FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

怨敵降伏

風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

11月27日ブログ参照


令和元年、最後の月がスタート。

今月はやる事、てんこ盛りです😅

気合いを入れていきます💪


2019120423354781f.jpeg
(写真は前のものです)


まずは日々修しています六字経法で怨敵降伏。


六字経法は伏すだけでなく、日頃から無数の矢を上空に控えさせ、害するものを悉く打ち砕きます。

こうして常に行者を守る。

息災は四種法を含みますが、六字経法は息災を含む究極の降伏法です。

日々、この守られている感をひしひしと感じます😊


降伏法によって亡くなった魂は必ず術者がわかると口訣に出ています。

そして術者の元に返ってくると。

この時、どうしたらよいのか。

その対処法も口訣にあります。

対処法が口訣にあるぐらいだから人に向けて修していいのか❓

そうではありません。

誰かを守る際、神佛の判断で一度この世から去っていただく結果となった場合などを想定してかと思います。

気が触れた人が毎日襲ってくるような環境から守る際に修した結果、この気が触れた人が亡くなったという話を知り合いの行者さんから聞いたことがあります。

当然、この行者さんは気が触れた人の悪心、そして依頼人さまの災いを除くように術を施しています。

結果は神佛の判断。

行者や施主が決めるものではありません。

この世には絶対的な悪は存在します。

只、それを判断するのは神佛であり、私たちではありません。

全ての人が悪心をなくし、平和な世の中となりますことを心より祈るのが行者の姿勢です。

悪人に向けて修するならターゲットは悪人そのものではなく、悪人の悪心がターゲット。

悪心をなくし、人として優しく生きていただくことが前提です。


降伏法は応用次第で大変日々の祈祷に力を発揮いたします。

反面、間違った使い方をしてしまいますと恐ろしい凶器となります。


合掌


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR