いいたしました方のご縁。

神佛が必要なご縁を運んできてくれたように観じます😊

必要なものを必要なときに運んできてくれる。

それが神佛のご加護です。

どんなに欲しても、必要のないものは与えてはくれません。


こんな時、思い浮かべるのが辯天さまの浴酒供。

表白に唱えられる

「加すまじきに以て加すはこの天の別願也」

これは簡単に言うと、必要のない願いも叶えてくれると言う事。

浴酒供の祖師、謙忠阿闍梨は辯天供をする際、この

「加すまじきに」

という言葉をとても大切にされたと、学んでおります。

修法する行者は、願主に本当に必要な願いかを見極め、法を修さねばなりません。


使い手によっては 「素晴らしい法」 にも 「恐ろしい法」 になる浴酒供。


道を間違わず、この法を大切に修法していきたいと思います。


合掌



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/