FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

お不動様の御縁日

毎月28日はお不動様の御縁日、当山の御本尊様の御縁日です。

お不動様の御縁日には早朝、不動護摩を如法にて修法いたしております。

不動護摩1

普段、皆様が目にするお護摩のほとんどはご祈祷用に略されています。
また火天様に尽くす一段尽護摩など時間的には短くなるものを採用している事が一般的になっています。

ご祈祷や一般の方のお参りの際にはこういった工夫により時間を短く修法することは悪い事ではなく方便かと思います。

しかし、これは普段から如法にお護摩を修法している阿闍梨だからこそ短い時間でのご祈祷にその効験が現れます。

如法に修することなく、短い時間に合わせた御祈祷は何の意味もありません。

お護摩に限らずですが檀信徒様の前ではお経を上げ太鼓を叩く御祈祷をよく見かけます。
正直これは「御祈祷」ではなく「ご法楽」「お勤め」です。

日々、行法を重ね修法している阿闍梨の「ご法楽」「お勤め」であればそれは立派な「ご祈祷」「加持祈祷」となります。

私達阿闍梨は行法を重ね修法し、法の力を貯めなければなりません。

毎月28日のお護摩には誰でもご参加していただけます。
お参りをご希望の方は事前にご連絡ください。

如法に修するお護摩にご一緒いただき、密教の世界をご堪能ください。合掌