FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

秋のお彼岸・先祖供養 受付中
9月7日ブログ参照

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

疫病の鎮魂

「春のお彼岸 先祖供養」 受付中

3月6日ブログ参照

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


行疫神という神をご存知でしょうか。

字から追って何となく伝わる、疫病、流行病を広める神です。


行疫神は牛頭天王と同体。

世の中に疫病と死をもたらす神。

また毘沙門天の降魔身の一つが牛頭天王です。


行疫神であります牛頭天王を祀り、疫病の難を免れる事を祈る信仰は全国に伝わっています。

私が住みます東海地方にあります津島神社。

ここのご祭神は須佐之男命が有名ですが、この須佐之男命も牛頭天王と同体、また行疫神とされています。

津島神社の御神徳の一つは疫病除。

神社の所蔵には牛頭天王講式というものがあるそうです。

疫病を封じるといった事から牛頭天王、行疫神、須佐之男命の本地佛は薬師如来。


行疫神、牛頭天王を鎮める事で疫病を封じようとした祇園信仰というものがあります。

京都の祇園祭もその一つ。

これには御霊信仰が背景にある。

御霊信仰とは、衆生を脅かす天災、疫病が起きる事を恨みをもって死んだ怨霊が成すものとし、これを鎮めて御霊として祀り、信仰することで平穏を祈ることです。


今まさにこの祈りが必要ではないでしょうか。

今も昔も変わらない疫病の流布。

世の中は大きく変わって入るようで何も変わっていない。

同じことの繰り返しです。


僧としてできる事も同じ。

疫病が鎮まりますよう祈る。


平穏な世界を想い観じ祈ります。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「初甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/