FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

お盆

お盆中は自坊の檀信徒さま、ご縁あります方々の精霊供養の他、他所のお盆参りのお手伝いをさせていただきました。

他所のお寺さまとのご縁に感謝です。合掌

お参りの中、「お盆休み」についてお話しする機会が多くありました。

なぜ「お盆休み」があるのか?

「お盆休み」は「夏休み」ではありません。

今時では中々休みのない中、「お盆休み」は大変貴重なお休みです。

この間を旅行など有意義に過ごすことは大変良いことかと思います。

只、本来の意味を失ってはいけません。

お盆に休みがあるのは先祖の方々を迎え入れるため、そして墓に参り、仏壇に参る、それぞれが先祖を敬うためのお休みです。

先祖のいない人はいません。

「祖先敬慕は子孫の務め、子孫守護は祖先の悲願なり」

祖先に追善の法味を捧げれば子孫はこれを積善となし、祖先その功徳を受ければこれを余慶となします。

祖父祖母があり、父母がある、そして自分がある。

この敬う心こそが人の心の温かさに繋がっていくと感じます。

本来の意味を知って過ごすことは大変大切なことです。

「日本の心」を大切に皆さまが来年、再来年のお盆を過ごしていただけましたら幸いです。

現世安穏 後生得楽 合掌