FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

秋のお彼岸・先祖供養 受付中
9月7日ブログ参照

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

秘すべきもの

「春のお彼岸 先祖供養」 受付中

3月6日ブログ参照

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


こういった立場にいますと、様々な経験をさせていただきます。


お寺には舎利というものをお祀りしている事があります。

とくに密教系寺院では多くの舎利を祀っています。

舎利とはお釈迦さまのお骨。

実際には真舎利といわれるものと、瑪瑙や水晶等を舎利として開眼したもの、陀羅尼や経文があります。


この舎利の口訣の一つに 「無闇に人に曝け出さず」 とある。

付け足しに 「とくに真舎利」 また 「舎利として開眼したもの」 とあります。

信仰のない人にはみせてはいけない。

無闇矢鱈にみせず、秘すべきという事でしょう。


密教には多くの秘すべきものがあります。

浴油供の本尊などもその一つ。


この秘すべきものを秘さなかった哀れなお話は多々聞いております。

秘密にするといった単純なことでなく、それには相応の理由があるからこそ伝わっている。


ご縁あり、せっかくいただいた真舎利を自慢げに見せびらかした方のお話をつい先日お聞きしました。

内容は書けません。

あまりに悲惨ことなので。


言い伝えを迷信と捉えず、先師さまたちが残されたお言葉は大切に伝えていかなければいけません。

改めて心に刻みました。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「初甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/