FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

大日堂 光明三昧会

11月2日、本日は岐阜県、浄土宗西山派醍醐寺で明日行われる「大日如来遷座350年記念 大祭」の柴燈大護摩供準備、大日堂で本日夕方から行われます「光明三昧会」のため早朝に子の日の大黒さまのお詣りを勤め、現地へ出立。

早めに到着し、柴燈大護摩供の準備です。


20161104115144017.jpg

20161104115238729.jpg

20161104115257821.jpg


手分けして大日堂での「光明三昧会」の準備。


20161104115320510.jpg

20161104115337919.jpg


卓越された方々の段取りの良い準備、またお寺の檀家さまの親切なお手伝いにより、スムーズに準備が整いました。


fc2blog_2016110411564978a.jpg

fc2blog_20161104115648d7a.jpg


この大日さまは、「徳川家綱治世の寛文6年(1666)、醍醐寺の境内に本堂とは別にお堂が建立され、安置。高さ四尺五寸の大きな大日如来坐像です。この大日さまは応仁の乱で戦火にあったお寺のご本尊であり、土中から発掘され、その時から今年でちょうど350年の記念の年を迎えるそうです。

「胎蔵大日如来」

大日さまのお膝元での「光明三昧会」に出仕できましたありがたいご縁に心より感謝です。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/