FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

各家佛壇の勤め

「年末先祖供養」 受付中

12月5日ブログ参照

風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

11月27日ブログ参照


今日からは年末に向けて信者さま宅の佛前の参りです。

沢山ではありませんが😅

ご遠方も数軒あります。


佛前では礼拝、護身法、洒水とし、光明真言法、もしくは佛壇の本尊の法を修します。

当然ながら一面器等はありませんのでこの時の一座行法は小供養法。

これも何度か書いておりますが、小供養法は普段の一座行法の徳があるからこそ意味があり、それだけでは何の意味もありません。

略護摩もそう。

普段から加行でしたように、五段で修しているからこそ、たまの略護摩でもその効験を発揮します。


話が逸れましたが、佛前でする小供養法は僅かな時間ですが、その功徳は大壇で修する一座の行法と同様。

小供養法は大金剛輪に始まりオン字、本尊加持。

本尊加持は三度目を用いますので灌頂の秘印明から佛眼。

この時の灌頂印明は、私は三重のみ。

普段の行法では初重から二重、三重と結んでいます。

この小供養法は時間にして1分〜3分。

しかしこの僅かな時間に修する小供養法は壮大な功徳を生じます。


この小供養法を施し、それから読経。

各家このように佛前で勤めさせていただいております。


合掌


年末先祖供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/