FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

佛頂尊勝陀羅尼

「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

8月30日ブログ参照

「荼枳尼天加持符授与」 受付中

9月7日ブログ参照


日々、佛前に関係なく何気に唱えています佛頂尊勝陀羅尼。


20190918092912fb6.jpeg


最低でも朝昼晩。

それ以外にも自室等で唱えています。

お勤めや、神供、供養(回向)、天部尊の修法の際には法施にも唱えます。


尊勝陀羅尼は神佛のご真言、大咒に比べると少々長いですが慣れればそうでもありません。

加行をしている者であれば、誰でもすらすらと唱えられます。


この尊勝陀羅尼は読誦することで、滅罪生善、息災延命、また魔を退ける、病魔退散、種々の功徳があるといわれています。

たまに三陀羅尼という言葉を聞くことがあるかと思いますが、この三陀羅尼とは


・ 佛頂尊勝陀羅尼

・ 一切如来心秘密全身舎利宝筺印陀羅尼

・ 阿弥陀如来根本陀羅尼


この三つの陀羅尼をいいます。

三陀羅尼はお勤めでもよくお唱えされています。


尊勝陀羅尼は、尊勝佛頂の功徳を説く陀羅尼。

善住天子が帝釈天に救いを求め、釈迦が一切衆生のために説いたもの。

善住天子は天女と歓楽に明け暮れていたため、七度畜生の身を受けた後、地獄に落ちると言われて帝釈天に救いを求めました。

その帝釈天が釈迦に尋ねた際、釈迦は善住天子だけでなく、一切衆生のために説いたのが佛頂尊勝陀羅尼。

地獄に落ちる罪も滅罪してくれるありがたい陀羅尼です。


またこの陀羅尼が魔を退けることは、今昔物語集などに記されています。


もちろん、近日開白いたしますお彼岸のご供養にもお唱えいたしております😊


合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/