FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

一切衆生の安泰

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


「緊急事態宣言」

出ましたね💦


昨日、近隣のお寺さまから近日の行事について相談されました。

中止にするか。

伝統を守り、続けるか。


僧は出世間ですので世間のことに普段は干渉しません。

只、今神社仏閣で伝統的に続くことの継続は人としての執着にすぎないかと思います。

怠けで続けられないのは罪です。

そうではなく、僅かでも人命に関係するのであれば、するべきではない。

一人でも集まれば感染の恐れは生じます。

我々の世界でも多くの伝授会や法要が中止、延期になっています。

これが正しい判断。

今は一人一人が自坊で終息を、安泰を祈る。

僧が今すべきことだと考えます。

伝統で続けているからと今の時期、行ったとしても神佛は喜びません。

その継続は 「自我」 じゃないのか。

時には引くことの大切さを学ぶよい機会です。

続けることよりも、引くこと、辞めることの勇気。

こちらの方が実際は難しい。

それを学ぶ機会を神佛に与えられているように観じます。


神佛の思し召しをよく汲み取ることが大切。


「一切衆生の安泰」


本当の意味で考えるべきかと思います。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/