FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

修正会結願

縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」  受付中

1月2日ブログ参照


修正会結願。


本日無事、修正会を結願いたしました。

天下泰平や鎮護国家はどこの寺院でも祈ります。

今の時代に必要な祈り。

これを観じ最適な法を修し、密教僧として今年は前に進みたいと思います。


「慈愛に満ち溢れた世の中」


これをテーマとし、その修法の本尊は愛染明王。

そしてもう一尊は辯才天。


愛染明王は経に云く、造像して西に安き行者は面を西に対けよ。

此の法は敬愛を以て本と為す故に設い何法にて之を修すとも、本尊の安置方、行者の浄衣、爐壇等皆な以て敬愛相応に之を用う。

とあり、間違いなく敬愛法を修する相応しい尊です。


愛染の法には二種の儀軌があります。

一つには瑜祇経の意による金剛界三十七尊に付いて行ずる。

もう一つは金剛王軌を所依とし、十七尊に付いて行ずる。


三十七尊に付く法は、愛染即大日の義により三十六尊を眷属とし、十七尊に付く法は、愛染即金剛薩埵の義により欲触愛慢等の十六尊を眷属とします。


三宝院流相伝の愛染法は、四本。

続きは明日へ。


合掌


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/