FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

お寺の本尊

風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

11月27日ブログ参照


昨日、新しくお堂を開くとき、お寺を建立する際の本尊について聞かれました。

何を選ぶか❓

それまでに至る経緯の中でご縁をいただいた佛さま。

また信仰してきた念持佛。

何を本尊にするのかに決まりはありません。

只、先日書きました念誦の真言のように、天部尊は基本、本尊といたしません。

また、行者としての経験が浅いようでしたら明王系、金剛部も避けたほうがよいと教えを頂いております。


後は特殊な佛さま。

他所より特色を出そうというのは、この世界では危険です。

基本ができて始めて進める第一歩。


例えば、釈迦法も修せない行者が太元帥法を修せるはずがありません。

十一面法が修せない行者に聖天供はできません。

天部尊の修法をよく修する行者ほど、釈迦や観音、如来や各陀羅尼や経の修法を日頃から修していると昔からよく聞きます。


特別なご縁がなく、本尊を選ぶのであれば金剛部、天部尊、特殊な佛を除いて考えるべきかと思います。

因みに当院の本尊、お不動さまは最初の師匠から継いだもの。

私が選んだのではありません。

僧侶になる以前から個人的にお不動さまを信仰していたので金剛部ですが自然に入れましたが😊


行法は何処でもできます。

日々、行法に勤めていれば必ず向こうからご縁はやってくる。

選ぶのではなく、神佛に選んでもらうものなのかもしれません。


合掌


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/