FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

環境に合わせる

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


聖天浴油供結願😊


202004041259517fa.jpeg


楽しかった時間も終わりです😢


修法後は掃除。

やっぱり綺麗になると気持ちが良いですね✨✨✨

次の修法に繋がっていきます😊


20200404130042a80.jpeg


本来、多羅を温めるのは火鉢。

今時なので電熱器を使っていますが、IHを使っています方も居られます。

ここは時代に合わせてで良いかと思います。


作法には火鉢の加持や火鉢に香を盛る作法などもありますが、そこは観想。

伝えるべきことは伝えなくてはいけません。

本来はどうだったか。

それを知っての便法は良しとしますが、知らずは駄目です。


うちは狭さから脇に置けませんので壇上に置き、直に温めていますが、広ければやはり脇に置くべきでしょう。

直置きは便利な面もあるのですが😅

当然、次第は脇に置いてありますことを前提としています。


火鉢は星供や霊符などにも使いますので一つぐらいはあると良いかと思います。

星供の幣や荼枳尼天供の幣は修法後、直ぐに焼くとあります。

描き損じた霊符もです。


只、お堂の作りや広さ、状況に合わせて置ける置けないはあるかと思いますので、その環境に合わせての修法も大切かと思います。


大切なのは本来はどうあるべきかを知っておく事。

次に繋げる時には、本来あるべき事を伝える事。


これを知って環境に合わせた修法をする事が大切だと考えます。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/