FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

新店舗開店の祈祷

干支のご縁佛 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」  祈祷受付中

12月7日ブログ参照


「年末先祖供養」 受付中

12月10日ブログ参照


今日は、少し遠方で新店舗開店の祈祷です。

遠方といっても片道、車で4〜5時間程ですが😅


2020122816304421c.jpeg


店舗の状況により、今回はこの様な荘厳で一座を修法させていただきました。

どんな状況、環境でも絶対に手を抜くことはありません。

常に場に合わせて祈祷させていただいております🙇‍♂️


今日は、お店の方々に囲まれて修法させていただきました😌

修法中は、気の流れや土地の状況。

神佛の動きに集中していますので、周りの環境は関係ありません。

修法で創る世界観の中に行者は居ます。

世界観が完成していれば、その場の様々なことを知ることができます。


その土地で拝むということは、こういったことを観じることが必須。

必要なことを観じ、対応しなければなりません。

教科書通り、次第を修法するだけでは、施主の求めには答えられないのが現実です。


日々、修法を重ねるのはそのため。

また、様々な土地に赴いて修法することも大切です。

霊跡での修法は、本当に色々なことを学ぶことができる。

こういった経験が、本当に意味のある地鎮等を行うことができる行者を育てます。


俄仕込みの行者。

作法だけのような修法とならないよう日々が修行です🙇‍♂️


今回は蜻蛉返り。

直ぐに自坊へ帰山いたしました。


合掌


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/