FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

孔雀明王法

七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 受付中

6月21日ブログ参照


昨日、お尋ねされました。

孔雀明王法という法はないかと。


どうでしょう。

私の知る限りでの話となりますが、聖教等の目録では見かけたことはありません。

ある、事相に詳しい大阿さまのお話では、密教の正しい法にはないと以前、聞いたことがあります。

あくまでも孔雀経法であり孔雀明王法ではないと。

孔雀経では孔雀明王、曼荼羅の事が説かれていますので、修法中には孔雀明王、また曼荼羅を観じますが、本尊そのものは孔雀経となります。


修験や雑密等の事は分かりませんが、先日修験に詳しい大阿さまにお尋ねしたところ、知る範囲ではないと仰られていました。

平安初期に書かれたと云われる最古の説話集、

「日本霊異記」 (日本現報善悪霊異記)

上巻二十八に役行者の

「孔雀王の呪法を修持し不思議な威力を得て現に仙人となりて天に飛ぶ縁」

などの話が載っています。


孔雀明王といえば役行者という程、伝承はありますが法はないとお聞きいたしました。

只、密教には儀軌を根底とした孔雀経法が伝わっております。


もし、単に孔雀明王を拝みたい場合は孔雀経法を修す事になりますが、この法は安易なものではないと考えます。

実際の修法はもとより、想いや気持ち。

こういった部分も大切な法かと思います。


合掌


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/