FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

文殊法

「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

8月30日ブログ参照


週初めの浴油供終えました😊


20190902111229e3a.jpeg


明日からは文殊法を修したいと思います。


文殊には五字、六字、八字、一字があります。

通常、文殊といえば五字文殊のことを言う。

台密では、文殊五字、文殊八字と文殊を先に称し、東密では五字文殊、六字文殊と文殊を後に称すのが習いです。

この文殊の数は、真言の字数によって称し、あるいは頭上の髪髻の数によって称しますが、六字文殊や八字文殊には五髻の姿もあり、必ずとは言い切れません。


五字文殊 → 五智 → 金大日が文殊の三摩地に住する

八字文殊 → 八智 → 胎大日が文殊の三昧に住する

一字文殊 → 金胎不二


という口伝もあります。


三憲で次第を整える際の所依となる経典は


● 金剛頂経瑜伽文殊師利菩薩法

● 金剛頂経瑜伽文殊師利菩薩供養儀軌

● 金剛頂経曼殊室利菩薩五字心陀羅尼品

● 五字陀羅尼頌

● 金剛頂超勝三界経説文殊五字真言勝相


以上を用いて深智祈求にて修します。


次第を整える際、また修法する際には一度、儀軌に目を通し直します。


20190903100020e77.jpeg

2019090310001294f.jpeg


次第は作法だけしていても意味がありません😓

その中身、内容を知らなければ効験など出るはずがなく、何度も繰り返し学び、重ねて修法することで、始めて効験を発揮いたします。


文殊の功徳はその他にも多く具わっています😊

文殊とのご縁を大切にし、ありがたく修法させていただきます。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/