FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

荼枳尼天供開白

十二年の初め、大福徳円満・大開運 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

3月29日ブログ参照


開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


荼枳尼天供開白。


202004122221418d4.jpeg


やはり供えを整えての修法は良いですね✨

本尊を含め眷属の喜びも聴こえます😊


20200412222142084.jpeg


荼枳尼天供は修法期間中、神供や施餓鬼をするべきだと口訣にあります。

只、行者にとって施餓鬼は毎日行うのが当たり前。

嗜みです。

神供も護摩供を修しますので月に何回かは行います。


「神供をしない行者の護摩は効かない」


毎日護摩を修されていたという遷化された大師僧、大僧正のお言葉だと師僧から聞いております。


とくに天尊の修法期間中の夕勤は、その時々の天尊に合わせたお経を読むことしています。

読経の後に施餓鬼。

この時の施餓鬼は、通常の施餓鬼と分けて二度行います。

通常の祈祷を行う時も、その祈願に対して分けて施餓鬼をするとより効験を現すとの口伝もあります。


修法に多くの口訣があるように、祈祷にも先師さまたちが実修により積み重ねてきた口伝が多くある。

修法は実修によって初めて功徳を現す。

どれだけ多くの自相を学んでも修法しなければ何の意味も成しません。

密教の世界では大罪です。

出来る限り学んだ自相は実修し、次に繋げる。

阿闍梨の大事な使命です。

荼枳尼天供には、数々の曰くがありますが、ご縁あり授かった法ですので大切に修していきたいと思います。

また、伝える機会があるのであれば伝えていく。


開白には必ず、表白を用います。

この表白の一文にこんな言葉があります。


「須臾に奈利の苦患を離れ」


この天尊の法を修することで、速やかに地獄の苦しみを離れる。


今、全世界で苦しむ疫病。

この苦しみの速やかな終息を心より祈ります。


世界人口の40%に当たる人は、石鹸で手を洗う設備が自宅にないそうです。

自分のことばかりでなく、広く観ること。

こんな時だからこそ周りを見渡して観る。


今に感謝し、他を想いやる。

一人一人のその想いの積み重ねが世界を変えていきます。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


fc2blog_20180215010555048.jpg


大福徳円満・大開運の 「三之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/