FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

聖天浴油供二日目

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

4月21日ブログ参照


聖天浴油供二日目。


202106021206004ee.jpeg


聖天浴油供は後夜、日中、初夜、各座で御供えの荘厳も異なります。

その荘厳は多少流派によっても違う。

私が相伝しています浴酒、浴餅供もこれに准じると学びました。


時々、台密の方から事相について問われることがありますが、私は浅学故に台密の事はよく分かりません。

だからといって東密について特別詳しい訳でもありません😅

まだまだ学びが浅く、人様にものを教える立場ではありません。


問われる内容は、台密と東密の比較について聞かれることが多いように思いますが、本来比較するものではなく、其々で相伝した法を大切に重ねて修法し研鑽、次に繋げる。

これが大切だと、私は思います。


共通する点は多くありますが、台密と東密は同じ密教ではありません。

金剛界と胎蔵界。

何方に趣きを置いているかも異なります。


当然ではありますが、両部の何方に趣きを置くかでその内容は全然違います。

その事は次第の構成をみれば一目瞭然。


何方が良く、何方が悪いという事はなく、何方も良いというのが答え。

何方も其々で伝わる正しい法です。


自分が授かった法を大切にする。

これが本義かと思います。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/