FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

不動縁日

本日は28日、お不動さまのご縁日です。

今月も無事、ご縁日を迎えられたことに感謝の気持ちを込め、早朝より不動五段護摩を修しました。合掌

お不動さまのご縁日には息災の護摩を焚きますが、お不動さまの本誓であります「調伏」の護摩を焚くこともあります。

何度かブログでも書いておりますが「調伏」=「呪い」ではありません。

自国に起こる国難に対し伏す修法です。

「調伏」とは、字の如く「調え伏す」法です。

悪人にはその悪心を調え伏すのであり、その者を滅ぼす法ではありません。

しかし間違った想いで修法すれば、その効験は破壊に転じます。

「調伏」や「敬愛」の法は、修法する行者の「正き心」が必要と考えます。

正しく修すれば国を守る法になりますが、使い方を間違えますと国を滅ぼす法となってしまいます。

これはどんなものにも言えることで善と悪は常に背合わせ、良きものは使い方により善にも悪になります。

「調伏」や「敬愛」の法を正しく伝えることも阿闍梨としての役目の一つです。

より多くの密教とご縁あります行者さまがその法を恐れず、正しく修法しますこと祈り、各修法に勤めていきたいと思います。合掌