FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

恩報い徳に謝す

縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」  受付中

1月2日・27日ブログ参照


子歳、大福徳円満・大開運 「二之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

1月6日・28日ブログ参照


20200204133146a8a.jpeg


新しいお位牌を求めました😊

彫りはこれからです。


このお位牌は先日巡礼させていただきました知多四国を開創いたしました

「亮山阿闍梨」 さまの報恩謝徳のために建立いたします。


巡礼のお勤めで

「南無大師遍照金剛」

と、お大師さまの御宝号をお唱えするのは当然ですが、私は

「南無亮山阿闍梨」

「南無先師尊霊」

と、お唱えしなければと思います。


何度も書きますが、この開創にはただならない苦労の積み重ねから成り立っています。

この事をもっと知っていただいた上で巡礼していただく。

今回の巡礼をきっかけに多くの方に伝えられたら思っております。


その第一歩として報恩謝徳に勤めようと発願いたしました。

祖師を敬うのは僧として最も大切な事。


こういった位牌は亡くなった方のものとは違い

「祖師の尊牌」

と言います。


そもそも僧は出家しております。

阿闍梨であれば金剛薩埵。

佛そのものです。

在家の方のような供養は必要ありません。

だから祖師さまに対しては供養でなく報恩謝徳。


「恩報い徳に謝す」


めぐみに報い恩をかえす。

感謝する。

今の時代にまで繋いでいただいたものに感謝し、それを繋げる。


それが報恩謝徳です。


お大師さまの意思をこの地に繋げていただいた亮山阿闍梨と二人の行者。

そして協力していただいた全ての人に感謝し、意味の深い巡礼と多くの方がご縁を結ばれる事を心より願います。


合掌


大福徳円満・大開運の 「初甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/