FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

聖天浴油供 結願

大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」 受付中

6月1日ブログ参照


聖天浴油供結願。


20200613073431d21.jpeg


三日間ではありましたが聖天浴油供結願いたしました✨


聖天さまを信仰している在家信者の方は多いと聞きます。

一般的に皆さまが思う聖天像は

「象頭人身の男女二天が相抱いて立つ双身歓喜天」

だと思います。

このお姿は諸流通途となっています。

実際、聖天像には経軌に異説が多々あります。

単身の二臂や四臂、六臂、三面の像もあり、双身猪頭象頭像なんてのもあったりします。


多くの方が信仰されています象頭人身の像にも多々説がある。

二天とも権類。

一天が実類、一天が権類。

そして二天実類。


二天権類は、女天は十一面観音。

又は胎蔵大日。

男天は金界大日如来。


一天実類、一天権類は、大自在天と十一面観音。


二天実類は、男天が天竺の臣下、女天が王妃。

臣下が王妃に心を懸けたのが原因で、共に実類の男女天となったという習いがあります。


双身像は見た目には同じ様に見えますが、実はよく見ると異なっています。

権類は袈裟を着ける。

実類は袈裟を着けない。


常には女天は十一面観音。(権類)

よって聖天といい、男天は、実類であり歓喜天と称す。


このお姿が最も多い皆さまが信仰されているかと思います。

うちで浴油供しています聖天像もこのお姿。

一番ポピュラーなお姿ですが、結構気に入っています✨✨✨


合掌


秘法・技芸天女法 祈祷をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

5月13日ブログ参照

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/