FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

秋のお彼岸入り

「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

9月2日ブログ参照


本日はお彼岸入り。


202009201114289d2.jpeg


皆さまからお預かりしております各位ご供養、開白いたしました。


秋のお彼岸は、秋分の日を中日とし、前後三日間の1週間あります。

その間はご供養を受け付けておりますのでご気軽にお申しください。

どこよりも丁重にご供養させていただきます🙇‍♂️


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671

・ 一霊位 : 三千円


彼岸のお供えと言えば、「ぼたもち」 と 「おはぎ」 。

春の彼岸は 「ぼたもち」 。

秋の彼岸は 「おはぎ」 。

諸説ありますが、一般的には同じもの。

地方によっては、大きさや餡子、米やつき方、また全く異なるものだったりもします。

どちらも美味しいですよね✨


期間を区切り供養、祈祷するのは大切な事です。

開白 〜 結願

作法の仕方もありますので日頃からしておき、体に染み込ませておくことも大事。


四度加行では、十八道から護摩供まで、それぞれの加行 → 初行 → 正行で一度ずつ開白結願で区切り、行を進んでいきます。
(流れは、加行 → 正行など流によって異なります)

加行のことを忘れないためにも、日頃からの積み重ねが大切。

加行の時には、護摩供の時のみ、作壇、破壇の作法をしますが、常の開白、結願でその願いや供養に対して壇を築くことも大切です。

護摩供を修するのであれば神供も忘れてはいけません。

何度も書いていることですが😅


こうやって何度も書くことで自分自身への戒めでもあります。


1週間の彼岸供養。

心を込めてご供養させていただきます。


合掌


大福徳円満・大開運 「五之甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/