FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

大切な心掛け

干支の初歳、大福徳円満・大開運 「納め甲子 三面大黒天護摩供・一時千座秘法」  祈祷受付中

10月1日ブログ参照


三面大黒天法、開白より三日目。


20201114085257f34.jpeg


三輪流、一座行法の作法も体に馴染んでおり、良い感じです😌


行者の日常は、行法で始まります。

早朝より二座、三座を連座で修法するのが最近では当たり前になってしまいました😅

日によっては、午前中に五座程、修法してしまいます。


その修法が全て同じ流での修法とは限りません。

一座目は三輪流。

二座目は三憲。

三座目は理性院流。

といった感じで、できる限り、受けた流で修法するよう心掛けています。

慣れるまでは混乱してしまいそうですが、まずは重ねてシミュレーション。

何度も瞑想します。


他流混同の作法は、法流の乱れとなり、密教では重罪。

行者は、そのことをよく重んじなければなりません。

そうすれば、自然と各流の趣きを大切にするようになります。


実際には、壇荘厳等も違いがあれば、その都度変更するべきかと思います。

散杖やお供えの置き用等、流によって多々の違いがあります。


細かいことかもしれませんが、それが密教。

法流を乱さず、受けた法を正確に伝える。


密教僧にとって大切な心掛けの一つです。


合掌


干支の初歳、大福徳円満・大開運 「納め甲子 三面大黒天護摩供・一時千座秘法」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/